<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

米沢の美味しいおみやげ

やっぱりこれでしょう!!
b0007421_10214727.jpg

米沢牛の切り落としです。この量で1500円程度でしたっけ?
「ステーキ肉」というのも良かったですが、うまく焼けるか心配だったし、
こんなささやかな贅沢もいいかなぁ。と思いまして。
お肉屋さんも慣れたもので、大きな保冷剤を入れた万全の包みにしていただきました。

その日の夜早速・・・・「ハヤシライス」を作ってみた!
b0007421_102688.jpg

ハヤシライス・・ってなにげに巷で流行っていませんか?
お店で食べる濃厚な味もいいけど、おうちで食べる手作りの味も悪くないです。
なんたって、こちらは米沢牛ですぞ。

・・・・・正直、米沢牛だからどう美味しい・・というほどの感動は無かったですけどね。
贅沢な気分の問題ですね。はい。

それから余ったお肉は冷凍にして、後日調理してみました。
「チンジャオロース」です。 卵が多くてどろどろしてますけど。
こんなに大量のピーマンを摂取するのはこのお料理だけですよね(笑)
b0007421_10354690.jpg

一緒に飲んだ、ギネスが美味しかったことは言うまでもありません。

甘いおみやげももちろん買いましたよ。
「峠の力餅」という素朴なお菓子です。
b0007421_1037406.jpg

福島と山形はお隣同士だけど、間に山が阻んでいます。
寒い時期に山形旅行をした友人は、山間を新幹線で通るときに車内がいきなり
冷えてきた!と語っていました。(寒がりの友人です)

昔はスイッチバック式の電車しか通っていなかったそうです。
そんな頃から売られていたのが、その名のごとく「力餅」なのです。
やはりその名のごとく「峠」という駅があります。

今でも存在てます。新幹線は止まらないけど、在来線は止まります。
ここで降りると、いくつかの山奥の秘湯に行けるんですよね。
ということで私のあこがれの駅でもあります。

さて、その「力餅」ですが、米沢の駅前にもお店があります(新幹線でも売っている)
お店を訪ねると奥からいかにも製造していましたというような服装の女性が出てきて、
「日持ちしないんですよ。賞味期限は今日中です」
と、商売っ気のないお言葉。 あんこ餅が8個入りなので、今日中に食べるのは困難です。でも、「冷凍」っていう手がありますからね。
ちょっと迷ってお買い上げ!
b0007421_1050539.jpg

シンプルで美味しい~~!
このお餅は翌日には堅くなってしまうでしょう。でもそれだけ添加物がないってことかな。こしあんのさっぱりした甘さ。 3個くらい一気に食べてしまいました。
残った力餅は、冷凍してその後の「ささやかな幸せ」となりました。
[PR]
by harumisan | 2007-10-28 10:58 | 温泉♪旅

米沢のお散歩

実は、米沢の旅は最後まで書きあげてませんでしたので続きを書きますね。

温泉の宿に泊まった後は、高原散歩。
前日は真夏のように天気が良かったのに一転して曇の天気。
どうしようかと迷ったけど、ロープウェイに乗って「天元台高原」に向かいました。
b0007421_2344159.jpg


真っ白い雲が滝のように山にかかっています。
b0007421_2342090.jpg

9月の旅っていうのは季節的には中途半端。
秋!というほど冷涼ではないし、紅葉にはまだ早いし・・。
でも私は9月に旅をすることが多いです。8月や10月の方がありがたみがあるのでしょうが、混んでるんだもんなー。どっちもどっちです。・・・うむ。

ま、標高1000m級の高原までやってくるとさすがに涼しいですけどね。
b0007421_2322374.jpg

整備された道をお散歩しました。でもだんだん霧がひどくなってきます。
b0007421_2332791.jpg

ロマンチックではあるけど、山を侮ってはいけません。戻りましょう。


それから米沢市内に戻ってお散歩。
こんなに古い建物もたくさんあります。
b0007421_2381330.jpg

山形って盆地のせいか、山梨に似てるなぁって思います。
美味しいフルーツがたくさん作られているし、ワインだって作られているよ。
そうしてこんな建物を見ると長野っぽくも(松本ね)あります。
b0007421_23105219.jpg


食べなかったけど、「米沢ラーメン」も有名なようです。どうなのかな?
b0007421_23115821.jpg


疎水の流れる裏道に入り込んでみました。私、裏道路地裏フェチなもので。(笑)
大通りを歩くより発見があって楽しい。
こんなお店を発見しました。残念ながらお休みでしたけど・・・・
餃子専門店だなんて興味あります。食べたいー!
b0007421_231553100.jpg

[PR]
by harumisan | 2007-10-25 23:20 | 温泉♪旅
丸ごと有機いちぢくを食べちゃったような。
赤ちゃんの耳たぶのように柔らかい白あん大福を食べちゃったような。
どっちも楽しめるわけですが、
それが一緒にやってきて嬉しい悲鳴!てな感じです。


なんのこっちゃ?
と、お思いでしょうが、tohkoさんのブログで目が釘付けになったお取り寄せ品の話です。私もつい最後の配達日の予約注文をぽちっと・・・押しちゃいました。
はい。「いちぢく大福」の話です。

いろんな大福はありましょうが、「いちぢく」は初めてです。
夏の終わりから秋の限定商品で、昨日の配達日が最終でonlyでした。
これを逃せば来年になりますから、これは注文しちゃうでしょう。

昨日はヨガの日で自宅では「冷蔵宅配便」を受け取れないので、
会社に届けてもらってこっそり受け取りました。
b0007421_19481362.jpg

大福は5個入り。大福にしては結構お高いんですけどね、でも季節物だから奮発しました。
b0007421_19491312.jpg

お餅の部分が相当柔らかいです。 電車で持ち歩いた後、帰宅して食べようとしたら、
外袋にくっついてきれいにとれませんでした。その分溶けるように柔らかいのです。

b0007421_19522472.jpg

おとっとっと・・・・中の瑞々しい「いちぢく」がなんとも美味しい~!
小さくはない大きさなのですが、ぺろりといただきました。

来年も購入したいですね。
今回は会社の人にはないしょで、ヨガ友ricaちゃん夫婦にお裾分けしたのみでしたが、
次回はみんなで食べて喜びを分かち合いたいですね!

まだ冷凍庫に2個残っている幸せかな♪
[PR]
by harumisan | 2007-10-23 19:51 | 美味しいもの☆
ちょっと前に巨大な瓜科の物体をいただきました。 そのときの記事
夕顔なのか冬瓜なのか。
いずれにしても、料理法は同じようなもののようです。

とうとう、とある休日の包丁を入れてみました。
冷蔵庫に入れていたのにかかわらず、外側が茶色になってきていましたが、
中はまだまだ大丈夫そう。

半分くらいを、お出汁で煮ました。
別鍋でショウガ味の鶏そぼろ餡を作り、とろりとかけてみました。
b0007421_012520.jpg


優しい味でお腹もあたたまるなかなかの一品でしたよ!
ちょっと「麩」みたいな食感がありました。 おいしかった!

その片割れの半分は冷蔵庫で保管していたのですが、ますます茶色になって、
かびてきたのでとうとうゴミ箱行き。瓜くんごめんなさい。

大家族なら良かったのですが・・・。
[PR]
by harumisan | 2007-10-23 00:15 | 美味しいもの☆
ショックでここで書くのもちょっといやになっちゃほど、うちひしがれていました。

そんなに高くなかったので「宅配クリーニング」を利用していました。
夏前に冬物をまとめてお願いした際に、無料で衣類を保管してもらえるサービスが
あるとのことで、じゃあ。と思い、保管してもらうことにしました。クローゼットがすっきり
使えるしね。

10月になって肌寒くなってきたので、持ってきてもらおうと電話しました。
すると、留守電。接客中はよくあることなので、留守電にメッセージを残しました。
でも、いっこうにコールバックがありません。
とある場所に店舗があるらしいので、そこに電話してみても呼び出し音が鳴るばかり。

つぶれちゃったっぽいです!!

コート数種すべて。ジャケット。ウール類のパンツ・スカートすべて。
お気に入りのカーディガン。  これらを私は失ってしまったのでしょうか??

ちょっと信用してもいいのかなと懸念はあったのは事実。

今日初めて、店舗のあるらしい場所を訪ねてみたいと思っています。
その様子で覚悟を決めたい。

お気に入りの衣類4品くらいはとても悔しいけど、それ以外は新しくするのも悪くないな
とは思わなくもない・・・w。
でも私はボーナスもない薄給者なのよねー。冬物衣類のための年季奉公開始かな?


こんな時って宝くじを買うと当たるかも??!


◆10月21日(日)朝 追記

店舗がある場所へ行ってきました!
昔働いていた場所の近くで懐かしいなーと思いつつ、秋晴れのいい天気でしたね。

ドキドキしながら住所表示をたどると・・・・・・。
お店は盛業中でしたよ!!   ほっ・・・・。(電話はなぜか通じなかったのに)

宅配メインなのか、たくさんの洗濯物に囲まれて男性がいらっしゃいました。
事情を話すと・・。「連絡とれないんですか・・・。」
「担当の方辞めちゃったんですか?」と尋ねると、「入院はしているんですが・・。」

管理してないのかな。
お店には「宅配員募集」の張り紙がしてありました。

手配をしてもらって近いうち、クリーニングは戻ってきそうな気配です。
とはいえ、まだ戻ってきたわけではないので予断は許さないですけどね。

とりあえずご報告です。
[PR]
by harumisan | 2007-10-20 10:48 | ひとりごと・・

朝のお休み

昨日のコンクールはなんとか終了。でも結果はビリ?!
いったいビリって?・・・という「?」が渦巻きますが・・・。

さて今日は、半年に一度の定期検診の日で、半休をとっておりました。
が、なんとなくぐったりしていて、(ショックなのかな?)病院に行くことを
断念することにしました。自分に甘えて単なる半休にしちゃったわけです。
(次の病院の予約が来年になってしまった!)

うだうだしながら準備して、半日会社で仕事をして、夜はヨガで体を調整いたします。

関係者のみなさん:おつかれさまでした。
[PR]
by harumisan | 2007-10-15 10:36 | ひとりごと・・
「メサイヤ」本番がとうとう終わりました。11月からは、フォーレのレクイエムらしいですが、もう卒業いたします。いつか歌ってみたい歌ではあるけどね。
合唱指導のU先生はこの高年齢烏合の衆合唱団をよく懲りずに指導してくださって、怖い部分もありましたが、本番は廊下に立ってみんなを温かく励ましてくれるんだよね。素晴らしいです。最後に挨拶が出来ずに残念。

ストレスを感じる合唱団ではありましたが、終わってみるととっても寂しいんだな・・・。


今日は有給とっちゃったし、仕事の方も忙しいんだよね。実は。
明日からちゃんと正気に戻って仕事をいたしますので許してください。

また来週のコンクール後の月曜が燃えかすになっている可能性がありますが。

Sホールの中もキンモクセイの匂いがしたよ。


◆翌日10月11日夜追記

会社の人が公演を聴きに来てくれた。出社するなり「素晴らしかったっ!」って絶賛。
未だ興奮覚めやらぬ感じでした。
超一流でゴージャスのホール・指揮者・オケ・ソリストですもんね。それはそうでしょう。
ホールもほぼ満員。何の集客努力もせずに、こんなゴージャスな舞台にのれる。
我がM区の財源がリッチだからでしょうね。

でも、合唱団はそれなりのレベルでしかなく、ゴージャスの添え物みたいなものだけどね。それでもお客さんは満足してくれる。私自身も素晴らしく達成感がありましたもの。

たちの悪い麻薬のような。
[PR]
by harumisan | 2007-10-10 23:54 | 音楽活動♪合唱

ようやく・・・

・明日はようやく「メサイヤ」本番です!ようやく気持ちが盛り上がってきました!(遅いね)オケ合わせの日は会社を早退。明日は平日だからもちろん有給休暇です。
みなさんメリスマで遅れたり走ったりします・・・・・・・・。アシタホンバン・・
晴れやかな明るい曲なので大好きです。自分なりにベストをつくして楽しみます。

・これが終わるとようやく、今度の日曜のコンクールに精が出るってわけです。
こっちも遅すぎる?? あれもこれもは無理です。こっちも楽しみます!

・窓を開けると「きんもくせい」の甘い香りがする季節ですね。大好き♪
10月のようやく秋らしい涼しくなった頃に匂い始めるのよね。この季節も好きです。
ちょっとばかり気候は不安定だけど。風邪に気をつけなきゃ。

・相変わらず読書の秋です。むさぼっています。もうしばらくしたら手持ちの本がなくなりそう。予告ですけど、フランスのtchierisuさんに報告がてらの記事も書かなきゃ。
何年越しかしら?これもようやく・・ね。

これからようやく晩ご飯を食べます。
[PR]
by harumisan | 2007-10-09 22:29 | ひとりごと・・

吾妻屋旅館のごはん

山形の「新高湯温泉」の話の続きです。温泉の話はここ。

山奥の温泉ですからもちろんゴージャスなご飯ではありません。
予約すれば、割安で米沢牛ステーキも食べられますが(朝でもOKですって!)
米沢到着後すぐに賞味しちゃいましたからね。
b0007421_1132588.jpg

見るからに質素でしょう?
でも、これが実に美味しかった。誰かのHPだかブログかに、「味付けがよくて美味しい」
と絶賛されてたのですが、私も同感です。
東北だし・・味付けが濃いかも?という心配も杞憂でした。
すべてが山の食材で、味付けはほんのりとしてもので、素材の良さを活かしたものでした。岩魚の塩焼きは定番ですね。山菜達が美味しかったなー。お刺身は、牛と(さすが!)ニジマスでした。

おみそ汁がわりに運ばれたのは、山形名物「芋煮なべ」です。
よく河原なんかでやっててニュースになるあれです。(でもなぜ野外なの?)
b0007421_11384724.jpg

もちろん初めてです。すき焼きっぽい味付けです。そう牛肉が入ってますからねー。
芋煮と言っても里芋はちょっとしか入っていませんよ。
なかなか気に入ったので今度自分で作ってみようかなと思います。
ゴボウやキノコを入れて、牛肉の代わりに鴨肉でもいいね。

ご飯はこれだけ。・・少ない?
でも少食な私たちにはちょうど良かったです。
冷たい地酒を飲みながら山菜をつまみにして、ちょっと「グチ」がたまっていたので
友人相手にくだを巻いちゃいましたー!お酒は小瓶1本だけなのにねぇ(笑)
聞いてくれてありがとう。

料理が多いと食べることに忙しくておしゃべりも少なくなるのですが、
少なかったからこそ、お酒と一緒に堪能できて良い時間を過ごせました。
だいたい旅館の料理っておお過ぎよね。
ご飯は部屋食で、2度ほど宿の人がお皿を下げにきてそのたびに
「すみませんー!まだ食べてませーん!」と謝りました。二人で宴会中だったもので。

そして、朝ご飯。
朝も部屋食です。部屋食なのはサービスというよりそういう施設がないかららしいのです。でも、布団を片付けなきゃいけないから、朝の部屋食はちょっとつらいですね。
玄関すぐに休憩用の大テーブルがあるので、そこで朝食でもいいのにな。
他のお客さんと一緒に食べるのも悪くないと思うのです。
b0007421_11554099.jpg

ここの宿泊客は静かで穏やかな人々ばかりでした。
狭い部屋が横に並ぶ作りだったので、隣の声が聞こえたりするかな?と心配しましたが(以前那須塩原でひどい目にあったし!)夜になるとしーんと静か。
マナーを知っている人ばかりで気持ちが良かったです。
山奥の宿にふさわしいです。(満足)

そうそう、米処のせいかお米がきらきらしてとても美味しかったことを付け加えておきます。
[PR]
by harumisan | 2007-10-08 12:10 | 温泉♪旅
ショックです!
先週久々に、江戸川橋の合唱練習の前にお気に入りの喫茶店「ぽぽしゃん」
お昼ごはんをたべようと思って早めにでかけました。
喫茶店風情ですが、ご飯メニューが充実していて、なぜか中華が絶品なのです。
わたしはここの「じゃじゃめん」が大好きでした。

このお店のことは、過去に2回記事を書いています。
「じゃじゃめん編」「ぽぽしゃん編」です。

横断歩道の辺りでインド人らしき人が新しい「カレー屋」がオープンしたみたいで、
チラシをくばっていて、「カレーもいいな」とそれをいただく。
でも、今日の気分はなんたって「じゃじゃめん」なのです。

横断歩道を渡って、橋を渡ってすぐにそのお店はあるんですが、
お店の前に花輪が飾っている!!
そう、お気に入りのお店は、チラシのカレー屋に変身していたのです!!

がっくり・・・・・・・・・。

50代くらいののご夫婦がやってらっしゃったお店でした。
優しそうな旦那様が調理担当で、ちょっと気の強い奥様がサービス担当でした。
どちらかがご病気になられたのかな?
たったふたりでお店を回していると、不測の時にはこうやってお店をたたまざるをえなくなるのだな・・。と感慨。

真実は定かではありませんが。
とても気に入っていたので残念です。

ちなみにそのカレー屋はお昼繁盛していました。
たぶん近いうちにお邪魔するとは思いますけどね。
でも、カレー屋は江戸川橋ではなくてもいっぱいあるんだけどね。
[PR]
by harumisan | 2007-10-07 12:06 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan