<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

演奏会三昧

忙しい土日でした。
土曜日はOG合唱団の練習を終えた後、横浜・関内まで移動・・・。
練習ピアニストRさんのピアノリサイタルを聴きに行く。
もうすぐおきまりのヨーロッパ留学で、スイスに行っちゃうんですよ。

土曜の夕方っていつもとっても疲れていて、家にいたらうたた寝してます。
そんなわけで、最初の演目がバッハだったもんでなおさら、目が重くなっちゃいました。
ごめんなさい。スクリャービンやアルベニスの難易度の高い曲、とっても良かったです。

全体的にアットホームな雰囲気で、休憩時間にロビーでお母様がコーヒーとお菓子の
サービスをなさっているのが印象的。しかも香り高い美味しいコーヒーでしたよ。

もちろん帰りは品川からタクシーなのだ!!


今日の日曜日は、上野にCちゃんが参加している「Vox humana」を聴きに行く。
(このHP更新されてない・・・)
合唱というより、ヴォーカルアンサンブルですね。一人一パートなのです。
しかも難解な超現代曲だらけ!すばらしい。
一曲終わるごとに激しく拍手をしてしまう私でした。
現代曲の持つ緊張感が大好きみたいです。(今日・・はっきり自覚)
人の声を越えた、超自然の声という感じがしました。
とにかく恐れ入りました!!

柴田南雄氏の「六人の女声ソリストのための歌物語no.75」 素晴らしかった!
委嘱初演、山本裕之氏の「水の音」も、印象的・・これも素晴らしい~!
どっちも絶対歌えないわぁ~。
今度、柴田南雄氏の作品を初めて歌うのですが・・・、こちらの方は柔らかで
そんなに難しくないんです。でも、でも、こちらで聴いた氏の作品は本当に前衛!な方
なのですね。 そんな方の作品を歌うのが嬉しい気がいたします。
頑張らなくっちゃ♪

さてさて、ひさびさに上野には着物でお出かけ。
日曜日の演奏会は着物日和です。
よろけ縞のちじみの着物を、今回は浴衣のようではなく、ちゃんと足袋をはいて
みました。だって夏のホールは寒いと相場は決まって居るんですもの~~!
でも、長襦袢は暑いので、「美容襟」でなんちゃって半襟にしちゃいました。
急いで着たので、久々の半幅帯結びはやや失敗・・(反省)
b0007421_22132859.jpg

[PR]
by harumisan | 2006-07-30 22:20 | 音楽活動♪合唱

盛り場の餃子屋さん

長崎にごちゃごちゃした迷路のような飲み屋街があります。
小さなスナックとか、居酒屋とか、花屋とか、スタンドバーとかがあるのです。
こんな大人になった今でも、大人の場所として近付きがたい場所だったりするのだ。

その中で有名な「餃子屋」さんがあります。何軒かあるうちの一軒ですが、
父の「今日は餃子を食べにいくぞー!」という意気込みの元に出かけました(笑)
b0007421_11592034.jpg

「宝雲亭」という、一口餃子で有名なのです。
炭水化物系は置いていないので、飲んだ後とかに寄る感じかな??
オヤジ系の気さくなお店です。。
b0007421_1233731.jpg

はい、はい、コレが一口餃子です♪ぱりっとした薄皮にジューシーな具がちょっと
だけ入っていて軽いので、がんがんいけます。でもって、ビールにめちゃくちゃ合う!!
b0007421_124291.jpg

「ニラとじ」 なんてことない味ですが、シンプルでいいね!
b0007421_1242834.jpg

「水餃子」です。実際はこんな少なくないです。ちょっと食べた後に、撮りそびれたことに
気づき・・っていう感じです。 私は焼き餃子の方が好みです。
b0007421_1244516.jpg

「キモニラとじ」うふふ。。これもスタミナつきそうな逸品です。

写真はないですが、夏場限定の「スジポン」というのもあり、
スジ肉を大根おろしとネギとポン酢で和えたものもいただきました。
酒つまみにいい~!と、父が喜んでおりました。

子供には敷居の高い、オヤジな餃子屋に行けて満足でございました。
こうやって長崎の夜は更けていくのであった。。。。(まっすぐ帰っただけだけど・・ね)
[PR]
by harumisan | 2006-07-30 12:17 | 長崎
今日は久々に晴れましたね~~。気分スッキリです♪
窓際に布団を置いて出勤しました。ちょっとはふんわりしてるかな?
この後灼熱の夏がやってくるのはイヤだけど・・・。(短い夏希望!)

天草のお話をもう一件!
「伊賀屋」さんの朝ご飯です。シンプルです。
メインは「いわしのみりん干し」・・・これが相当美味しい!
干物だけど、かちんかちんではなくて、身がふんわりしてました。
みりんの味も甘すぎず良いお味でした。さすがに天草です!
b0007421_20233277.jpg


日本の西の果ての島の宿なのに、平日で8室中5組もお客さんがいらっしゃいました。
なかなか人気の宿よね。

朝食は大広間で食べるのですが、私たちの後ろの4人の中年グループときたら、
朝っぱらから、ビール大瓶一本飲んでました~~~!!
恐れ入りました・・・。よっぽど好きなのね。朝ビア。
[PR]
by harumisan | 2006-07-26 20:28 | 長崎
b0007421_1365586.jpg

丑の日にうなぎを食べ損なっていたので、お昼に通りすがった神田「登亭」
うなぎ弁当を購入しました。1100円。(粉末肝吸い付き)
いつもは12時回ると売り切れ必須なんですけどね。
さすがに皆様この土日で召し上がったのでしょうね。 
味はまぁまぁ・・・でも、ちょっと化学調味料の味がしなくもないような?

うちの近所にうなぎ屋が2軒あったのですが、無くなってしまったのです。寂しいのぅ・・。
とりあえず、今日はノルマが果たせて嬉しいです。
[PR]
by harumisan | 2006-07-24 13:13 | 美味しいもの☆
晩ご飯です!
もちろん新鮮な海の幸オンパレードの、シンプルなものばかり。
b0007421_2213895.jpg

こりこりとした新鮮なお刺身でしたね~。盛られたお皿もおしゃれではありませんか!
手前の白い器は、「鱧の南蛮漬け」天草では鱧がいっぱいとれるそうです。
これが美味しかった!酢加減が絶妙でした・・・
b0007421_22202095.jpg

たこしゃぶ!!です。たこもいっぱいとれるようで、たこの銅像が海岸にありました。
梅酢でさっぱりいただくのですが、私は梅酢よりポン酢のほうが好みだなぁ。
b0007421_2215844.jpg

よく見えませんが、お魚の陰にえびがいます(笑)
このえびがかなり美味しかった!養殖じゃないんじゃないかな?えびえびしてました。
(でも、天草はえびの養殖が盛んなんだよなぁ・・・)
b0007421_22152249.jpg

珍しい「ひじきそば」と、桜エビのかき揚げ(たぶん)
見事に、海の幸ばかりですね。お肉なんて全然出ません。さすがです。

最後のご飯が「古代米」なのです。噛みしめるほどに味わいがあって、
おかわりしました!!
b0007421_22193888.jpg

以上!なかなかヘルシーで多すぎない量に満足でした。
じゃないと最後の古代米を堪能できなかったかもしれません。
[PR]
by harumisan | 2006-07-23 22:23 | 長崎

バラの花の温泉

で、あっつ~~い天草の温泉です。
昼間の観光で汗をいっぱいかいちゃいました。
宿に着くなり、早く温泉で汗を流したくて、お風呂に直行!!
真夏の温泉というのも爽快ですね。
b0007421_2275252.jpg

もちろん温泉は、「源泉掛け流し」です。(でないと選択しません)
ところがこの宿、「温泉分析表」がありません。
説明によると「単純泉」らしいです。(それだけじゃよくわからん)
飲泉もできるようなので、確かは確かなのでしょう。

飲んでみると、無味無臭。美味しいお湯っていう感じでしょうか。
肌触りは、ゆるくすべすべ。柔らかい感じがします。
特徴があるわけではありませんが、優しいお湯に包まれるのもいいですね。

ここは「バラのお風呂」が売りです。
この日私が温泉一番乗りらしく、最初はバラが浮かべられていなかったです。
洗面器にバラが入っていたので、後にばらまいてみました。
b0007421_22114257.jpg

まぁ~アジアンリゾートみたいね。
正直言うと、温泉好きの私にはさほどバラが必要だとは思わないのですが(笑)

檜の浴槽で、底が浅めにつくられているのが、リラックスできました。
男風呂は、「天草陶石」でできています。(こっちはバラ無しね)
天草はいい陶器の土(石?)がとれるそうです。どうりであちこちに窯がありました。

翌朝は、男と女がチェンジいたします。
朝ひとっぷろ浴びた私は、天草陶石風呂から上がろうとして、扉を開けると、
おぢさんが服を脱いでいるではないですか!!
白いタオルで体を隠して「こちらは女風呂ですよ♪」とにっこり言ってさしあげました。

あわば・・・混浴でした。あぶないあぶない・・。
ここは鳴子ではないのにね~。

ところで・・・
[PR]
by harumisan | 2006-07-22 22:28 | 長崎

天草のばてれんの宿

天草での宿泊は、下田温泉の「伊賀屋」さんにしました。
富岡港から車で15分の小さな温泉地です。
下田温泉っていう名前はどっかにもありますが、ここ天草の下田温泉は、
のどかで旅館数軒の(旅館といっても民宿に近い?)静かな場所です。
温泉と宿の他になんにもありません。華やかさなんてのもありません。
(褒めているのですけど!)

「伊賀屋」さんは、その中でも、古くて小さな旅館を(というより旅荘かな?)
きれいに改装した感じのいい宿です。
お部屋もわずかに8部屋です。
b0007421_103088.jpg

特筆すべきは!
予約のとれない海を望むリゾートヴィラ「五足の靴」の母体の宿だということです。
お金がありあまることがあったら、!そちらにも泊まってみたい、あこがれの宿です。

「伊賀屋」さんの方は1万円~で泊まれる、シンプルな宿ですよ。
b0007421_10324026.jpg

こんな風に廊下は、天草ばてれん風のインテリアに改造されていておしゃれです。
しかし、この廊下はクーラー効いてなくて暑かった(文句ではありません・・)
b0007421_10325423.jpg

お部屋の方の写真はありませんが、こっちは至って普通の和室です。
写真を撮るほどでもなくと思ったんですねー。(五足の靴ではないしね)
お部屋のトイレは、廊下のインテリアのようにすごく綺麗で満足でした。(大事よね?)

窓からの眺めはゼロ・・・どころか、準メインな小道になっていて、
他の旅館の正面入り口になっていたりするのです。

ロビーには「琉球畳」敷かれていて、この宿ではスリッパが存在しません!
これはいいですねー!だいたい誰が履いたかわからないスリッパを裸足で履くことに
なるので、(特に浴場で!)けっこう不快でした。大いに賛成です。

伊賀屋さんはお掃除が行き届いていて、どこもかしこも清潔なので、
裸足で綺麗な畳、フローリングをあるくのは快適でしたよ。
[PR]
by harumisan | 2006-07-22 10:54 | 長崎
子供の頃以来の「天草」の旅にでかけました。
ちなみに、天草は@熊本県ですからね~。

長崎市の反対側の海に面した茂木港からのカーフェリー
乗り込みます。このルートからの天草inは初めての体験です。
1時間10分で、富岡港に到着します。
b0007421_2048771.jpg

ここが富岡港です。
カーフェリーといっても、車は8台しか搭載できません。
でも、実際には2台の乗船でした・・体一つで乗船する人が多かった。
生活の足って感じなのかな?
こんな状態でしたから、経営は危うくて、去年は1年くらいストップしていたらしいです。
懇願運動があって、しかも富岡側で船を購入しての再開らしいです。

先日も現地から投稿しましたが、小さい船であることと、台風の余波で、
海はうねり・・・・・良い天気にもかかわらず、船は揺れに揺れました!!
こんな揺れは初めてです。

気持ち悪そうな母を最初は笑っていたのですが、
だんだん私も耐えきれなくなってました。
空いていたのをいいことに、長い座席に横になってました。こうしたら楽ちん♪

でもね、船底に「靴を脱いでおあがりください」と書かれたソファー席があったんです。
「??」と、思ったのですが、船酔い用の極楽スペースだったんですね(笑)
今度また波が高い日は、こちらに直行いたしましょう。
(写真撮ってくれば良かったね)

懐かしい天草の感想。とにか海!海!海!です。
そして、長崎ととっても似ている。
長崎より人口密度が低いのでさっぱりした風景ですけど。
隠れキリシタンの教会なんかがあるところも、似ています。
下の写真も教会のある漁村なのですが、教会は畳敷きなのだそうだ。
(確認はしていませんけど)
b0007421_20535427.jpg

地理的に同じような場所ですからね、似ていても当然なのでしょうね。

東シナ海に面した、ぎらぎら陽気でそれでいて母性的な海原に癒されましたね~!今回も写真を大きくしてみました。
海が大好きな人にはお勧めです。釣りキチとかね。
マリンスポーツなんてうようないちゃらけたもの(←偏見)ができるかどうかは
わかりませんが・・・
b0007421_2115980.jpg

[PR]
by harumisan | 2006-07-20 21:10 | 長崎
ちょっと前に長崎港の入り口に大きな橋が架かりました。
「女神大橋」という名前です。とにかく目立つし、美しいし、すごい存在感です。
長崎に帰ってくるたびに、山がちで昔は交通の便が悪かったせいもあり、
新しい道路ができ、新しいトンネルが掘られ、橋ができていつもびっくり!!
特にトンネルね。 昔だと思いもしなかった地点と地点がスムーズに結ばれます。
長崎の土木工事費って相当な物だと思うけど・・大丈夫かなぁ?

そうそう、その立派な「女神大橋」、妹家族とファミレスで食事した後に近くだったので、
車を駐車場に停めて、ちょっとだけ橋を歩いてみました。(両親の薦めもあり)
ううううう・・・・さすがに高いところに架かっているので、足がすくみます・・・。
橋の端?の方は怖くて歩けません。真ん中の方に寄ろうっと。下半身がぞくぞく。
b0007421_20254237.jpg

そんなわけで、ほんのちょっとしか歩きませんでした。
対岸まで歩いたらタダらしいです。車の通行料は100円。安いよね。

それにしても、両親と私で橋を歩く姿・・・・無理心中の親子ではないですからね!
私たち、幸せで脳天気な人生を歩いてますので、間違えないようにね!

上の写真は20時頃ですが、こんなに明るいわ~。
まぁ暑さも長いってことですが・・(苦笑)
b0007421_20294598.jpg

[PR]
by harumisan | 2006-07-18 20:32 | 長崎

長崎から戻りました

いや~~長崎はとんでもなく暑かった。
羽田に着いたとたんに、空は重い灰色で雨が降っています。で、涼しい。
毎日容赦のないほど、ぎらぎらの太陽だっだったので、ほっとしました・・・・・。

でも、東京でもここ数日は相当暑かったらしいですね。長崎だけではないのね。
この雨の天気は歓迎ですが、よく考えると、溜まった洗濯はどうするんじゃい!!
っていう悩みもありますよね。まぁ、お風呂にでも干そうとかまわず洗濯しちゃいました。

長崎では、天草旅行もしましたが、外が暑すぎたせいもありまして、
もっぱら昼寝三昧でした。 これで東京でもストレスがかなり解消されたはずです。
美しい海もさんざん見たし、かなり癒されましたね。

素晴らしい九州ラテンの地長崎は去りがたかったのですが、
東京に戻ったら戻ったで、自分のお城は落ち着いたりもします。

明日からは、また現実が再開いたしますわ。やれやれ。
長崎のパワーを温存しつつ、生活して行きたいものですね♪・・・・
[PR]
by harumisan | 2006-07-17 20:10 | ひとりごと・・

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan