<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

b0007421_1332951.jpg

本番は聴くとことができないので、リハーサルを聴いています。
笑いながらなごやかに、楽しく進んでいます。サーミ人の音楽みたいな曲が面白いな。
私たちのステージは16時…まだまだです。それにしてもホールが寒い。定例なことですが…。
[PR]
by harumisan | 2007-04-30 13:32 | 音楽活動♪合唱
からの続きです。

歌の練習のあとちゃんこ屋に向かいました。
お店の名前は、「ちゃんこ道場」おや~前にも行ったことがあるぞぉ。(過去の記事です)
以前行ったのは大江戸線に近いお店で、今回はJR高架下のお店。
私って、ちゃんこといえば「ちゃんこ道場」にしか行ったことがないみたい・・・・

「横綱ちゃんこ」を注文しました。
b0007421_1655988.jpg

おぉぉ・・・すごい盛りです。
つみれも2種あります。これが美味しいのよね。


はい・はい・・・どんどん具を投入、みんなで作ります。
b0007421_170812.jpg

で、こんな感じでしょうか?
b0007421_16573249.jpg


お刺身の盛り合わせも頼みました。
b0007421_1711679.jpg

注文が遅かったせいか、イマイチ人気なし・・・。ちょっと余ってしまいました。

と・・・いうか、
例によって大合唱大会が始まったので、歌うのに忙しかったというのがありますが。
一番奥のお座敷で個室になった宴会席だったのでラッキー。
とはいえ、上の方は空いているし、隣とはふすまで仕切られただけです。
気がつくと隣の広い席には誰もいなくなってしまってました。
ちょうど帰る時間だったのか、帰らざるを得なくなったのか??

私たちが最後の客になったので、思う存分歌えました。
まったく疲れ知らずのご機嫌な奴ら達です・・・・・。

そうそう、鍋といえば〆は雑炊ですよね。
b0007421_176147.jpg

これもみんなで作りますよー。

b0007421_1764316.jpg

なんとなく汁が多かった気がしますが・・・・
でも、美味しかったです。

私の席はさほど歌わずしゃべらず、鍋をもくもくと食らう席でした。
具を追加しちゃったもんね。
鍋一筋に満喫できた会でした。
[PR]
by harumisan | 2007-04-29 17:17 | 美味しいもの☆
今一番楽しんでいる若くて新しい合唱団の話。
カワイから出版されたばかりの「シャガールと木の葉」を旗揚げ公演で歌うのですが、
昨日の土曜日は、作曲家K川昇さん(なぜに伏せ字?)にお越しいただいての重要レッスン!!
前々からとっても楽しみにしていました。

この曲大好きです♪ 初めてこの合唱団を見学で訪れたとき、繊細でいながら力強さのある
曲に魅了されました。名曲だと思います。
これからいろんな合唱団でがんがん歌われるのだろうとなぁ。

K川さんは、なんと83年生まれのまだ院生という若さなのですが、なかなか貫禄ありましたよ。
4つの作品からなる組曲なのですが、終曲であり曲名である「シャガールと木の葉」を
先に書き始めたそうです。それだけ思い入れの強い曲らしいです。
作曲家の思いがびしびし伝わってくる素晴らしいレッスンでした。
K川さんどうもありがとうございます。

レッスンの休憩時間は、・・・・サイン会になっちゃいました。きゃっ!嬉しいです。
b0007421_1422525.jpg



この日のレッスンは両国の公共施設。
両国と言えば・・・・・ちゃんこですよね!!
接待・・というか、単にみんなが食べたいだけかもしれませんが、ちゃんこ屋にぞろぞろ向かいました。

長くなるのでちゃんこの話は②で。
[PR]
by harumisan | 2007-04-29 14:32 | 音楽活動♪合唱
西麻布しかなかった頃に行ったことがありました。
その私の記事を見て、M嬢が行きたいと言い出したので、(西麻布の記事
”じゃあ、今度は恵比寿に行ってみたいな”ということで久々のダルマット企画

でも、なかなか予約が取れなかった・・・・
金曜日の19時狙いが災いして、希望の時間にとれたのは1ヶ月前でした!
お店も広いわけではないのでしょうがありませんね。

お店は1階と地下と2層になってます。食事のスペースは地下になってます。
明るい照明で清潔感いっぱい。西麻布の穴蔵みたいな感じよりは気に入りました。
ここは、5000円程度のおまかせ料理です。どんなものが出てくるか楽しみ♪
(西麻布は4000円程度のおまかせで、デザートは別料金でしたっけ)

まず、出てきたのは、「はまぐりやタケノコが入った冷たいスープ」
b0007421_21342484.jpg

個人的にスープは温かい方が好きです。
そんな嗜好から、これはまずくもないけど、美味しくもなかったですね。はい。

飲み物は、グラススプマンテ。 フェラーリのややグレードの高いものらしいです。

b0007421_2136733.jpg

例によって自家製のパンが美味しい~~!
そして、オリーブオイル3種 手前に従ってスパイシーな風味になります。
両脇がシシリア、真ん中がプーリア(たぶん) 私は真ん中が好みでした。
この後、胡麻のパンが供されました。もっと食べたかった。おかわりのリクエストには応えて
くれるのかな?

「お魚と春の野草のサラダ?」お魚は何だっけ?ちょっと炙ってあります。
野趣あふれる苦み走った野草を、オリーブオイルとお塩だけでいただきます。
b0007421_2141790.jpg

実にヘルシーですね。よく天ぷらにはするけど、こういう風に食べるの初めてよね。
でも、みんなで話していたんだけど、”この味をうちで一人で食べたら、妙にまずくて
涙出るほどつまんないかもね”って。(笑)

珍しい「イチゴの冷たいパスタ」 ほんの少量です。
b0007421_2139399.jpg

白い露地物のすっぱいイチゴと、エディブルフラワーと、トマト、ちょっとニンニク味だったかな?
なんだかいかにも不思議な味でしたねー。 とっても可愛い。でもとっても美味しいわけでもありません。

それから、他の方のブログにも書かれていましたが、4人だと2種類のお料理が供されました。
(ひとり一皿ずつ来るのですが、2種×2皿ってことです)
ひとつは、豚のハム(これは西麻布でもいただきました)
b0007421_2144387.jpg

もうひとつは、「野菜のゼリー寄せ」 綺麗です。ぼろぼろっと崩れます・・・
オレンジの丸い果実は、食用のほうずきです。初めて食べました!
なんとココナッツみたいな風味。でもちょっとかびくさくもあった。
b0007421_21444979.jpg

もちろん、どっちも食べたいからこれを2人で分け合っていただくわけです。

そうして・・・メインのお肉料理になるわけです。メインがやってくる頃合いがさっぱり検討つきませんけどね。
b0007421_2148071.jpg

お肉は、どっかの銘柄豚のグリルで、またまたアスパラやルッコラやゴボウやらの
野菜に埋もれています。これも大皿でやってきて取り分けて食べます。シンプルな味付けです。

この後、お店の人が言うには、
”サービスでパスタをお出しします” ”量の目安はさっきのイチゴのパスタを基準に
その何倍かとおっしゃってください” ”何のパスタかは秘密です”

ふ~~ん。西麻布ではパスタはメニューのうちだったよ。
お腹いっぱいで食べられない人が多かったのかな?でも、全然食べられる状態だったので、
迷わずOui!! イチゴのパスタの1.5倍をリクエストしました。

b0007421_21572133.jpg

やっぱりお花が乗っかってますね。穴子とキャベツのガーリック風味のパスタでした。
上品なお味で美味しかったです。

このお店は、2時間半制になっているようです。
このパスタをいただいている途中で、時間となってしまったのか、まだパスタをフォークに
くるくる巻いているというのに、「お会計を」って言うんですよね。ちょっと失礼じゃない?

この後のデザートは1階のサロンでいただくことになっているので、
お会計の後、次のお客さんが来たのか、追い立てられるように移動・・・・。
まぁ、ソファーのあるムーディなサロンでのんびりできるからいいけどね。
でも、先にサロンに移動した女性グループは、ここでも追い立てられていましたわ。
b0007421_22327.jpg

いただいただザートは「ラムレーズンのジェラート」 お味は普通。
飲み物は、ワイルドベリーの紅茶。こっちはまずかった。(いや・・文句はいいませんけど)

さいごにだらだらと総括
[PR]
by harumisan | 2007-04-25 22:35 | 美味しいもの☆
Excite エキサイト : 社会ニュース 長崎市長選その後

東京に住む長崎人ばってん、やっぱり長崎市長にはながさきんもんがよかかな?
って思うとは事実さね。
確かに、娘婿さんはニヤニヤしとるように見えたね。
「おかしか人ねー」って思うたもん。ちょっと人相の悪かごとも見えたね。

そいけど、娘さんは短かか期間にいろんなことがありすぎて気の動転しとるとさ。
責めるのは可愛そか・・・って思う。

よか長崎になればよかね。
GWは帰るけんね。
[PR]
by harumisan | 2007-04-24 20:40 | 長崎

人形町のスペインバル

「和」のイメージあるいは、洋食屋のイメージが強い人形町ですが、
スペインバルができたらしいのです。(kimcafeさんの記事から情報を得ました)
人形町にスペインバルなんて似合わないですけどねー。よっぽど流行っているのね。

とある金曜の夜、混んだ繁華街というのもいただないので、人形町に行ってみることに
しました。久々に愛する人形町で食事って言うのもオツよね。
「sol」という名前です。
念のため予約しました。スペインバルを予約ってのも変な感じがしますけど、
折しもいろんな宴会が多い時期です。小さな団体さんが3つくらい陣取っていました。
(さほどうるさくなかったのは幸いです)
そうそう、このお店の前身はランチなんかも食べられちゃうような喫茶店だったよね。
そのまんまスペインバルに変身してるようです。

食べたものはこんなものです。
b0007421_2121296.jpg

おきまりのイベリコの生ハムに、チーズ(マン・・なんとかっていう名前)
b0007421_21213782.jpg

それから、鯵のマリネ。
これらをパンと一緒に、あるいはサンドイッチにして食べるのは、実に美味しいです!
シェリー(アモンティヤードにしました)の肴でね。
常に冷蔵庫に入っていたらいいんだけどなー。

それから、ついつい夢中になって写真を取り忘れた食事たち2品。
b0007421_21253149.jpg

温野菜のサラダ、チーズソースかけ。  の、残骸。
b0007421_212538100.jpg

広島産牡蠣の燻製のオイル漬け。 の、最後の切れ端。

なんとなくここまででお腹いっぱいにならなかったので、
ボリュームのあるものを注文。おばあちゃんの肉団子のトマト煮込み
b0007421_21283716.jpg

はい。この大きな肉団子で最後にお腹がぱんぱんになり、無理矢理食べました。

こういうスタイルのお店って、気楽だし、安く上がるしいいですよね。

でも、正直な感想を言っちゃうと、会社の近所だったり、たまたま近くに用事があるのなら
別ですが、人形町のわざわざスペインバルに行くこともないなと思いました。
広尾の「ラス・トレス・ラマス」なんかのほうが、何倍もレベルが上です。
比べちゃいけませんが、ついつい・・・・。
[PR]
by harumisan | 2007-04-22 21:40 | 美味しいもの☆

声の老化

何歳くらいまできれいな声で歌えるものなのでしょうね~??

最近の疑問です。
40代くらいが一番脂が乗り切っているとも聞いた事がありますが。
また、声は一番老化が遅いとも聞いた事がありますが、
また、常にトレーニングしていると防げるものなのでしょうか。
どうなんでしょうね?

OG女声合唱団は60代の方が多いです。
ん~~・・・やっぱり老化してるかなぁ?
50代の方だとまだ大丈夫のような気もする・・・。

それよりね。おば様たちったら、笑い声が 
”げげははは~!!”って
おやぢというより、怪獣みたいなのよね。
これはいけません。

反面教師で気をつけなくては。
トシをとっても、「うふふ」と少女のように笑う。・・・キモイカナ?

そういえば、
[PR]
by harumisan | 2007-04-19 10:51 | 音楽活動♪合唱

またしても長崎市長が!

今帰宅して、11時のニュースをつけてびっくり!!!ショック!!
またしても長崎市長銃撃!!
昔も本島さんが撃たれたことがある。どうか助かりますように!
遠くに住む長崎人ですが祈っております・・・・・・・・。

◆4/18 9:30追記
伊藤市長亡くなられました・・・・・。ご冥福をお祈りします。
どんな理由であれ、テロです。許しがたい出来事で憤りを禁じえません。

会社の人から長崎は危険な町なのか?って間違った認識を持たれて困っています。
[PR]
by harumisan | 2007-04-17 23:05 | 長崎

たき下でお魚ランチ

本日、わたくしお休み取っております♪
K病院での半年ぶりの定期検診が朝一で入っていたので、ついでに全休にしちゃいました。
こんな時には、どっかでゆっくりランチでもとるのが贅沢ですね。
どっかで・・・といっても雨でうすら寒かったので十番に戻ってランチにしました。
血液いっぱい抜かれたので、上質のタンパク質をとらなくてはなりません!!

いくつかの候補のなかで、選んだのはお魚の美味しい「たき下」です。
ここは夜にも何度か出かけたことがあります。なかなかの賑わいのお店。

6種類くらいメニューがありますが、「黒むつの柚香焼き」にしました。1260円
b0007421_15365866.jpg

さすがに、黒むつの身がぷりぷりしています。黒い皮の部分がまた美味しいのよね。
付け合わせの大根おろしもたっぷり。
私はちょっとだけご飯もおかわりしちゃいました。

安い値段ではないですけど、このクオリティなら当然かしら?
他の候補のお店もどれも1000円以上で高かった。働いていたら大変かも。
神田とは大違いですわ。神田はサラリーマン天国よね

メニューの中に「よくばりランチ」というのがありまして、お刺身と焼き魚が両方楽しめる
ランチがありまして、1890円です。 月曜日の昼間っからひとりそれを注文している紳士がいました。
ゴージャスなおぢさま♪
[PR]
by harumisan | 2007-04-16 15:45 | 麻布十番グルメ
記事にするのが遅くなっちゃいましたけど、(写真が多いもので)
”唐突な報告”を受けたときの美味しいお店の話です。
お店は「La brianza」です。麻布十番です。

確か3回目なのですけど、近所という距離のせいか、過去2回とも3800円という格安の
「menu trovare」をいただきました。これはお料理が決まっていて選択肢がありません。
肉か魚かくらいかはあったかな?これはこれで安くて美味しい満足感はありました。
でも、その上のランクの4800円の「menu brianza」の方が感動度が高いらしいと言う
評判を聞いてました。選択肢がアラカルトのメニュ全体からと、とたんに世界が拡がっちゃうのです。
今回はこれにしようと心に決めていました。

写真はないのですが、まずモッツァレラのフリットがアミューズで運ばれてきました。
2番目のアミューズが、野菜のバーニャカウダ
もちろんこれは、テーブルに1個だけです。
b0007421_19512868.jpg

いかにもヘルシーな感じ♪
例によって、ここは照明具合が私のデジカメでは都合が悪くって、オレンジ色のにぶ~い仕上がりに
なってしまっています。ご了承くださいませ。

次は、オプションなのですが、豚の生ハムのおすすめがあったので、
なんだか勧められるように「は~~」と言って注文してしまいました。無くてもよかったのですが、
まぁ美味しかったし、催眠にかかったようにね。noとは言えませんでした。なぜか(笑)
b0007421_19542121.jpg


前菜は「海の幸の前菜盛り合わせ」
b0007421_19553674.jpg

これが期待以上にレベルが高かったです。
時間が経ってしまっていたので詳しい料理は忘れてしまいましたが、
上のは、ホワイトアスパラとほたてが和えられてパルメザンがかかってます。
白&白が美しく、食感も良く、上品でとっても気に入ってしまいました!
左は、まぐろだっかかな?どんな料理法か失念いたしました。
右は、穴子と茴香のミルフィーユ。(確か) 茴香の苦みがなんとも大人の味で優雅でした。
素晴らしい前菜でした!

パスタはニョッキにしました。(お店ではキッキっていう表現だったけど?)
ほうれん草?のニョッキのラグーソース。
b0007421_2005451.jpg

お団子にも似たニョッキって大好きだし、ラグーも大好き。最強のコンビです。
ぱくぱくいただいちゃいました。

お口直しのシャーベットです。何の味か忘れちゃった~。美味しかったことは覚えてる。
b0007421_2013949.jpg


メインは確か・・お魚のピカタでした。
b0007421_2031144.jpg

シンプルな料理法ですがさっぱりして美味しかったです。

友人2名は豚のグリルだったのですが、付け合わせは同じなので、見え方もほとんど同じ。
美味しかったので文句って言うわけではないのですが、前菜の繊細に比べてメインがシンプルすぎるというか、
いきなり投げやりにダイナミックになっちゃったような印象です。

このお店だけではなく日本のレストランってこういう傾向があるような気がするのです。
これは日本料理の影響なのかな?懐石料理ってすべてが前菜のように繊細でしょ?
またその繊細さが日本人の感性に合っているのだと思います。
肉やお魚を使ったドカンとしたメインというのは日本人の文化にないのかも?特に改まった席でのお料理は・・・。
時々、あれれ?と思うことがよくあります。
逆に言うと、日本人は前菜のお料理の才能がある!とも言えます。

とはいえ、不満ではありませんので。緩急も悪くないかと(そんなもんか?)

そして、デザートはティラミスをいただきました。
b0007421_20122840.jpg

味は普通です。 メニューにない豚のハムもいただいていたので、いい加減お腹がパンパン
ということもあるでしょうけどね。


確かに、この選択肢の多いコースが満足度が高いと思いました。
なかなか魅力的です。たぶん次回もこのコースにしちゃうと思うなぁ~~♪
[PR]
by harumisan | 2007-04-14 20:21 | 麻布十番グルメ

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan