<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

飛び石連休

天気のいい素敵な祭日ですね♪

全然GW感の無い前半です。
26.27日は普通の週末ですし、
土曜日は通常合唱の練習で半日以上が終わってしまい、
日曜はパジャマのまんま引きこもってしまうことが多いです。(情けない日曜)
かといって、二日ともでかけるのがいやだったりもするもので。

でも今日の祭日はようやく元気。

掃除もできたし、要らない物処分でゴミ置き場を2往復、服のリフォームもやった!
タケノコのパスタをランチに作ってみた。

光燦々としたお部屋もさわやか~。

週休3日が理想的ってことかなぁ。
もったいないので、急に友人を誘って(ラッキーにもOK)晩ご飯は出かけちゃいます。
代々木公園方面です。

それにしても、急に誘える友人が少なくなったわね。
[PR]
by harumisan | 2008-04-29 15:17 | ひとりごと・・

肉&カラオケ

レトロカフェに陶酔した後は、焼き肉の予定でした。
(写真はないので想像してね)
凄い肉を食わせてくれる焼き肉屋が駿河台にあるらしい。
「マルタケ」という食堂のようなお店です。
友人が凄い肉を注文してくれていました。
大きなお皿に、前沢牛の霜降り各種のお肉がどっさり。
味付けは自分で行います。
焼き肉というより、ステーキですね。すごいです。
こんなお肉は見本でしか見たことがないかも?!

でもね。
実は私は霜降りが苦手。肉の脂が苦手なのです。気持ち悪くなる。
最後に食べた普通のロースの方が美味しくいただけました。
お値段も安上がりだしね。はい。安いお肉で十分でございます。

いやはや、私も安上がりのオンナです。

その後カラオケに。
何年ぶりでしょう?電車の時間もあったので1時間だけね。
う~~~ん。
地声で歌うと、せっかくの?喉が荒れます。
高音系のものをぴらぴら歌って、ボイトレ代わりにいたしました。
また、親しい友人と歌いに行くのもいいかな。あくまで淡々と・・・。
[PR]
by harumisan | 2008-04-27 01:17 | 美味しいもの☆

ミロンガ

b0007421_18145134.jpg

神保町に本を買いにやって来ています。目当ての本を買って次の約束までレトロな喫茶店にいます。路地裏の怪しいお店…。でもトレビアン♪です。木目調のシックな店内。音楽は優雅にタンゴです。素晴らしく気に入っちゃいました。でも店員は学生バイトかな~。
[PR]
by harumisan | 2008-04-26 18:14 | お散歩
(1)からの続きです。

東京国立近代美術館の「東山魁夷展」は2階にも展示があり、
それはそれは圧巻のふすま絵を3種類見ることが出来るのです。唐招提寺にあるものらしい。

いつもは行かない2階から1階に下る途中で見つけたのが、
めっけもののレストラン「クイーンアリス・アクア」でした。

お料理はフレンチのようなイタリアンのような・・・セットメニューはあるものの
基本はアラカルトです。(高い8000円のコースのみ)
食事も料理もそんなに種類があるわけではありません。でも、つぼは押さえてますね。

私たちが注文したのは、
まず、ヴェトナム風サラダを2人でシェア。(まず、と言ってもメインと一緒にやって来たけどね)
b0007421_22203838.jpg


それからメインは、あさの豚のトマトソースにしました。
b0007421_22214281.jpg

なかなか美味でしたよ。
豚は筋っぽいけどスプーンで切れるほど柔らかかったし、
お豆とドライトマトやブロッコリーの入ったトマトソースに胃袋が暖かくなりました。

別料金のパンも美味しかった。
添えられたバター風の物は・・・・マーガリンかな?

そういえば皆さん!巷からバターが消えてしまいましたね!どうなさっていますか?
スーパーに行っても、残っているのは高価なエシレバターやトラピストバターなどしかないじゃない?買いだめもしていないので、これからしばらくはマーガリンで我慢しようかな?
体にはあまり良くないけどね。
ちょっと前にテレビで見たけれど、数年前に牛乳が余りすぎて時間をかけて生産量を少なくしたのが原因らしいですね。でも不足したからといって急に増産ができるようなものではないらしいです。


話がそれてしまいましたね。戻ります。


グラスワインの白を注文しました。
シャルドネ主体のアルゼンチンのワインでした。はっきりした味でこれもまた好みでした。
1杯ぐらいならこんな強い味の方が印象に残っていいかもしれません。

さすがにクイーンアリスを背負っているせいか、
期待はさほどしていなかったにしても、満足の夕ご飯となりました。

残念だったのは、人出不足なのか、なかなかサービスの人がやって来ない。
人が帰った隣の2席に、コーヒーカップが放置されたまま。・・・。
ま、これも期待していなかったからいいんですけどね。
だんだんお客さんが少なくなってきて余裕が出てくると、サービスの人が気さくに声を
かけてくださって感じが良かったりするんですよ。 
人増やしてもらいたいものですね。

なんて言っても値段が安かったのが気に入った。
このような食事で1人3000円しないのです。 
最初2人分の値段が1人分だと勘違いしたくらいです。
カジュアルなお値段で本格的な食事ができるって感じかしら?

わざわざ出かけてくるほどのものではないかもしれないけど、
テラス席目当てや、近くに来たら寄ってみるのは大いに有りのお得なレストランだなぁ~
と思います。(3日経って書いてるわけですが、私ってけっこう気に入ってるみたいね:笑)


さて、一緒にでかけたHさんですが、
私と同じように仕事のことで悩み深い状況に陥っているらしいのです。
詳しく話してみたら、まさに2人とも負のスパイラル状態!こんなの嬉しくない~!

かつて、ここでも書いた銀座のパワーストーン屋さんの話を彼女に話したら興味津々でしたっけ。すがれるものなら何にでもすがりたい。と。(わかる。わかる。)
早速お店に行ったらしいです。

ところでそのHさんは、とんでもないことをパワーストーン屋さんで言われたそうです。
お店でも人気の人(霊能力があるらしい)に運良く観てもらえたらしいのです。

Hさんは実はその人以上の能力を持つサイキックである!!!と。

そういえば思い当たることもある・・。と彼女は言いました。
これから起こることが予知できたりしたこともあったんですって。

もっと勉強をした方がいいらしいです。
でも、勉強ってどんな勉強なのでしょうね?滝にも打たれてみたりするのかな?
是非、能力を磨いていただいて、私のスピリチュアル・カウンセラーになっていただきたいわぁ。
末永く仲良くしてくださいね♪(下心)

仕事のグチやスピリチュアル話など、熱く盛り上がりました。
お店は広いのに、たまたま近い時間に到着したお客さんが、私たちの真隣。
だんだん他の客がいなくなってもずっと隣だというわけで。
こんな熱い話を近くで話して申し訳なかったです。変な奴らだと思ったでしょう。
私たちは止まりません!

結局、人生いろいろあるけど、常に前向きな言葉を発し、前向きに生きていこうね。
というのが結論かなぁ~?


帰りに千代田線の大手町駅に降り立ちました。
あ。電車が来てる!
おや、男性数名が写真を撮ってるよ。・・・これです!
b0007421_20104198.jpg

地下鉄乗り入れのロマンスカーでございます。
初めて見た! そして、私も鉄子の仲間入り。

これに乗って箱根に行っちゃおうか!
でも、残念。本厚木行きのホームウェイ号でした。


なんだかんだ長くなっちゃいました。
最後までお付き合いありがとうございました。
[PR]
by harumisan | 2008-04-22 20:17 | 美味しいもの☆
朝から昼は晴れ間も見えたのに、夕方雨が降ってきたよ~。
傘持っていないし、ベランダに洗濯物を干してきちゃったよ。
(週末しか洗濯できないじゃないの!)
そんな土曜日の夕方に、「東山魁夷展」をHさんと東京国立近代美術館に観に行きました。

「東山魁夷」ってとっても有名ですよね。99年に亡くなったばかりの日本画の巨匠。
カレンダー等で簡単によく見かけるせいか、正直侮っていました。すみません!
大作が多いせいもあって圧巻!
独特の色遣いと、無駄のない構図・・・素晴らしかったです。
さすがに巨匠ですね。恐れ入りました。

お気に入りの作品数枚のポストカードを購入しました。
b0007421_13455013.jpg


素晴らしい日本画を鑑賞した後の悩ましい問題は・・・・
どこでご飯を食べるか・・ですよね(笑) 当然。

最初の予定では、神保町あたりにぶらぶら繰り出してみようかな。と思っていたのですが、
ぱらぱらの雨、傘持ってないし・・。
毎日新聞のビルの地下のレストラン街かしら?

ところが、東京国立近代美術館の中に感じのいいレストランを発見~!
フレンチ風で、天井が高くて、白い布のテーブル&椅子カバーが爽やかなお店です。
今宵の食事処に決定です。
b0007421_13523815.jpg

携帯しか持っていず、こ~んな暗いお店の入り口写真でごめんなさい。

本当は(晴れた昼間など)こんな感じなんですよ。
b0007421_13534873.jpg

(お店のHPからお借りしました)
お店の名前は「クイーンアリス・アクア」!そうです。クイーンアリス系列なのでした。

いい天気の時はテラスも素敵だな~。
窓際には横並びの2人席があります。 いっぱい空いていたのだけど私たちは案内されなかった。もしかして予約でいっぱいだったのかも?
ま、そのラブシートはカップルばかりだったし、こちら女2人ではお邪魔ですよねぇ。

ちょっと長くなる予定なので(2)に続きます。
[PR]
by harumisan | 2008-04-20 14:05 | 映画・book・art

マイナスのパワー

人それぞれいろんな生き方があるんだな~と思う。

マイナスのパワーを生きる糧にしている人っているんだね。

パワーはパワーだけど、マイナスだからつらいんじゃないの??って
私は思うんだけどね。

不肖私は、プラスのパワーでもって周りの人をと交歓できたりするのが理想です。

人生は素晴らしいものだと思うし、
人間は幸せに暮らすべきたと思うのです。

そうだよねぇ~??
[PR]
by harumisan | 2008-04-19 12:01 | ひとりごと・・

ボサの心地よい風

3月末のとある週の半ばに青山のライブハウスに行きました。
友人である歌手、井上京子のライブを聴きにね。
彼女のエキブロもありますよ
b0007421_21355280.jpg

1stステージ目は、ボサノバ中心。
ギターの音色も心地よく、いい風が吹いてくるようでした。
ギターの男性とのデュエットも素敵でした。ボサに合うお声。
帰りに”素敵でしたよ”とお話ししたら、とっても喜んでらっしゃいました♪

音楽は実に心を癒してくれますね。

朝の通勤には、i-podが欠かせません。
ハーモニーが美しい合唱曲が主体です。(中にうちの団の録音も入ってるゾ・・)
人間の声って素晴らしい!

やっぱり究極の表現っていうのは、身体表現ではないでしょうか。
ダンスっていうのもいいです。体ひとつで。

ウィークディの私の暮らしと来たら、やはりいろいろなんです。
出来事のぶつぶつさを、ありのままに受け止めるしかないわね。
どうやったら、ボサのような心地のいい風が吹く??

いや、”心地よい”なんて贅沢は言わないから。

雨が良く降りますね。
雨が降るごとに季節がどんどんゆるんでゆきます。
もうすぐGWですもんね。

GWは新潟の温泉旅行の予定です。
そういえば新潟方面は足を伸ばしたことがなかったのです。意外に東京から近いです。

相変わらず読書してます。
今読んでいるのは、内田樹さん。井上京子嬢のおすすめです。
それにしても私は読むのが遅いです。通勤時間が短いし、夜更かしできないし、
でも、本がないと生きていけないような心境。
いい本と一緒にいることは、幸福のひとつですね。

そう。
それでも私は幸せです。
[PR]
by harumisan | 2008-04-16 22:10 | ひとりごと・・
お話はさかのぼってしまします。
江戸川橋でお花見をした日、合唱の練習を途中で早退して映画観に行く計画がありました。
映画というのずっとここで書いているリヴェットの「狂気の愛」@日仏学院
ユーロスペースでもやっているから空いているだろうとたかをくくっていたのがまずかった。
この日は午前中からほかの作品も上映していて、早い時間から予約を開始していたのです。
私の番の前で満席になっちゃいました!ショック!
もうレトロスペクティブは終わってしまうけど、どっかで上映しないかな。
4時間強の長い作品でした。(体力も心配だったのですが)

しょうがないので神楽坂を散歩。
まだ4時なので晩ご飯には早すぎます。
桜満開の日でしたから、いつにも増しての人出でした。

一生懸命時間をつぶして?ようやく6時になって飛び込んだお店は
「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」です。
ブルゴーニュワインが主体のいい感じのビストロです。けっこう有名ですね。
b0007421_13131957.jpg

予約も無しに飛び込んでしまったのですけど、お店の中はもう予約でいっぱいなんですって、
テラスならOKですよ。ですって。そんなに寒い日ではなかったので、
「ストーブのそばなら」と条件を出しちゃいました。 テラスもオツよね♪
フリースの膝掛けもだしていただいて、テラス席を楽しんじゃいました。

お料理はアラカルトもコース料理もあります。
私は一番安い2900円程度のコース料理を頼みました。
一番最初は、お通しでサーモンマリネがやってきました。
b0007421_132929.jpg

量がとっても少なくてせこい感じ。形だけのお皿だなぁ。

前菜は「ホタテ貝のスフレ」 スフレはこのお店の名物らしくって期待大です。
b0007421_13294754.jpg

おぉ~。とにかくかき混ぜて食べてくださいってことです。
いやはや。これは絶品ですよ。ほたてのうま味が出ていて、感動のスープです。
体中にしみこむ美味しさです。

メインに「スズキのポワレ」
b0007421_13321215.jpg

普通に美味しい感じです。

コースには入っていませんでしたが、デザートにフルーツのタルトを注文しました。
何のタルトだったけか??失念。ただ甘さが控えめの手作りっぽいお味が気に入ったのを
覚えています。

何しろブルゴーニュワインが主体という嬉しいお店です。
私ブルゴーニュワイン大好きなんです。ワインに凝り始めた頃のワイン会で、
美味しいブルゴーニュワインとの出会いがあったからでしょうね。
でも安い値段で素晴らしいブルゴーニュと出会うのは難しいです。
ボルドーの方がまだ無難ですね。

2人でボトルを飲む勇気もなく、それぞれグラスワインを注文しました。
それでもブルゴーニュワインを飲める嬉しさを感じます。
赤は、ボーヌだったかな。まぁ普通の味です。
白は印象的な味でした。果実の甘みが凝縮されていてソーテルヌに近いほど。
(それほど甘くはないですけどね)
後で調べてみたら、熟したブドウで作ったそうですよ。なるほど納得。
主張のある自立した優雅な白ワインです。

ネットで調べてボトルで買っちゃおう!
と、ネットサーフして見つけたお店は、「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」のネットショップでしたわ。
うふ。

さて、このお店ですが、お店の人はすべてフランス人男性で、フランスの香りぷんぷんです。
適当にほっといてくれるし、(テラス席だったせいか?)とても心地いいお店です。
ご飯の味は普通です。(スフレは美味しかったけど)
でも、ブルゴーニュワインを飲めるのは嬉しい。

お会計は、6000円~7000円程度。・・・・む、微妙だなぁ。
安めのフレンチだったらもっと美味しいお料理が食べられるし。
お店の雰囲気は気さくな感じだけど、お値段は気さくでもない。
グラスワインの値段が高めのせいか。(高めを飲んだわけですが)

でも、また行ってみたいお店であることは確かです。
[PR]
by harumisan | 2008-04-13 13:53 | 美味しいもの☆

夜が待ち遠しい♪

3週間ほど前にちゃんとしたベッドが我が家に納入されましたが、
その寝心地報告です。

硬いなっ!と最初思いましたよ。

フランスベッドのショールームの背骨計測器で私はハードなマットレスがいいという
結論を出されました。それを信じきっていたので、購入したのはやや硬めのやつです。
それでもそのブランド(日本ベッド)の中では真ん中の硬さ(レギュラー)のものらしい。

ベッドの縁に腰掛けてもマットが沈みません。
背骨がまっすぐ~~に伸びる感じです。
硬いので寒い感じもしました。
また、ベッドがシングルからゼミダブルになったので、よけい広々寒かったりする。

1晩目は腰椎が伸びて、腰が痛いような朝を迎えました。
でも、痛いわけではなく伸びてるだけみたい。
1週間くらいはその硬さに慣れませんでした。熟睡できなかったような。

でも、でも、今となってはその硬さが心地よい♪
ぐっすりいい睡眠をとっているような感じがします。
ベッドの上で本を読むのも心地いいんですよ。その時は高めの枕を使用します。
ずっとベッドの上で過ごしたいような気にもなります。

以前のパイプベッド+マット+布団 だとかなり柔らかかったんでしょうね。
知らない間に体が九の字になっちゃっていたかもしれません。
長く寝たら腰が痛くなるような。(だいたい長く寝すぎなんですけどね)

ヨガ教室で、背骨の骨を一個一個伸ばすような動きをします。
私はどうしても、腰椎の間が開かない状態だったんです。
このベッドでそれが解消するかも?なんて思ったりもしています。

夜が来るのが待ち遠しい!
もっと早く買えばよかったな~、と軽く後悔。
でも、お値段もなかなかだし、大きな家具ですしね。
[PR]
by harumisan | 2008-04-10 18:00 | ちょっといい話・面白い話

死の予言

ネットのニュースを見てびっくり!
「おふくろさん」事件の川内康範氏が亡くなられました。Excite エキサイト : 社会ニュース
あの事件は1年ほど前だったでしょうか。
もしかして川内氏は近い将来に亡くなってしまうかも。と私は予言しました。

いえいえいえ・・・私は超能力者ではありませんよ。もちろんですが。

おふくろさんの歌の前に台詞をつけたことに対して怒ってらっしゃったようですが、
それはずっと前からそうしていたし、川内氏もご存じだったはず・・・・
何を今更いちゃもん?? みたいな事件だったと私は解釈しております。
(違ったらごめんなさい)

同じような目に私も遭いました。
うちの叔母が、急に20年前の話を蒸し返しました。
”harumisanに貸してあげたバックを返して欲しい。使おうと思っている。”
と母に話したそうです。

え~~~??そういえばそんなバッグがあったかも。でも20年も前だし、どこに行っちゃったか・・・。それに借りたんじゃなく、もらった気がするし・・・しつこいけど20年前だよ!

叔母はしつこく母にからんでいるらしい。
実家に帰ったとき、叔母は直接私をなじりました。

いったいどうしちゃったんだろう??

それからしばらくして叔母は亡くなりました。
まぁ、高齢ではありましたが・・・。生前もけっこう激しい人でしたっけ。

人は亡くなる前に、こういった状態になったりするのかなと思ったのでした。
過去の何かを突然思いだし、急に激しく執着し始める。

でも、なんで私なんだろ~~?
[PR]
by harumisan | 2008-04-07 22:39 | ひとりごと・・

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan