<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ゆずヨーグルト

近所のこだわりの?スーパーに置いてあったヨーグルトです。
「ゆず」だなんて珍しいなぁ・・・!って買ってみました。
b0007421_10185679.jpg

ほのかなゆずの香りと、ほのかな甘さで、正しい美味しさ!!

加工食品を買うときは、「原材料名」を、じ~~~っと穴のあくほど読んで、
なるべく、食品添加物が入ってないものを買うようにしてます。
(時々、反動か?ジャンクに走ることもあるけどね・・)

この、「蒜山」のゆずヨーグルトは合格です!
”低脂肪牛乳・砂糖・ゆず果汁・ゆず皮”のみですもん。

乳化剤が入っていないものって、表面に脂肪分が浮いてきて生クリームの膜のように
なってたりしますよね。あれって、美味しくて好きなのですけど?

スーパーに行くたんびに、2個補給してきます。
「大麦・若葉」入りなんか美味しかったよ。もたっとした感触がなんとも良かった。
最近の私の「はまり食」でした。
[PR]
by harumisan | 2006-10-28 10:28 | 美味しいもの☆
このお店がひっそりとオープンしてから1年くらい経つかしら?
ビルの地下にあるので、1階の入り口はこんな感じで大人っぽいのです。
b0007421_2073294.jpg

「作作」というお好み焼き屋らしいでのですが、実は今回が初めてです。
ご近所のtyolifeさんと久々の十番デートにこのお店を選びました。

お店は案外狭い。
こ~~んな細長い鉄板をぐるりと囲んだカウンター状の席があります。
奥にはテーブル席も少々あるようですが。
b0007421_20103121.jpg

まず、注文したのは、「すじねぎ焼き」 どうやらすじ肉がお勧めみたいなので、
食べてみなくっちゃね。ねぎがたっぷりで健康によさそう。
(でも、熱々じゃないのが気になる)
b0007421_20122392.jpg

それから、季節物も食べたいよね!ってわけで、
「さんまの茄子はさみ焼き」 これもまたヘルシーで美味しいぞ。
b0007421_20145049.jpg

次は、お好み焼きっぽいものが食べたくなったので、
「あさり焼き」にしてみました。変わってるよね。これもまたヘルシーです。
b0007421_2016265.jpg


最後に注文したのは、王道っていうか、無難にっていうか「ミックス焼き」です。
卵が美味しかった印象が残ってますね。
b0007421_20222740.jpg


そうなんですよ。
目の前に大きな鉄板が有るにもかかわらず、客がそこで焼くわけでもないのです。
お店の人が作ってくれて持ってきてくれます。鉄板は”保温仕様”ってわけですな。
なんだか・・・・つまんない気がします。

お客さんは、早い時間だったせいか、若いカップルばかり。
なんとなく落ち着かないし、くつろげないのが正直な感想。
入り口のように大人の雰囲気に乏しい感じがする。

そうそうそう。別にまずくもないけどぉ・・
同じお好み焼きだったら、近くのあのお店がいいじゃない??
そこだって、自分で焼くわけでは無いけど、もっと私にとってはくつろげるなぁー。
途中でしきりにそんなことを考えていました。

「ねぇ、デザートはあそこに行こうね♪」と、tyolifeさんに提案。
b0007421_203022.jpg

河岸を変えて・・・・大人の隠れ家?AMANOYAさんの、「クリームあんみつ」です!!
ちょっとシロップが多くて甘いかな?って思いましたが、
さすがの寒天と小豆の風味でした。おいしゅうございました。
これでわたくしも満足♪

また十番探検しようね!!
[PR]
by harumisan | 2006-10-25 20:35 | 麻布十番グルメ

駅の中の讃岐うどん

今日は会社を休みました。・・・・というか、休みたかった・・・のだが。
”お休みさせてください”と、会社に電話して、もう一度ベッドに入りました。
でも、でも、ベッドの中で
今日やっとかなきゃいけない仕事を思い出しちゃったんですねー
で、「半休」ということにして、大人しく午後から会社に出かけましたわ。

軽い風邪なのですが、スッキリ治らんのです。今日休んだ原因は、風邪というより、
出社拒否っていう感じで・・・・・。この風邪ってきっと人を憂鬱にさせるんだわ。
差し障りのない日に、1日くらい休もうと思ったのに。
肌寒い雨の日って、うってつけだったのになー。

でも、夜になるとヨガ教室には出かけます。
(歌の練習だってもちろんでかけます!イヤなこと忘れさせてくれるんだもん)
不調な時こそヨガっていいのよね。

帰りに、恵比寿の駅の中の「讃岐うどん屋」(名前がわからぬ・・)で晩ご飯。
b0007421_2237353.jpg

季節物の、”秋の温たまうどん”と、”おくらのかきあげ”
初めて入ったセルフの店なのです。結構美味しいらしいという噂は聞いていた。
麺はしこしこでした。
でも、あぶらげや、里芋があま~~ぁく煮てあって、・・・・ちょっとね。
かき揚げは冷え切って柔らかかった。

次回は、シンプルに「釜たま」あたりでね。(天ぷらはさけるべし)
[PR]
by harumisan | 2006-10-23 22:45 | 美味しいもの☆

ずっしり重~いベーグル

ようやく行ってきました。
サマンサさんのブログで紹介されていて、買ってみたかった代々木上原のお店。
本格派の味らしいんです。名前は「マルイチ①ベーグル」さん。

代々木上原の駅から坂を登って、井の頭通りの大きな通りを渡って、
こぢんまりとした商店街の一角にあります。
小さくて、クリーニング屋さんの受付のような??
b0007421_18551684.jpg

2組のお客さんが並んでます。

クリームチーズや蜂蜜やピーナッツバターを挟んだサンドイッチが人気みたい。
私の番が来るまでに時間がかかる。う。がまん。

2種類のベーグルしか残っていませんでした。しかも数もあとわずか・・・・
プレーンと、エブリシングを買いました。
b0007421_18582479.jpg

時間は16時くらいでしたが、これで売り切れではなくて、
もうあと5分くらい待てば、違ったベーグルが焼き上がるそうです。
でも、大きいので今回はこの2個で満足。

またほかほか暖かいです。
エブリシングの香りが強烈!たぶんニンニクがまぶされているのかな?
食欲そそる香りです!

さて、このずっしり重いベーグルは、添加物を一切使っていないのでしょう。
次の日は既にぱさついていました。
焼きたてをその日のうちにかぶりつくのがいいのでしょうね~。(冷凍か)
やっぱりお店特製のサンドイッチ買えば良かったな~!
すごいボリュームありそうだし、水分は必須だろうけど・・・・
うむ。またリベンジしたいぞ!
[PR]
by harumisan | 2006-10-21 19:13 | 美味しいもの☆
ソフィテル東京 レストラン「プロヴァンス」

この素敵なインテリアのお店は照明がイマイチで・・・
いえいえ、良い感じのライティングなのですが、写真を撮るのには適してないようで、
写真がぼけぼけです。許してください。

まず、アミューズが運ばれてきました。
b0007421_21302713.jpg

小さなグラスに入ったガスパチョと、そば粉のクレープ。
最初は、ほんのちょっとの量ですが、胃袋は大いに歓迎しただろうなぁと、思います。

それから、前菜は、・・・・何だっけ?周りはキノコのソテーに、カレンズの入った
パンが添えられています。
真ん中が何だったのかを忘れてしまいました。さっぱりしたお味です。
b0007421_21323414.jpg


メインはお魚にしました。スズキのソテー。
b0007421_21361443.jpg

かなり写真がぶれていますが・・・。

素敵なことに!、デザートがワゴンサービスで、選び放題なのです。
b0007421_21381657.jpg

ケーキが6種類くらいもあります。そのほかにもプリンやアイスクリームも・・!
ケーキは苦手な私も、見るのは大好きだから、思わずアドレナリン放出!嬉しい!
「全部!でもいいんですかぁ~?」って、聞いてみたら、
「はいっ・・・、そういう方も結構いらっしゃいますよ」ですって!
b0007421_21415390.jpg

結局私が選んだのは、控えめに・・いちぢくのムースケーキに、
フロマージュブランのアイス。写真には写ってないけど、グレープフルーツのサラダが
パスティスとバジルの海に浮かんだものもいただきました。・・・・満足。
大人のチョイスでした。

その後、食事の際のワインは1杯しか飲まないのに、食後酒を所望しました。
「マール」です。香りがいいです。
口に含むとアルコール度数が高いので火を吹きそう!
b0007421_21453757.jpg

「シャルトルーズ」というフランスの薬草酒と迷って決めたのですが、
そちらの方もサービスで出していただきました。心憎いです♪

最後に、「ハーブティ」を飲みました。これはお勧めです。
ティーバックではなく、大きな瓶にいくつかのハーブブレンドが入っていて、
親切にそれぞれの説明をしてもらえます。
私は、・・・梅とバラが入ったブレンド。ほんのちょっと和風で酸っぱいのですよ。
ちゃんと濃く出ているところが評価に値します。
b0007421_21492868.jpg



思いがけず、フランスムードいっぱいで優雅で美味しくて、楽しい夜になりました。
お料理がどこよりも1番美味しいというわけではないのですが、
(もちろん美味しいですけどね!)インテリアや、ホテルらしい丁寧なサービスや、
デザートの種類や、お茶の美味しさ、環境・・・・そのほかの要素も相まって、
いいレストランだな~って思いました。


ところが残念なことに・・・・
ソフィテルホテルは、12月の中旬に移転のためにクローズするそうです。
移転先は未定で、この変わった建物は取り壊されて、マンションが建つそうなのです。
しかも、この素敵なレストランは、池之端のこの場所を限りに無くなってしまう
そうです。涙・・・・・。

無くなるまでに、もう一度このレストランに来ようと思います。
ついに、うふふ・・・このホテルに泊まっちゃうことに決めちゃいましたよ~!!

そうそう、久々にお着物でおでかけしました。
食事中かなりお腹周りが苦しくて、あえいでいたことは言うまでもありません・・・・
b0007421_229611.jpg

[PR]
by harumisan | 2006-10-18 22:14 | 美味しいもの☆
そういうわけで、上野公園の懐石料理の店は7時で仮予約はしたものの・・・・
美しい夜景の中でひときわ目立つ建物・・・イカのような?
b0007421_2325652.jpg

フランス系のホテル「ソフィテル東京」です。
確か、ここのフレンチは美味しいらしいと誰かが言っていました。

何となく時間もあったので、ソフィテルの中に入ってしまい、
2階のレストランの前まで行って、お料理の値段を確かめてしまいましたわよ。
ふむふむ・・・・一番安いコースは4800円~ではありませんか。

決まりだね!!
今回、懐石料理から、いきなりフレンチに趣旨替えでございます。
6時の開店と同時にお店に入りました。予約なくても大丈夫そうだったので良かった☆
レストランの名前は「プロヴァンス」といいます。南仏のイメージらしいです。

いやー。最近は廉価系やカジュアル系のお店が多かったので、
こんなにキラリと高級感の漂うお店は久々です。思いがけないサプライズで嬉しいかも。

いわゆる、フレンチモダンなパステルトーンのインテリア、
実にフランスっぽいな~って感じがします。 
(ビストロによくあるようなレトロっぽい内装ではないです)
プロヴァンス・・・というよりパリみたいなんですよ。
窓の外は、「不忍池」なのが事実なのですが、もしかしてセーヌだっだかな?という、
幻想というか妄想・・にとらわれそうな雰囲気。
セーヌでも、15区の「オテル・ド・ニッコー」あたりの限定イメージだったりするのだわ。
(実は、最近フランスに行きたいモードになっております。)
b0007421_23144176.jpg

こんなぶれた写真しかないのですが・・・・。
華やかで明るいけど、あくまで上品な感じです。

今日は眠くなってきたので、お料理の話は次回にしますね。
[PR]
by harumisan | 2006-10-17 23:20 | 美味しいもの☆

上野公園の夕暮れ

10月の3連休のある日、友人とお食事の約束がありました。
最初は、牡蠣のお店「ひさぎ」にしようと思っていたんですよ。
ところがここは日曜日がお休みでした。 胃袋が牡蠣を受け入れる体勢万全に
なっていたのでとっても残念。

次に、友人から「上野公園の中に、リーズナブルな懐石料理のお店があるらしい」
という情報を得ましたので、上野の文化会館ロビーで待ち合わせしました。

前もって、お店に電話して予約しようとしたら、
"予約できる枠はほんの少ししかなくて、フリーな席がたくさん用意しているので
予約なしでも自由な時間にいらっしゃっても問題ないですよ。"
と、親切に言ってくださる。

では・・・と、せっかくだからまだ日のあるうちに、夕暮れの上野公園も散歩しつつ
お店の玄関に着いたのは、5時30分くらいだったかしら?
ところが・・・・・、お店はもう満席で、お席が用意できるのは7時くらいに
なるそうです。あと、1時間半も先。しかも今既に空腹状態。 
とりあえず、名前だけの予約をしておく。

そうよねー。上野駅の公園口に降り立ったら、
群衆が!公園の方からざくざくざくざく駅の方に行進してましたものねー。
親子連れなら懐石料理でもないでしょうが、美術館もいくつかあるから、
そんなお客さんの大勢が流れても当然の成り行きよね??

仕方ないので、更にお散歩続行。
不忍池方面に歩きました。実はこの辺を歩くのは生まれて初めてなのです。
b0007421_11265738.jpg

いや~~!!こんな自然が都心にあるなんて、東京ではないみたいです。
池の蓮がワイルド過ぎるくらいに茂りまくって、気持ち悪くもありますが。
なかなか情緒がありますね。
b0007421_11281074.jpg

以前、上京した両親が「不忍池に行ってきたけど、ホームレスを見に行ったようなもの
だったよ」と申していたのですが、そんなこともなかったです。
ベンチに座っていたそれ風のおぢさんが、「酒だー酒だー!」と、声を出してましたが、
むしろ参加したいくらいで(笑)。空腹なので酒の前に食べ物をお腹に入れたいですけどね。
b0007421_11333557.jpg

[PR]
by harumisan | 2006-10-15 11:37 | お散歩

微熱・・・・・

ちょっとばかし、風邪を引いたみたいです。
土曜日の合唱の練習もお休みしました。
その後知り合いのオケの演奏会に行くのも自粛

ずいぶん前からのどの痛み(歌いすぎ?)、昨日くらいから、だるくって微熱はあったん
ですよね。今朝は寝床の中で汗かいてましたもんねー。
たいしたことはないし、寝込むほどではないので、
本日自宅で正しいトド(*)を楽しみますわー。食欲もあるしね♪
会社の毒も抜かなきゃぁ。

*「トド」の正しい用法はyukinojyoさんブログでお確かめ下さい。
[PR]
by harumisan | 2006-10-14 13:30 | ひとりごと・・

とろろ焼きと、ギネス♪

この間、AMANOYAでテイクアウトした「とろろ焼き」は美味しかったな~。
その記事に博多のぼたん姐さんから「時々作るわよ」というコメントをいただき、
わたくしも、さっそくチャレンジしてみました。

山芋買ってきて、すりすり。卵1個に、小麦粉少量。
具は、エリンギと、あさつき。
AMANOYA風に、辛子の効いた「マヨソース」をぶっかけました。
お・・おいしいじゃないのさっ!!
b0007421_22145819.jpg

それから、お供はギネスビール。初めて缶入りを買ってみました。
缶の中にプラスチックのボールが浮かんでいるしくみで、家庭でもきめ細かい~泡が
楽しめるそうです。確かに!素敵な泡ね。

ビールと言えば、黒ビールが好きなんですわ
黒ビールの中でも、やっぱりギネスが一番かなぁ~~!

よく、ヨガ教室の帰りに、恵比寿のパブ(と、私たちが呼んでる、アトレの中のライオン系の
お店の事ですが・・笑)に寄って、ギネスのハーフパイントを飲むのが至福の喜び
なってます。美味しいっ!黒ビールぅ!
[PR]
by harumisan | 2006-10-12 22:25 | 美味しいもの☆
1ヶ月前に訪れたお店なのですが、ようやく記事にすることができました。
恵比寿の隠れ家イタリアンです。「隠れ家」っていう言葉も最近では陳腐な響きさえ感じますが、ガーデンプレイスの近くのごちゃごちゃした住宅街の奥に・・「この道で良かったのかな?」と思い始める頃にお店が登場します。

「イル・バッフォーネ」っていうお店です。
質素な一軒家の1階にある小さなお店。夜はアラカルトだけです。
9月の3連休の前の金曜日だったせか、狭いお店はいっぱいでした。
Yさんと私たちの美容師さんとの3人の「1万円で美味しい物を食べる会」!です。
(今、勝手に命名しましたけど、まぁ。。趣旨はそんな感じです)

私たちの席は、厨房のすぐ前、カウンターがあってオープンキッチンになってます。
まず前菜でたのんだのは、
「白いんげんと、ツナのマリネ」
b0007421_15315025.jpg

お酢の加減がちょうどいいですね。
b0007421_15321192.jpg

「魚のカルパッチョ」!!!これは美味しかった。良質のオリーブオイルと、良質の岩塩のバランスが素晴らしい。
あえて、オリーブオイルや岩塩の名前を誇示しないところがいいなぁー。
パンで、残ったソースを惜しみながらすくい取って食べましたよ。
b0007421_1534385.jpg

「野菜のグリル・バルサミコソース」
ま・・・これは普通かな。
野菜焼いただけです。特に外で頼まなくてもいいかな。と正直な感想。

パスタも2種いただきましたよ。 パスタの種類がたくさんあって迷っちゃいました。
ひとつは、「??えびとトマトのフェットチーネ」
b0007421_15394750.jpg

エビの香ばしいいい風味が効いてますね!
b0007421_15414149.jpg

「じゃがいものニョッキ・ゴルゴンゾーラソース」
好物なんです♪ ニョッキもゴルゴンゾーラも!
家にゴルゴンゾーラを常備しておかなくっちゃ!って再確認。

さてさて、メインです。
「岩手牛のソテー」 これはボリュームたっぷりで美しい姿ですね。
b0007421_15501855.jpg

3人だからちょうど良い量になりました。
癖のない「岩手牛」をパルメザンチーズや野菜とシンプルにいただきます。
すばらしく感動的でした。
忘れられない味・・・また食べたいです。

お料理の写真はこれでおしまいなのです。
デザートは?食べなかったんだっけ??と、思い起こしたら、ちゃんと食べてましたよ。
あまりにお料理に夢中になりすぎて、写真撮るの忘れちゃった現象に陥ってました(苦笑)
私は、「ダークチェリーのクラフティ」みたいなものをいただきました。
もちろん、甘すぎず美味しかったです。

ワインは、ボトルで白・赤、合計2本いただきした。
ワインの価格帯は5000円台を多く取りそろえてあって、実に良心的だと思いました。

この日のご飯代は3人で一人、1万円弱。 安いと思いました。
3人という人数がそろったら、コースより、アラカルトの方が楽しいなーと、
思う存分お料理を楽しめた夜でした。
また行きたいなぁ~~!!
b0007421_1603520.jpg

picot-picotさんfuanitaさんの記事からのトラックバックです
[PR]
by harumisan | 2006-10-09 16:05 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan