<   2005年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「ちゃんこ道場」に入門

お待たせしました。”両国の夜のちゃんこ”詳細報告です。

ガラガラと道場の扉を開けたとたん、オジサンたちの凄い熱気
20名くらいのオジサンの団体が宴会をやっているではありませんか!
女性は一人もおらず、全員50歳以上の渋い昭和のムードオジサンばかり。
b0007421_22251042.jpg

座敷を占領されているので、かろうじて空いているカウンターに座りました。
両国の気分が盛り上がって、いい感じ♪

まず・・・「春野菜のてんぷら」を注文。うどやふきのとうや何か緑の葉っぱ(笑)
もうすぐ、3月です。苦い春の野菜を摂るのは、カラダにもいいんですよね~。
b0007421_22273068.jpg

お酒は、日本酒♪「加茂鶴」の冷やです。・・・ききましたぁ。

この冬最初で最後になるであろう、「白子のポン酢」
ん~~~~!!!ミルキーでおいし~~!! 日本酒に合う!
きっとワインにも合うはず。
b0007421_22301422.jpg


それでもって、メインの「つみれちゃんこ」でございます。
具の内容はいたってシンプル。
白菜・キャベツ・きのこ・大根・ごぼう・にんじん・油揚げ・つみれ。出汁は、かつお出汁かな?(或いはいりこ)
b0007421_2233582.jpg

ここまでで、そんなに量を食べたとは思わないけど・・・おなかパンパン!!
なんですけど・・小食かなぁ。鍋っていつもおなかいっぱいになり過ぎるんだよね。

でも、もちろん。締めの「おじや」は注文。
また、新たな気持ちで食べられるんだよね。これが(笑)
二人分なので寂しい鍋姿になっておりますが、たんと戴きました。
b0007421_22384117.jpg


さて、20名の団体のオヤジ様は、8時ごろに会がお開きになりました。
あまりに早いんじゃないんでしょうか??いったい、何時から飲んでいたのでしょうか??
5時とか??さすがに昭和のオヤジです。(感心)

私はあまり「ちゃんこ鍋」というものを食べたことがないので、正統派ちゃんこというのが
わからないので、ここがとても美味しいのかどうかはわからないのですが、
(美味しかったのは事実です)昭和オヤジムードが漂っていて好きでした。
それから、ちゃんこって、つみれが正解?つくねが正解?
どっちも捨てがたいものですが・・・

大きく膨らんだおなかをさすりながら(笑)大江戸線に乗って帰りましたとさ。

お値段はいくらぐらいだったかというと・・
[PR]
by harumisan | 2005-02-27 22:56 | 美味しいもの☆
b0007421_21312439.jpg
そりゃあ~!「ちゃんこ」を食べない手はないでしょう!!
江戸博物館に程近い、その名も「ちゃんこ道場」に行きました。いい名前だね。
10年ほどまえに、お相撲ファンの友人に連れられて、両国に来たことがあります。
名前は忘れたけど・・大通りに面していたから、もしかして今回再訪しちゃったかも?
駅前や、錦糸町にも支店があるそうです。

両国でオヤジな渋い夜でした。 ご飯写真は次です♪♪
[PR]
by harumisan | 2005-02-26 21:38 | 美味しいもの☆
b0007421_20405061.jpg

両国の江戸東京博物館で開催されている「エミール・ガレ展」ようやく!行ってきました。ようやく・・というのは、私がインフルエンザにかかり約束をキャンセルし、予定を順延し、そしてまたその日に、友人がインフルエンザに倒れたためなの。
(最近はこのケースよくあるかもね)

さて、友人が入手した招待券で訪れた展覧会(この友人は招待券ゲッターなので・笑)
これが、意外に良かったんですぅ~!!

エミールさんって、アールヌーボーのランプの上品なイメージがありますが(多分)
初期には、陶器も作ってるし、寄せ木細工のような家具も作ってるんですね~。

私の感じた、エミールさん像は、天才で(当然?)発想豊かで、どんどん自由な発想が
あふれ出てきて、片っ端からそのイメージを具現化してゆく。とことんまめで、集中すると
時間を忘れてしまう・・・人なんだろうなぁ~。
型破りで自由な発想は、見る人をも自由にさせてくれますね。
なんかすっきりしました。

開催は、4月3日まで。木・金は20時までやってます。
ここまで作品が集結したのは初めてだそうです。
[PR]
by harumisan | 2005-02-26 20:55 | 映画・book・art

音姫様

女子トイレに付いている「音姫」後存知ですよね。男性の方はどうかわかりませんが
用を足すために出る音を消すための「じょろろろろ~」という電子音を出すための装置。

わたしゃこれが嫌いです。
ちょっと前にsecretary-aさんのところで、”「トイレットペーパー」の三角折りは
どう思うか?”っていう話題がありました。これに関して私は「出すぎた親切は嫌いだ!」と、相当気色悪く思うのですが、この感想に非常に似てます。

音を消すために流す水の節約のためにできたものです。
でも、じょろろろ~だと、電気使うでしょうが!
自然な音って恥ずかしくないもん。 (節度ある音を出してほしいですけどね☆むふ)

今のオフィスの場合、なぜかトイレの入り口に扉がないので、自然な音が聞こえちゃうかも?
でも、誰だかわかりませんって!(おばさんでしょうかね?ワタシって。)
[PR]
by harumisan | 2005-02-25 13:58 | ひとりごと・・

「玄米生活」の朝

b0007421_1082968.jpg
今日の朝ごはんは、玄米+白米のミックスごはん
(玄米の残りが少なすぎた結果、ミックスしました。おこげ有り)と筋本農園の梅干。(塩分に弱い私はここの梅干しか食べられない)ヘルシーというか粗食でしょう?
・・・・なんだか体が爽やかで軽い気がします。


玄米マクビオ生活については、後ほど、それなりに詳しくUPしたいと思います。
[PR]
by harumisan | 2005-02-25 10:12 | 健康オタク?

新しい事務所に引っ越してきて気になること。
2年前にうちの部署にいただいた「胡蝶蘭の植木」。蘭は育てるのが難しい。
花が咲ききったらおしまいかな?・・・って思ってた。
でも、植木にくっついてきた「育て方」の通りに、茎を切ったりしていたら、
また花が咲きました。むふ♪乾いたら水をやっているくらいで、話しかけたり?
なんてことは、してはいないし、当たり前に「ほっといた」のですが、
小さな幸せを感じました。
うん・うん・今年も花のつぼみがむくむく出てきたわ♪

b0007421_1732495.jpg

ところが、お引越しして、新しい場所に置いたところ、花は開いたけど・・枝が茶色くなって、茎が枯れていく・・・・もう茶色くなったらおしまいよね?(携帯カメラの写真↓では茶色さがよくわからないけど・・)

b0007421_17323057.jpg

場所の違いは、以前は、比較的窓の近くで、自然光が入ってくる場所でした。今は、蛍光灯でぴかぴかに明るいけど、奥まって凹になっているから、自然光は入ってきません。

新しい環境になじみにくい、人見知りする蘭ちゃんなのかな?
それとも、あまりよくない環境なのかな?
そんな場所で半日も過ごす私って??
なんだか不安じゃない?
[PR]
by harumisan | 2005-02-24 17:39 | ひとりごと・・

なんだか、体調が1日ごとに良かったり、悪かったりします。
今日は?といえば、良い日です。日替わりなのです☆
先日、きさくなフレンチビストロに行きました。写真がないので記事にするのもつまらないかと思いましたが、2日間ネタがなくて更新していなかったので、書いちゃいます。

予定のない暇な金曜日に、突然R嬢のお誘いで、代々木にある「A.O.C.YOYOGI」なるお店に行きました。彼女のお気に入りだそう。

代々木の駅前からまっすぐに伸びる下り坂の途中を右に入って、果物屋さんや米屋さん
などが並ぶ庶民的な一角に、その可愛いフレンチビストロはあります。
小田急線の南新宿駅にも近いみたい。

ここはもう!がっつり食べたい人にお勧めです!!
3500円のコースは、前菜とメイン。
R嬢が言うには、このお店に来たら前菜に「お肉屋さんのオードブル」を注文しない手はないそうな。楕円形の大皿に一人分とは思えないほどの、サラミ・生ハム・パテ・ピクルス・・・等がずらり並べられています!

実にフォトジェニックなのよね♪♪ カメラがなくて本当に残念です。

フランス人だったら、こういうのだけで生きてゆけそうな感じよね。
イタリアのフィレンツェのリストランテで「フィレンツェ風のオードブル」頼んだときも
こんな感じだった。(・・ひとりで必死に食べたっけ!)

R嬢がそれを頼んで、私が、サラダを頼んだので、とてもいいバランス。
シェアしながら食べました。

メインは普通の量なのですが、付け合せに別盛で温野菜とポテトグラタンが付いてくる!

食後のデザートやコーヒーは別料金。デザートワインが数種用意されているのが嬉しい。
デザートより甘い酒がいいときもあるものね。

そうそう、それから、ここにおいてあるワインは、BIOなのです。
つまり、オーガニック。アルザスの白(ピノブラン)がとっても美味しかったな~。
通販で買えるらしく・・・購入を検討しています。

もひとつ。自家製のパンも美味!!持って帰りたいと思いました。

繊細なフランス料理っていう感じではないけれど、気取らない、現地のフレンチビストロ
っぽくて大いに気に入りました。食欲満々なときに訪れたいお店ですね。
(その日はあまり体調芳しくない日で・・・もったいなかったな)

特に男性は気に入ってしまうのではないかと思います。
向こうのテーブルのおじさん3人組も、お肉屋さんのオードブルをむしゃむしゃ
やっていました。ほほえましい。(笑)
[PR]
by harumisan | 2005-02-23 14:48 | 美味しいもの☆

自腹で加湿器購入

移転した本社の空気が乾燥している!!

オフィスってどこでもそうだろうけどね。
以前いた貸しビルは寒くて臭かったけど、ビルトインで「加湿器」の設備があったのだ!!
いったいどんなしくみかわからないけど・・・(清潔だったのか??)
ともかく、湿度だけは保たれていたみたい。

のどや鼻も乾燥を感じるし・・・何より、美しい肌の潤いを保たないとね!おほほ。
乾燥に甘んじていてはいけないわ。

ということで、自腹で「加湿器」購入を検討。
いつもチェックする、kakaku.comで、調査。

アメリカ製のkaz社の、Model2000なるものを注文してみました。↓(2980円)
b0007421_23181256.jpg

タンクに水と、微量の塩を入れるだけというおもちゃみたいなシンプルさが
気に入りました。 明日から、会社で使用します!
とっても楽しみです。もう乾燥からは開放されるかな。
[PR]
by harumisan | 2005-02-20 23:23 | 健康オタク?
今日は寒かったですね~~。八王子とかの内陸部は積雪したらしい・・。
冷たい雨で、スカートはいていたものだから足元から大いに冷えましたわ。

そんな中、夕刻6時半ごろ合唱の練習から帰ってきた後、小田急デパート催事場に
カレーを食べるために走りました!!

b0007421_21142618.jpgcooperさんちやnaruさんちやfuanitaさんちで、
爆発的に話題になっている、北海道・富良野発の
「唯我独尊カレー」・・・なにやら、個性的な美味しさだそうな。
21日まで、新宿・小田急デパートの11階催事場の「大北海道まつり」に出店していて、
イートインできるらしいです。
fuanitaさんの記事を読んでたら、
今日、これからすぐ!!行きたくなった。
fuanitaさんへの闘争心か??


b0007421_2144912.jpg

野菜(豆)カレー=997円
ご飯が多いらしいという噂を聞き、「ご飯少な目」をリクエストしたので、いい感じの量。
さて、お味は・・・・?
食べたことのある味!というより、いつも食べているおなじみの味!!
だったのだぁ。

私がいちば~ん好きなカレールーは、コスモ食品の「薬膳カレールー」なのです。
酷似しておりますよ!
フレークタイプで、300円くらい。近くのスーパーに売っています。
横浜の会社だと思うけど。私はこれ以外は食べないというくらいなのだ。

なので、「唯我独尊カレー」ファンの皆さん。是非お試しあれ!!

そんなわけで、新鮮さはないものの。和んだことは事実。
一緒のスペースでラーメンも食すことができるのですが、これも美味しいそうです。
全体的な人気は、6:4で、ややラーメン人気のようでした。寒かったせいかな?
隣の男性客は、ラーメンもカレー(ソーセージ入ったヤツ)も食べていました。
彼は正しい選択??えらい!
b0007421_21144299.jpg

教えてくれてありがとう~!
興味のある方は、21日まで、小田急デパート11階に走ってください。
銀座の富良野の物産館でもレトルトが購入できるとか。
[PR]
by harumisan | 2005-02-19 21:26 | 美味しいもの☆

刺繍にはまっている私に影響されて、これもまた手芸に縁のなかった
現在オルレアン在住のちえさんが、大いに刺繍にはまっちゃったんです!
素敵な刺繍キットを求めて、ふたりでパリやオルレアンの手芸屋に突入しましたっけ。

刺繍欲に燃えて!
処女作の猫ちゃんの刺繍より高度なキットを購入してしまいましたよ。
布も粗めで織り糸の本数を数えて刺さなきゃいけなかったりする。糸も1~2本取り。
ますます目が悪くなります。途中でやめたたら次はどこから刺したらいいかわからなくなる
代物。でも、そんな風に大変だからこそ、繊細な仕上がりになるというものです。
b0007421_14565591.jpg

↑これなんですが、完成の形は、このポットが三つ並んだものなんですね。
一個でさえできちゃおりません!うひゃ~~!

未完成なまま日本に帰ってきて・・・
日本って、自分の忙しい生活がいっぱいあるせいなのか、
スロウな時間が流れていないせいなのか、全然刺繍の時間が取れません!!

やっぱりよく考えてみてもです、生活のあるなしにかかわらず、
フランスのほうがゆったりと時間が流れているような気がします。
手芸屋にはたくさんの刺繍キットが売られていたし。ということは刺繍人口も多いわけでしょ?長い時間をかけて刺繍をするなんて、今のせっかちで合理的な日本人には向いてないような気がします。
人気のビーズのアクセサリー作りなんて数時間でできちゃいますものね。
数少ない手芸屋にキットはあるものの・・ほこりかぶってますよぉ。
一瞬、刺繍に目覚めた私でさえ、もう戻れないスロウな時間です。懐かしいな。

その後フランスに住み続けているちえさんは、刺繍欲はとどまるところを知らず(笑)
というか、生活の一部となったようで、作品を生み出し続けています。
それを、ちょっと紹介しますね。
b0007421_14571799.jpg

クリスマス時期にロゴの画面にしていた「ボタンツリー」シックでしょ?
b0007421_14572735.jpg

ちえさんちの庭に「さくらんぼ」の木があるということで、さくらんぼのモチーフ。
初期の作品ですよね。

さて、さて、私の未完のポットはどうなるのかしら~??
いつの日か、私にスロウな時間が流れ始めて、刺繍を再開し始めるのでしょうか??
うむ。
[PR]
by harumisan | 2005-02-18 15:01 | 手芸・・

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan