<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

桜!!

場所は文京区江戸川橋の「江戸川公園」です。
去年も行きました。
b0007421_20514153.jpg

土曜日に朝の11時から個人ボイトレだったので、その後お散歩に出かけました。
満開!!の花見日和ですよね。 今日の日曜は午後から冷たい雨でしたもん。

ふふっ。こんな風に紙のカードで場所取りをしていますよ。
b0007421_20534146.jpg

みなさんもどこかお花見にでかけましたか?
ま、私は一人で散歩しただけですけどね。ブログ用の取材も兼ねて。
b0007421_20552571.jpg

対岸から(この川は神田川ですね)の眺めは壮観です。
ちょっと退いて見た方が美しいのかもしれません。
b0007421_20575757.jpg


その後のお昼ご飯は「インドカレー」です。
以前よく行っていた、謎の中華も美味しい喫茶店ぽぽしゃんの後に開店したお店です。
「キーマエッグ」にしました。マイルドなお味で美味しかったです。
ここのメニューには「ライスカレー」があって、おじさま方にはこちらが人気でした。
わかる気がする。こんもり盛られた白いご飯に、ルーがさら~りとかかっています。
でも、若者には「ナン」が人気な模様。
b0007421_213264.jpg

[PR]
by harumisan | 2008-03-30 21:05 | お散歩
このところ仕事が多忙のせいか、すっかり放置プレイのK氏くんでした。
もしやヤツは「自然消滅」を狙っているのか?疑惑さえ浮上。
そんな月曜日に久々のコール。平日の昼間に電話してくるなんて珍しい~。
その日は所用で会社を休んだらしいです。ようやく一緒にご飯を食べました。
ある仕事から解放されたらしいのですが、悪びれたそぶりもなく・・・、
まったくもう。ぶ。

恵比寿の明治通りの辺りに行ってみたいお店があるのだとか。
ところが月曜日のせいか、お休みでした~。残念。
おしゃれなインテリアの「ALMA」というお店でした。
あれれ?なんか覚えがあるなぁ~。
そうです。最近picot-picotさんがいらっしゃったお店ですよね?
しかも記憶ではそんなに褒めてはなかったかも・・です。わは。
でも、今度行ってみたいね♪

そのまんま、良さそうなお店を物色しながら明治通り散歩。
月曜だからお休みが多いです。

「前に行ったことがあるスペインバルがあるよぉ~。けっこう美味しいからそこはどう?」と言う私の提案で・・・・そうです。「アリエッタ・ダンジョウ」に決定。
しつこいけど、人気の店ですが月曜なので予約無しでもOKだったのです。
高い椅子のカウンター席しか空いてませんでしたけどね。
奥は喫煙者の方がいらっしゃたので、キッチンの前の席を陣取りました。
目の前にショウケースがあるから、指さしてつい注文しちゃいます。
b0007421_2233325.jpg

そうして、思いつくままにドンドン注文しちゃったわけです。
b0007421_2242758.jpg

イカのフリット、アイヨリソース添え。 鰯のマリネ。生ハム。オリーブ。
どんどん食べちゃいました。(主にK氏くんね)

K氏くんこのお店気に入っちゃったみたいですよ。
近々会社の宴会の幹事をやることになって、貸し切りパーティもいいなとお店の人に聞いて
みたりしていました。ちょっと会社から遠いかもよ。でもここだったら私も潜り込みたいくらいだわ。
ついつい写真を取り忘れた、トルティージャでした・・。
b0007421_2211227.jpg

月曜だったので(くどいね)お酒は少なめにして・・・。
炭水化物は「パエリア」でございます。
熱いうちはいいお味だと思ったのですが、冷めるとちょっとしつこい味に感じましたね。
b0007421_22101726.jpg


ちなみに「パエリア」を注文するとお勘定が割高になっちゃいます。微妙です。

その後、自宅まで歩いて帰っちゃいました~。
[PR]
by harumisan | 2008-03-25 22:18 | 美味しいもの☆
本日、1月の終わりに発注したベッドが我が家にやって来ました!(その時の記事
わ~い。セミダブルなので広々としてるし、いい感じの堅めのマットです。
本物のベッド!って感じですね。うんうん満足。
このところ寝違えが発生していたので、きっと今夜からは素晴らしい眠りが訪れるでしょう。
と、非常に期待していますよ~。

それにしても、新しい家具が納入されると、要らなくなる物も出てくるのです。
その片付けに、早くも心臓ばくばくの疲労感・・・。
この家に住んで何かと物が増えてしまいました。
部屋のあちこちに、不要品取捨選択チェックをすべきところがいっぱいある!!
気になってしょうがないのですが、イマイチ体力がありません。きりがなくてね。

また、次回・・・・とか言って先延ばしにしてるんだよね。あ~あ。
[PR]
by harumisan | 2008-03-23 18:35 | shopping

北の橋

フランス映画祭の翌日は、ジャック・リヴェットのレトロスペクティブです。
「北の橋」という映画を観ます。
予定では映画祭に一緒に行ったYさんと出かけるつもりだったのですが行けなくなり
・・・どうしようと思いつつも、一人で出かけました。初志貫徹!
(でも実際はお一人様のお客さんが多かったですけどね)

場所は日仏学院です。1時間前にチケット販売開始。
1時間以上前に会場に着いたというのに、2階の端から端まで並んでいました!
というのも、この日は映画の主人公である「ビュル・オジェ」さんのトークショウがある日
だからなのです。

「北の橋」は10年以上前に観た作品ですが、あまり好きではありませんでした。
でも、ちょっとはオトナになった今再鑑賞するのもいいかな?
感想は・・やっぱり好きになったわけではないです。

映画の後でビュル・オジェ曰く、映画が撮られた1980年代はパリにとって暗い時代だったそうです。そのせいかどんよりとした仕上がりになってます。
パリの中をホームレスのようにさまよう2人の女の話です。そんなシチュエーションだけでも
こころがざらつきます。パリ・・と言っても華やかな場所ではなく、場末ばっかりですよ。
しかも行く先々すべてが、スクラップ&ビルドの工事中。変わりゆくパリへの不安感??
心の平安は得られないのです。

可憐なイメージのビュル・オジェがムショ帰りの女・・・というのも衝撃的ですね。
実はそれ以前にとある監督の下で、「女テロリスト」の役をやっていたそうです。
そんなさなかに撮影現場のスイスからリヴェットに電話した。それでリヴェットはその続編
めいたものを作ることを決心してこの「北の橋」ができたとか。

ビュル・オジェは大好きな女優さんです。
この年末年始に「Belle toujours」という映画が公開されましたっけ。
(ポルトガルの老巨匠オリベイラ監督作です。←この方は100才近い!)でもまだ見てないんですよぉ(汗)

若い女性が着るようなニットのワンピースを着たスレンダーなスタイル。
生ビュルは、妖精のように可憐で素敵でした。
でも、彼女は1939年生まれですよ!!!60代と言っても70才近いんですよ!
対談相手の梅本さんや観客の質問に、真摯に情熱をもって答えてました。
美しいだけでなく、聡明。
「私は女優よっ!」的ないやらしさはゼロでした。

そんな60代になるのが私の目標になりました。すばらしいです。
b0007421_1047252.jpg

(写真はフランス映画祭HPよりお借りいたしました)

対談相手の梅本さんも憧れのビュルに逢えて嬉しい♪って感じでしたね。
フランス語お上手でした。
[PR]
by harumisan | 2008-03-23 10:54 | 映画・book・art

イタリアン・ピザバー

フランス映画祭のあとのご飯は・・・・・?
もう時間は9時過ぎでしたから、さくっと行きたいですよね。
そんな時に、ずっと行きたかったお店がぴったり!!やっと行けた。
六本木ヒルズ寄りの麻布十番入り口にある「サヴォイ」です。ピザ屋さんです。
b0007421_1965470.jpg

お店はカウンターが主体でとても狭いです。
もうすでに満席だったのですが、感じのいい店員さんが中から出てこられて、
もうすぐに空きますから、空いたら電話しますよ。ということで携帯電話を教えました。
なかなかいいサービスですよね。

30分近く待ったところで、お店からコール。
ピザの前にワインと一緒に、いろんな小皿を注文しました。
なんたってお腹空いてます。
b0007421_1994075.jpg

ゴボウと鶏肉のサラダ・・・実はこれは隣の席の方の注文だったのですが、まちがって食べちゃった!でもカウントしてくれなかったみたいで・・・すみません。美味しかったです。
b0007421_19105192.jpg

自家製のハムです。なかなかです♪
b0007421_19112684.jpg

トリッパ! あっさりしていけます。あまりお店では見かけないので嬉しいです。

どれもこれもいけます。本当はこんなワインのおつまみを食べながら、ず~~っと飲んで
いたい感じなのですが、そうもいかない雰囲気・・・。だよね?だめ?
メインがピザなので、多くの人がさくさく食べて出ていく感じなのです。

三宿にもお店がありますが、そちらはテーブル席も多くて、パスタやドルチェもあるそうです。

メインのピザは「マルゲリータ」です。
b0007421_19164978.jpg

こちらもさっぱりしたお味でした。
目の前でピザが作られ、焼かれる・・・臨場感あります。
b0007421_19174667.jpg


いや~ホントに、いいお店なので願わくはだらだらカウンターで飲みたいです。
あるいはこの後飲み直す・・・っていうのもいいかもね。
私たちは、スタバで飲み直しました。珈琲ですけどね。
[PR]
by harumisan | 2008-03-22 19:22 | 麻布十番グルメ

濁った水

清濁あわせのむ・・・ってよく言いますね。

わたし、濁ったヤツを飲みのは苦手みたいです。
苦くってまずいし・・体に悪そうで・・何か臭くない?・・。
鼻をつまんで口に含んでみる。
ぶっ・・・・・!!
吐き出しちゃいます。

気にせずごくごく飲めればいいんですけどね。
だって、濁ってるじゃない?
[PR]
by harumisan | 2008-03-22 18:21 | お仕事
先週からなんだか体調が悪いです。
体の左半分が寝違えているというか、リンパの流れが滞っている感じ。
全体的に体がだるいので、いや~な感じです。
季節の変わり目だからかな?と思っていますが。はふ。
でも、今日は土曜日だっ!!

1週間前に「フランス映画祭」で大好きなエリック・ロメールの映画を観てきました。
「セラドンとアストレの恋」。公開はされますが、あまり一般受けはしないかなぁ・・・。
でも日本で久々に観られる新作だったので感激でした。
ローマ時代が舞台・・でも、戦いに全く関係のない牧歌的なガリア地方の話。寓話です。
やっぱりロメールさん。平和が一番ですよね。
b0007421_10375278.jpg

「フランス映画祭」って、以前は6月に横浜のみなとみらいで開催されてました。
私なんかも年に1度の横浜観光という感じで、イベントとして楽しんでしました。
海が近くにあるのもいいわよね。

みなとみらい周辺をフランス映画俳優がさりげなくかっ歩しているのも良かった♪
横浜市がスポンサーなのか、市民にはチケットを配っているのかな?
およそフランス映画好きではないような人々も多くてかなりの混雑ぶり。
でも、こうやってフランス映画を知ってもらうのは良いのかも。
(なんて書いていると急に横浜に海を見に行きたくなってきた!)

数年前から場所が、東京(お台場と六本木)と大阪に変更になりました。
今年からは東京は六本木ヒルズのみ。・・・・作品も極端に少なくなりましたね。
これっていったいどうしたんでしょう???スポンサーがつかないの?
東京に移ったことでかなりイベント感は薄れてしまったのですが、
今年はもっとです。

映画祭以外の映画もやっている映画館で、ひっそりと行われています。
もちろん観客も純粋にフランス映画ファンのみというかんじでしたけどね。
なんか、寂しいですね。
せめて1カ所で貸し切って・・というほうがイベント感が高まるのですが。
さて?来年はどうでしょう?
[PR]
by harumisan | 2008-03-22 10:41 | 映画・book・art

チベットが気になる

チベット暴動・・・話題になってますね。

フランスに中期滞在中に、友人の本棚にあった「ダライラマ自伝」(文春文庫)
を読んで覇権主義国家中国の横暴さを憎んでいました。(この本はお薦め♪)
(なぜかフランスでチベットを憂う・・って感じでしたが)

チベット仏教というのは、平和で安らかな仏教らしいですね。
かつてのチベットも平和で安らかな国だったはず。
ところが、大国である中国の心なき侵略により、・・・もう50年も前の話らしいですが、
本当の意味のチベットらしさは失われ、観光寺院の街のようになってしまった。

心なき侵略・・・素晴らしい精神性を踏みにじるものです。
すべての街が同じようになってしまう。

youtubeに情勢をわかりやすく説明した去年の12月のとあるニュース番組があったので
ご紹介します。(いきなり音声が始まるので注意ね)
チベットはここ数年でもっとも緊迫している1
チベットはここ数年でもっとも緊迫している2

日本の番組では、中国側のニュースを垂れ流すだけです。
真実は??

昨年ダライ・ラマが来日しました。某テレビ局でインタビューしたにもかかわらず、
上層部が握りつぶしたそうです。
実に嘆かわしい。
[PR]
by harumisan | 2008-03-20 00:20 | ひとりごと・・

春の雨

朝の雨はたいしたことがなかったけど、
夕方から雨がじゃんじゃん降ってます。

気持ちいい。
いろんなものが洗い流される感じ。
カタルシス。

天気予報のお姉さんが言ったとおり、大きな傘を持ってきて良かった。

雨のせいか空気がゆるんでちょっと暖かい。
でも、コンクリートの我が家の中はひんやりしてるんだな。

洗い流されるといいね。
[PR]
by harumisan | 2008-03-14 20:52 | ひとりごと・・

平凡な日々です

話題性に欠けた生活をおくっています。
しょうがないので、私の最近の平凡な日々をご披露します。

会社は今は平穏。
でもトラウマちっくに”いつかくるかもしれないトラブル”を心のどこかで怖がっているような
気がする。やな感じよね。
でもほとんど定時にありがたく帰宅。

ウィークディはヨガの日以外は、まっすぐに帰宅。
みなさんのブログを眺めたり、占いをチェックしたり、ご飯をだらだら食べて、
パジャマでごろごろ。これって幸せって言えるね。
今月は緊縮財政なので、あまり遊べないので友人を誘うのも自粛。
美味しい物も食べに行きたいんだけど・・・。

最近のお気に入りのテレビ番組は、
月曜日NHKBSの「アグリーベティ」 なんか得した気分になるハッピーなドラマ。

フジの「ハチミツとクローバー」 昔の「あすなろ白書」に似てるね。
好きな人は私じゃない誰かを好きで、またまたその人は他の誰かを好きで・・・。
それから自分探しの果てない旅。
普遍的なテーマで、とっても甘酸っぱい気分になっちゃいます。きゅ~ん。

それが終わると始まる「明日の喜多善男」 不思議なドラマです。脚本が良くできてる。
松田龍平くんはお父さんに似てきたね。
火曜は9時から続けて2時間なので、テレビで忙しいのです。

水曜は「デスパレートな妻たち」
木曜日のお気に入りの「交渉人」は終わっちゃいましたね。米倉涼子に惚れちゃいました。
これも脚本が素晴らしい。

金曜日は疲れてしまって、待ちきれず寝ちゃうことも多いけど、
「未来講師めぐる」に脱力したいわね。武田真二のオーバーな演技に感動いたしております。

土曜はやっぱり、「グレイズ・アナトミー」かしらね。
少々飽きてきたけど、押さえておかないと・・。
ビデオに撮って寝ちゃうことが多いです。
日曜は意外に弁護士夫婦のドラマが、スウィートで面白かった。

あらら、結局テレビを中心に生活しちゃっているのかしら?
読書熱は相変わらずで、何かを常にむさぼっています。
読んでいる本がないと不安だと思うくらいです。 
 
以前フランスで買ったクロスステッチの刺繍キットも再開したいと思うくらい。
久々に引っ張り出してきてみたら、小さなモチーフが集まったパターンなので、
休み休みできるかもしれないな。 
読書や刺繍の静かな時間っていいよね。

ご存じの通り土曜日は、合唱の練習に半日をつぶすのでした。とっても大事。


今週から映画モードになる気配です。
土曜日は、フランス映画祭でエリック・ロメールの作品を観に行きます。
日曜日は、日仏学院にリヴェットを観に行こうかなぁ?
忙しくなりそうね。
b0007421_203032.jpg

[PR]
by harumisan | 2008-03-13 20:35 | ひとりごと・・

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan