<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夜の上野公園

夜桜見物に行ったわけではありません。
夜の上野公園を抜けて、某音大のお友達の、リサイタルへ駆けつけました。
お仲間は先に会場に着いてしまっているので、ひとりで公園を歩くのは
けっこー怖いんですけどね・・・・。(ひとりでなければ、夜の香りもして良い感じですが)
左側の方ではちょうちんぶら下がっていて桜色の花見の宴。

ドイツリートを専攻している、Cちゃんのリサイタルはすばらしいものでした。
メゾソプラノの声は、艶っぽくもダイナミックでなめらかで、ビロードのよう。
ドイツの歌曲もいいですねぇ・・・・
シュトラウス秘かに好きなんです。(リヒャルトのほうね。)
他には、ブラームス、コルンゴルト(初めて聞いた。濃くてなかなか良い)

土曜の合唱団のお仲間と一緒だったのですが、
どうやら、来年予定されていた”ジョイントコンサート”は流れたらしいです。
がっくり・・・・です。
何かを目標にがんがん歌いたいのですが。。またしても欲求不満です。
なんかいいこじんまりした合唱団を探すべきかしらぁ??


それにしても、天気予報通り、夜半から激しい雨になりましたね。
上野公園で降られなくて良かったです。
[PR]
by harumisan | 2006-03-28 22:22 | 音楽活動♪合唱

以心伝心・・・ "ATEO"

ちょっと古いネタですが、まだ2月頃の話です。
ご無沙汰気味のR嬢に連絡をとってみようなかな~と、思っていたら・・
ちょうど同じ日に向こうから電話がありました!ん~~以心伝心

私の方は、友達のワインバーで、ヴィンテージのクリュッグを!グラスで出す
というメルマガをもらっていたもんだから、ワイン仲間のR嬢を思い出した訳ですが・・・
結局、その日はクリュッグではなく・・・(ちょっと残念。。)
彼女が気になっているという、外苑前のこじんまりとしたイタリアンに行きました。

「Ateo」というリストランテです。
確かに、通りがかったら気になりそうなたたずまいです。昔の民家を改造したみたいな、
木造の大人のムードです。暗いです。。
b0007421_17134459.jpg

いきなり予約も無しに、料金もわからずに飛び込んでしまいました。
値段はコースで確か6000円ほど。アラカルトも良いお値段でした。
コースを食べるという胃袋の準備がなかったので、(笑)アラカルトで注文!
安易ではありますが、前菜の盛り合わせ。どれも繊細で美味しかったです。ひとつひとつが何であったかなんていうのは、時間が経っているので覚えていません。
(手前がタスマニアサーモンでしたっけ。美味~でした)すみません。
ただ味は確かであったことは間違いないです。
b0007421_17445249.jpg

中央:じゃがいものニョッキ。クリーミーでしたね。
右:メインは、プラチナポークの煮込み?でした。さっぱりしたお味でした。

ワインはいきなり、グラスでタンニン多めの重厚なものを頼んじゃいました。
ワインとしては1杯だけなんですけどね。

写真はないのですが、この食事のあと、デザートはいただかずに、食後酒にいたしました。いや~。食後酒って好きなんですよね。その前にワインを飲み過ぎないことが肝心ですが、(お酒に弱いもので)幸せ感が相当UPしてハイな気分になっちゃいます。

R嬢は、グラッパでしたが、私は・・・名前忘れちゃったんですが、バローロなんとかという
薬草のエキスが入った甘い酒精強化ワインをいただきました。
お店の人は「養命酒みたいな感じですよ」っておっしゃいます。
ごきげ~~んなお味でした。

席数も少ないし、照明も暗いので、静かに美味しいものを食べたいときはぴったりの
お店だと思います。

1階は スタンディング・バーになっていて、「La Bottega del Vino」という名前。
こちらの落ち着いた雰囲気にも激しく惹かれています。
b0007421_17182648.jpg

[PR]
by harumisan | 2006-03-26 17:51 | 美味しいもの☆
はぁ~~~。メサイアの練習についていけません。

昨日で練習は3回なのですが、有名な「ハレルヤコーラス」「アーメンコーラス」
は音取りが終わりつつあります。(先生の予定ではね。でも実際はあと1回やるらしい)
パートごとに1回しか音をさらってくれない。。。。予習が必須
プロ並みだ~~!!(プロはこんなもんじゃないでしょうけど・・)

一応、予習はやってくるのですが、苦手なんですよ。予習って。(汗)
練習すると、音が頭に入ってくるので、復習はよいのですが。(まぁ、普通かな?)

舞台で歌ったことがあるという人も多かったので、(特にハレルヤは)
二極分化しているような気がしました。
経験者はもちろんこんな進み方でも、「楽々~~♪」って感じでしょうし、
そうでない初心者は、「大汗・・」っていう。
この開きは大きいです!!

昨日の練習でお隣だったお二人は、「大汗派」だったようです。

来週は月末なので仕事も忙しくお休みしようと思ったのですが、
ちょっとでも顔を出そうかな?じゃないと不安です。もちろん予習&復習しなきゃ。

「アルトは音が低めだよ~」と、先生に注意されますが、
それ以前の問題ですって!!

いやはや、モーツァルト・ヴェルディと違ってヘンデルというバロックは感情移入しづらくて
つらいと思います。現代音楽にも似てるな。ぶつぶつ・・・・
[PR]
by harumisan | 2006-03-25 10:12 | 音楽活動♪合唱
またしても夢の話です。
こないだの「あるある」で、
”疲れを次の日に残さないためには寝る前にホットミルクを飲めばよい。”
ということだったので、おとといの夜はそうしてみました。
あれれ、昨日の朝はすっきり感がありましたね。夢も見なかった。
(その代わり、顔が少々むくんでいました・・・・ぐ・・)

昨日の夜は、牛乳がなかったので飲みませんでした。
そうしたら、また変な夢見ちゃったんですよ~!!
人間のホルマリン漬けを作る夢!!
なんか相当やばくて、おどろおどろしいでしょ??

でも、夢の中ではそれほどでもなかったのです。
なぜか私が人間のホルマリン漬けのようなものを作らなくてはいけなくなるのですが、
実際には、人型のくらげみたいなものなのです。
それも上司の人型です。でも、上司を殺すとか死んだとかそういうのではないみたいで、
作業的に大変だから、上司も手伝ってくれます。

ガラスの水槽に、人型のくらげのようなものを入れてみると、きれいなんですね。
インテリアのように眺めていました。
なんなんでしょうね?やはり会社への不満もあるのかな?
[PR]
by harumisan | 2006-03-24 13:08 | ひとりごと・・

オーケストラ・シート

Fauteils d'orchestre
3月18日(土) 18:45~六本木ヒルズ

あんまり人気がないみたいけど・・・(苦笑) フランス映画祭メモの最後です。

お昼前から出かけていますから、さすがに夕方になると疲れが出てきます。
この映画は、ダニエル・トンプソン監督のコメディです。
b0007421_21585132.jpg

わはは~、と笑って疲れもぶっ飛ぶかな?と、思いきや、
映画の前半は、自分の状況が堅苦しくて逃げたい思いでイライラする有名ピアニスト、
コメディ・ドラマの女優(バレリー・ルメルシェ)が、映画の役が欲しくて、落ち着かない様子で
アグレッシブにしゃべりまくる・・・・という状況に
疲れがドッと・・・でました!!!
ふぁ~・・・。助けて!
この後、軽く食事でもして帰ろう・・という予定を果たせないかも。
と、思いましたわよ。

映画の後半では、大団円に向かって、楽しげななごやかなムードになったわけですが。

全作の「シェフと素顔と美味しい時間」(この映画大好きでした☆)でもそうだけど、
非日常の数日を映画にしてるのが特徴かな?
深い印象が残る。。。というほどのものではなかったけど、楽しいからお勧めかな??
(勧めてるんだか、勧めていないんだか。万人受けってことで。)

監督を始めたくさんの出演者挨拶やQ&Aもありました。
イベント感あって楽しかったぁ。
そうそう、監督の息子さんのクリストファー・トンプソン氏が、共同脚本も担当し
美味しい役で出演もしているのですが、なかなか素敵でした。収穫♪♪
[PR]
by harumisan | 2006-03-23 20:17 | 映画・book・art

ドラマチックな夢

なんか疲れがとれない感じです。
ばっかりみているせいでしょうか??
昨日の貴重な祭日もうだうだ憂鬱に寝てばかりいました。情けないがしょうがない。

夢ばかり見ているのは、脳の疲れがとれていないと言うことかなぁ?
どんな夢かというと・・・

会社を辞める夢、そして紹介会社に新しい会社をさがしてもらっている(願望か?)

◆友達のricaちゃんに、とある男性が思いを寄せていることを知る。でも彼女はその気は
ないらしい。もったいないわよ~。彼はなかなかいい人らしいのに・・と思う。
(なんで、他人の恋愛なのか??)

◆とある家族の話を傍観している。私と同じ世代の子供がいるリッチな夫婦
ところが奥さんが急死する。しばらくして新しい奥さんを迎える。
そして、久々に(最初の奥さんが死んで以来)持っていた別荘に行く。
この別荘は最初の奥さん好みにインテリアで、高級好みで、冷たい感じに仕上がっている。
ソリッドでクールな家具、食器はウェッジウッドみたいな。
生前そのまんまのインテリアに、まだ彼女が生きているかのようで、
心がきゅんとするというより・・・ぞっとするのだった。
生前夫とはうまくいっていなかったようだ。
再婚した妻はもっと気さくなタイプを選んだ。・・・話は続きそう・・・

みたいな・・・
最後の夢なんて(昨日の夢)ドラマみたいでしょう??なんなんでしょう?
私を深く眠らせてくれーって感じです(苦笑)
[PR]
by harumisan | 2006-03-22 20:50 | ひとりごと・・
je ne suis pas la pour etre aime
フランス映画祭鑑賞報告2回目はこの映画です。

3月18日(土)12:30~お台場シネマメディアージュ
試写室のように狭くて、暗い会場です。
映画祭だと言うのに、イベントのムードがあまりなくて寂しい感じ。
この回は、映画関係者の挨拶もなく、もちろんQ&Aもなく、・・・・
すっ・・と映画が始まりました。

一番期待していなかった映画でした。
でも、一番深く感動して、忘れられない映画になりました!!
人生のすべてに疲れ果てた、人生に不器用な51歳になる男性が主人公。
それが、タンゴレッスンを始めることにより、人生の素晴らしさを取り戻していく・・・
という・・・・言葉にしたらまるでshall we dance?!ではありませんか!!陳腐。
(別にshall we dance をけなしているわけではないです)

そういっちゃうと身も蓋もないのですが、抑制の効いた緊張感に満ちたオトナの映画でした。
台詞や、状況説明はほとんどありません。
ただ、人物の表情や、いや、それ以上に彼らの存在する空間、パリの冷たい感じのする建物がたくさんの台詞を静かにしゃべっているのを感じます。
”創造力がない人はこの映画観てもわからないよね~”
いっしょに言った友人はそう言いました。

なぜか私は、その51歳の(60歳くらいに見えたけど・・)人生に疲れた男性に感情移入しちゃったんです。そこが感動したツボかもしれません。
いいのか悪いのか~とは思いますけどぉ(笑)
最後は素敵な終わり方をします。人生って捨てたものじゃないな。と、思う。
嗚咽がこみ上げました。
b0007421_21531249.jpg


この後、タンゴが聞きたくなって、・・・
[PR]
by harumisan | 2006-03-20 23:51 | 映画・book・art

フランス映画が大好き♪

毎年6月に横浜で「フランス映画祭」というのをやっています。
イベントの人の多さが苦手な私ですが、これだけは、楽しみに毎年参加することが多いです。
でも、今年は3月に、お台場と六本木で開催になっちゃってびっくりしました。
なんで~?来年もこっちなのかしら?
年に1回くらい横浜に行くのも悪くなかったのですけどね。

それで、3本を選んで見ることとしました。(見に行きやすい時間が決め手)
まだ日本では公開されていない映画なので、みなさんコメントしようもないでしょうが、
自分の映画記録の為に書きます!

3月16日(木)夜9:15~
「愛する勇気」 le courage d'aimer
監督:クロード・ルルーシュb0007421_225539.jpg

「男と女」や「愛と哀しみのボレロ」で有名な監督です。
大人のラブストーリー・大人のおとぎ話っていうのがいいんですよね。
成熟したフランスではおこちゃまは出てこないのです。
うふふ。いつもそうですが、時間軸やいくつかの登場人物やエピソードが交錯して、それから、往年のフランスのポピュラーソングが人物以上に主役の顔をしていて、映画の世界に包まれるという心地よさを感じます。
身をゆだねるのが気持ちいい。
夜遅い時間のスタートでしたが、疲れを忘れましたよ。

予定されていなかった、ナマ監督の挨拶とQ&Aもあり、得した気分でした。
ルルーシュ監督、素敵な紳士でしたねぇ。。(なんでフランスのおぢさまって素敵なの?)

ここで辛口の感想。
[PR]
by harumisan | 2006-03-19 15:05 | 映画・book・art
きーーんと張り詰めた冬の空気が、春になるとゆるんじゃいますよね。
そうすると、封印されたにおいを急に感じるようになりませんか?
たとえば、会社から家に帰ってきて、ドアを開けるなり、
”ぷ~~ん”と、生ごみのにおいがしたり。そんなとこに春を感じるのだ(笑)

それから、電車の中もくさい。
私が思うに・・・冬の間着倒した、一張羅のコートがここになって急にくさい!
のではないかと、仮説をたてているのです。

おしゃれなお嬢さん&お兄さん方は、とっかえひっかえでしょうから、大丈夫でしょうけどね。
自分のコートのにおいを嗅いでしまう今日この頃です。
早く、くさくなったコートは脱いじゃって、クリーニングに出したいものよね!!
[PR]
by harumisan | 2006-03-17 18:15 | ひとりごと・・
ストレス解消という目的もありますが、お買い物って楽しい。
いやいや、でも、それも過ぎるとかえって支払いのストレスになるのですけどね(笑)
失業期間があったため、お財布は豊かではありませんし。

六本木ヒルズの”アフタヌーンティー”で、珍しくまとめ買い!
b0007421_212974.jpg

最初の目的は、茶こしのついた花柄のマグカップだけだったのです。(会社用)
これは前から買おうと思っていた。
ついでに、ランドリーバック。これも花柄だわ。
ストライプもあったけど、ほんわかしたい気分だったもので。着たセーター類の整理用。
それから、ペッパーミルいただいたカンボジアの白胡椒用(古くなってるかも)
ようやく買えました! ずっと買いたかった物のまとめ買いでした、スッキリした~ぁ!

このほかにも、写真はないけど、ベージュのスプリングコート(そろそろヘビーに必要よね)麻混の素材が気に入っちゃいました。
ちょうちん袖の、これもまた麻の白いブラウス。かなり夏っぽいです。
なんか、「麻」素材にばっかり惹かれています。

春というのに、妙に寒いです。ぷんぷん!早くが着たいのだ!!
[PR]
by harumisan | 2006-03-15 21:40 | shopping

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan