<   2005年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ちょっぴり系のお店

IZAYOI
b0007421_010236.jpg

さて、tyolifeさんの社内転職お祝いの宴で、「IZAYOI」にでかけました。
お祝いと申しましても、harumisanが大盤振る舞いしたわけではありません。
割り勘ね。甲斐性がなくて申しわけありません!可愛い花束で許してください。
何かにかこつけて、十番グルメ散策をしたかったというのもあります♪

このお店は過去2回行ったことがあります。
Tyolifeさんの同僚いわく、「ああ~あの“ちょっぴり系”のお店ね。」
そうなのです。お料理がちょっぴり系なのです。
付き合って間もないくらいのデートなんかによいかと思います~。
私の持つ、十番のイメージとはちょっと違いますけどね。青山とか・・そんな感じかな。
でも、もちろんご飯もとっても美味しくて、お酒の種類も多いし、お店の人も親切ですし、
お店もシャープでシックできれいです。ただ・・ちょっぴり系なのね。
(でも、1度は両親と出かけましたが、違和感は無かったですよ)

b0007421_014986.jpg
春とはいえ、寒い日だったので、
がぜん!日本酒の気分♪
山口のお酒「東洋美人」です。
私たちにぴったりね♪おほほほ。
純米・吟醸。爽やかで上品、いいお味でした。
確かに女性に受けそう。



左:春菊のサラダ ドレッシングが美味しかった。     右:比内鶏のソーセージ
b0007421_0161274.jpg

左:福井の食べ物で、鯖をぬかで漬けた物。(名前は忘れました)塩辛いのは苦手なのに・・
妙にいけた!塩で酒を飲む気分がわかりましたよ。
                                   右:比内鶏の手羽先
b0007421_0162358.jpg

左:うさぎ串(鶏ではなかったでした)             右:白レバーとバナナの串
b0007421_0163613.jpg

この、白レバーとバナナの串が美味しいのだ!!おススメです。
ファワグラのようにとろとろで、バナナのねっとり甘さと、絶妙にあうのだ~。
ワインを飲みたくなる。ソーテルヌとは言いませんから、白でも赤でも♪
お試しください。みなさま~。

食べたのは・・・以上です。
少なすぎるって?? 実はお店をはしごすることが途中決定したため、
少なめに切り上げ、お酒もおかわりを我慢しました。

どこへ行ったかは・・・・しばし待つのだ!!                      続く・・
[PR]
by harumisan | 2005-03-31 00:29 | 麻布十番グルメ
b0007421_23394144.jpg

最近できた近所の花屋さん「3116 Flower via」で、花束作ってもらいました。
ご近所ブログ友達のtyolifeさんの、社内転職お祝いです。オメデト==!!
(実は、tyolifeさんは、ブログで知り合ったわけではなく、友達の友達で、たまたまご近所で
最近エキブロガーになった・・といういきさつです)

この上の階は、ギャラリー&カフェになっていてるそうです。しかも、
木梨憲武&成美夫妻のお店らしい。。(tyolifeさん談)
まだ私は入ったことが無いのですが・・・

花屋は違うみたいですが、(たぶん)木梨氏が花屋の主人と話している時に通りがかった
ことがありますよ。得した気分♪
b0007421_23433274.jpg
この花束は、緑と白のペーパーでシンプルな包装ですが、
持つところに、ローズマリーが飾られてました。なんだか憎いわね。

このあと、お祝いの宴に二人で出かけたお店2軒に関しては、後日UPいたします。ちょっとお待ちくださいね!

ちょっと愚痴ですが・・・
[PR]
by harumisan | 2005-03-28 23:54 | ご近所の人シリーズ
展覧会の後、ここは銀座ですからね・・・・ふふふ・・
本当は、こちらで紹介して爆発的人気を呈した牡蠣が美味しい店!「楸 ひさぎ」に行きたかった。でも、タダ券ゲッターのHさんの体調が悪かったため、残念ながら「牡蠣」は回避しました。デリケートな体調のときは、やめておいたほうがいいと、思ったのです。(楸様、すみません。。また近いうちに伺いたいです)

それで、予約もしていない25日金曜日!の銀座。
困ったときには、ここに行きます。派手さはないけど、確実に上品な和食が食べられます。
まず、満席ってこともありません。銀座コアビルの「大志満」。
それにね・・・ここは、加賀料理なんです。大好きな「治部煮」 が食べられるのです!!
「じぶに」って読みます。こ・・・これね!! ↓↓
b0007421_1430823.jpg

鴨肉や麩が入って、茶色いこくのあるとろりとしたお吸い物です。
上にわさびが載っていて、溶かしていただきます。ん~大人の味です♪
私の好物のひとつです。

一番安い「梅」のコース2980円しかいただいたことはないのですが、いつも満足です。
b0007421_14331032.jpg

できれば、最後に抹茶アイスかなんか出れば・・もっと満足かも!

銀座コアビルの9階?にあります。
友人の外資系金融秘書嬢は、外国のお客様をお連れするのにいいと、言ってました。

実は昔ここで粗相をしたことがあります。
[PR]
by harumisan | 2005-03-27 14:48 | 美味しいもの☆
b0007421_13344286.jpg
いつも展覧会の「ただ券」を入手してくれる
Hさんと一緒に、また無料鑑賞してきました。
(過去のエミール・ガレ展・はがき展も同じルートです)

今回のは、行きたかった着物の展覧会だったから、
とってもラッキー!!
着物ファンの方はよ~く後存知ですよね。
白金台でお店も開いていらっしゃる、池田重子さんのコレクションです。
過去にも開催されているようです。

副題が「粋とモダン」だけあって、そのようなテイストの着物がたくさん。
明治・大正・昭和の初期までの着物と思えないくらい、モダンで素敵です。いや、
素敵過ぎますよっ!「こんなの着てみたい~~」と、よだれものでした(笑)

b0007421_13445420.jpg

ただね。着物の量は少ない気がしました。「え?もう終わり・・なの」
そのかわりなのかしらないけど、「帯留」のコレクションがたくさん展示されました。
個人的には、あまりまだ「帯留」には興味がわかなかったので・・・・・・

展示より広いスペースの着物&小物販売スペースがありました。(どれも高いよ☆)
本当は入場料は1000円。ちょっと高いかもぅ~~。素敵だったけどね。

銀座・松屋8階にて、3/28(月)まで!
(最終日は5時まで)
[PR]
by harumisan | 2005-03-27 13:48 | 「和」
大好きなの。ホットケーキ。
子供のころよく家族でレストランに行きました。日曜日の夜ね。
レストランって言っても、今のファミレスみたいな感じの、チェーン店ではないようなタイプ。
(東洋軒ってお店よ。今はもうないけど・・)

私はいつもホットケーキを注文しました。
(今から思うと、夜ご飯なのにお菓子か~!って感じですが)
すると、他の家族の頼んだごはんより、ずっと後にならないと運ばれてこないのよね。
子供harumisan泣きべそ。

で、久々に熱海の昔懐かしい喫茶店に入って、「いちごホットケーキ」を食べました。
このお店ね、パフェやサンデーの(この二つの違いって何?)種類が豊富なの。
どれにしようか・・しばし・・・・・熟考・・・・。
アイスもフルーツも、ケーキも堪能できるホットケーキに決定。
これが結局、お昼ご飯になりました。あまっ・・
b0007421_21155394.jpg

冷凍じゃなくて、ちゃんと焼いてるでしょ?えらい!!
[PR]
by harumisan | 2005-03-24 21:19 | 美味しいもの☆
今回の旅の目的のひとつは、共同湯に行くことでした。
宿のざくざくの掛け流しのお風呂も1回だけにセーブして、期待していました!
あんまり熱いから、セーブしたというのもありますが・・カラダのため(笑)

さて、ここは、宿からも程近い、「福島屋旅館」です。
一応、旅館なのですが、ほとんど、共同湯風情で、そのように利用されているみたいですよ。料金は、300円。ひなびファンの方には、たまらないお風呂です!!
昭和30年代の世界にワープいたします

湯船の生写真は、残念ながら撮れませんでした・・・
10時からの開店で、ちょっと回ったばかりだったので、地元のおばちゃまたちで
賑わっていたのです。おばちゃまのヌード撮っちゃったら申し訳ないしね。
外からの写真で、がまんしてください・・・ね!
b0007421_23191710.jpg

がけの下の立地のせいか、穴倉のようで、あまり光が差しません。倉庫のようです。
湯船は二つあるのですが、手前のほうしかお湯が張られていません。
まだ、お湯を貯めている最中みたいで、掛け流されていません。来るのが早すぎた?
豆タイルの湯船は、レトロ感いっぱい!

お湯は、ちょっときしきし感があります。・・・で、例に漏れず、熱い!!のだ。
足がじんじんするのだ!! 宿の45度の湯より熱いと思う。
一瞬しか肩まで浸かれなく・・次は腰まで・・次は足だけ・・・
うが~~! それでもすぐに熱い!!

地元のおばちゃまと言えば、
「あぁぁ~~今日のお湯は適温ね~~!!いつもはぬるかったりするから。」
と、のたまっておられました。
恐れ入りましたっ!!修行を積んで戻ってまいります。
b0007421_2311229.jpg

旅館というだけあって、レトロな2階で宿泊もできます。
ご主人にお願いして、見学させてもらいました。懐かしい~いい感じでした。
ずんずん奥まで侵入していく私たちに、「その先は・・・自宅ですので・・」と、
牽制されました。すみません・・・好奇心の強い女たちだもので。(笑)


それはそうと、この次に、別の共同湯に行こうと思っていたのですが、
開店時間が15時と、ほとんど夕方だったのですね。
それに気づいた時は、まだ11時半。それまで気分がだれそうだったので・・・断念!
また今度まで、お預け!

ま~泉質にそう違いはなさそうだし、ひなび風情拝見といったところでしたけどね。
[PR]
by harumisan | 2005-03-23 23:40 | 温泉♪旅

熱海で買った食材

さっそく、自宅に戻った後の夕ご飯に、「食用椿油」を使ってみました。
めちゃくちゃ粗食です!
旅から戻ると・・・旅行中は妙に食欲が出るのですが、・・・食欲なくなるんですよね。
b0007421_2133372.jpg

真ん中の緑のものは、”なばな”というのかな?”かきな”っていうのかな?
これも熱海のスーパーで買ったのだ。アホでしょう?一袋50円だったもので。オホホ・・
ゆでた菜っ葉に、椿油と黒酢のみを混ぜて作ったドレッシングをかける。
椿油は、さらさらとくせがなくいい感じです。

左は、相変わらずの、玄米ご飯(白米がちょっと混ざってます)

右は、これも熱海の坂の途中で買った「背黒イワシの一夜干し」たぶん。
苦みばしって美味しいです。

いつも旅に出ると、こんなものばかり買っちゃうのでした。お得な買い物でしょ?
[PR]
by harumisan | 2005-03-22 21:34 | 美味しいもの☆

熱海で買った椿油goods

旅に出ると、農産系のお土産を買うのが好きです。
(JAの直売所に行くのも好きです。←今回は行っていないです)

今回、熱海で見つけたのは、椿油goodsです。
熱海銀座の一角の土産物屋さんに、椿油などの販売に力を入れている
お店があります。
b0007421_2057121.jpg

嬉しくなって買ったのが・・・
左:ヘア用の椿油  前: 椿油の石鹸  奥:食用椿油
これらを選ぶにあたって、変な添加物や合成香料が入っていないことが重要です。

「大島の椿か??!」と、思いきや、実はそうではないようです。
大島の椿は、老木になって、たくさんの量が生産できないそう。
・・・・こういった地場の農業に力をいれてない、政策にがっかりしました・・・

ヘア用は、長崎・対馬産  石鹸は、鹿児島産  食用油は、中国産(安くないとダメだから)
九州ががんばっとるな!

ヘア用の椿油は、洗髪後すぐ1.2滴を髪にまんべんなく塗ります。
これでいいの~?って感じですが、しなやかな髪になりましたよ!!
付けすぎは厳禁ね★ 枕が油で頭の形に染みがつきますよ(笑)
石鹸も使うのが楽しみです。
食用油は・・・・早速使ってみました。   ・・・・続くのだ。
[PR]
by harumisan | 2005-03-22 21:09 | 温泉♪旅

熱海の旅 AIOLAの湯

低張性弱アルカリ性泉/ナトリウム・カルシウム塩化物泉 源泉温度8?℃

なんといっても、元保養所だというのに、掛け流しというのは素晴らしいですね。
しかも湯船が二つあって、高い位置に源泉が流れ込む湯船(湯温45度!)、低い位置の
湯船にそれが流れ込んでいて、こっちはすこしぬるくなります。42度。
がんがん掛け流れています!! すごい湯量だなと思います。

42度とはいえ、熱くて、長く入っていられないのですよね~・・・
温泉好きとして、修行が足りませんか?

ここの湯は、相当塩分が高いそうです。1キロの湯に対して、1500mlの塩分になると、
強食塩泉になるのですが、ここは、1479mlと、ぎりぎり・・・濃いです。
b0007421_22483510.jpg

さっきHP見ていて知ったことなのですが、熱海の海岸部は「塩化物泉」で、内陸部は「硫酸塩泉」と、泉質が違うのだそうです!

今までは、熱海というと山の上の会社の保養所しか行ったことがないんです。
(素晴らしい保養所なのです。数奇屋つくりで!)
ここも掛け流しのいい湯。なんか違うな~~・・・・と思っていました。
あの~私は、山の上の硫酸塩泉のほうがどうやら好みのようです。
[PR]
by harumisan | 2005-03-21 22:52 | 温泉♪旅
ようやく春めいてきましたね!!

冬に風邪に痛めつけられた体を癒したくて、「熱海1泊2日」旅行に行ってきました。
温泉に入りたくて入りたくて!!
「Hotel AIOLA」というリーズナブルな温泉ホテルを見つけて予約しました。
以前は、都職員の保養所だったらしい。派手なオレンジの館です!!
b0007421_22224912.jpgもうちょっと、抑えたオレンジ色にしたほうがいいんじゃない?景観的にご近所迷惑では?と思いますけどね(苦笑)かなり築年数は経っている建物です。1970年代かな?
でも、素泊まりや、朝食のみコースもあり、2食付でも1万円くらいと、営業努力してますなぁ。
しかもここのお風呂は、源泉多量掛け流しなのです。
豪華さやおしゃれさはないけど、無駄の無い宿といえるかもしれませんね~。

b0007421_2223641.jpg
お布団も自分たちで敷きました。トイレも外ですよ。

お得な宿で悪くなかったけど、今度はもっと「もてなし感」がある宿にも泊まりたいな☆
とも思いました。 ん~~うまく転職して、年棒アップさせてから行くぞー!!
[PR]
by harumisan | 2005-03-21 22:29 | 温泉♪旅

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan