<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏のメルヴェイユ

日本橋のAu gout du jour Merveille に再訪いたしました。
去年の11月に訪れてとっても気に入ったお店です。
今回は昼間の都合が付かなかったので夜の予約にしました。

ちょこちょこ外食はしているのですが、ブログに載せるほどでもない程度、
たまには白いテーブルクロスのお店で、自宅で作れないようなお料理を上品にいただきたいものよね♪ という熱い思いでTね~さんを誘いました。
きっとTね~さんも気に入るはずです。

とある金曜の夜の予約ですが、さすがに女性ばかりです。
男性はカップル客が数組です。
夜のメニューは3種類あります。
あらかじめメニューが固定された7000円のコースと、プリフィックスの8500円、
それからお値段は忘れましたが一番高いシェフのおまかせコース。

プリフィックスは魅力的ですけど、この中でどうしても食べたい物がなかったので、
リーズナブルに固定されたコースにしました。
すべてがプリフィックスにしてくれてもいいのにな~と思いましたけどね。
お店の都合っぽい感じがしなくもないですね。

さて、お料理!
写真を眺めてみると、2週間ほどたっているので詳細を忘れてしまっている模様。
特に帰省を挟んでいるのでそれ以前が薄くなってしまっているよ~。
というわけでご了承下さいね。それからライティングの関係で写りが悪いです・・。
b0007421_12305964.jpg

アミューズで、冷たいトウモロコシのスープとプチシューのリエット詰め。
トウモロコシはこの日(この夏?)ブームだったみたいで、この後も何度か登場します。
小さな最初のお料理が美味しいことは言うまでもなく、期待がどんどん高まります!

b0007421_12332586.jpg

これは前菜で・・・何だったけかなぁ~。スミマセン・・・。
さっぱり美味しかったことは覚えているのですが。
お店のブログで確認しました。焼きホタテ、カニなど海の幸にトマトと、きゅうりのジュレがかかったものでした。ここでもトウモロコシが添えられています。
前回もそうでしたが、前菜は和っぽいお味がこのお店の特徴ですね。
夏らしく爽やかなお味です。

b0007421_12444012.jpg

お魚料理は、太刀魚のソテーに甲殻類のソースがかかったもの。
この甲殻類のソースというのが海の豊かな香りと味わいで素晴らしいんですよ!
お店に入ったときに、ブイヤベースのようないい香りが漂っていました。これですね。
日本人は魚介の美味しさを知っていますね。

b0007421_12491618.jpg

鴨肉のソテーがお肉料理です。
実は「鴨」に惹かれてこのコースを注文したんですけど、季節外れですよね?
もうお腹いっぱいになりつつあったせいか、こちらはいまいちな感じがしましたね。

b0007421_13104374.jpg

お店が混んでいるのかなかなかデザートがやってきません。
お詫びのプレデザートがやってきました。
「平成の大発見です」ってお店の方は声をそろえておっしゃるのです。
塩味のブラマンジェですね。 これは気に入りました!!
塩デザート大歓迎です。 カンテサンスででてきそうな感じだわ~。
b0007421_13105931.jpg

デザートは、トウモロコシのプリンとキャラメルアイスクリームです。
トウモロコシですね。甘さ控えめでまったりした舌触りが気に入りました。
キャラメルアイスも苦みが魅力的。
デザートは数種類から選択ができます。

この後、プチフール(小さなフィナンシェとマカロン)と珈琲をいただきました。

秋の季節にいただいたパイ包みやロールケーキも美味しかったけど、
夏には夏らしいメニューも捨てがたいですね。
季節ごとに旬なものをいただきたいもので、再々訪が楽しみだったりするわね。

前回もそうでしたが、締めに焙じ茶がやってきます。
b0007421_13111290.jpg


そうそう、おみやげにお菓子もいただきました。
若きシェフが入り口で見送ってくださいました。またまた恐縮です!
b0007421_13495975.jpg

[PR]
by harumisan | 2008-07-27 13:50 | 美味しいもの☆

東京に戻りました

1週間の夏休みが終わって昨日の夕方に東京に戻りました。
こっちの天気はどんより曇ってますね。なのに蒸し暑い。
そらに雲の蓋がかぶせられて蒸されているような感じよね。

長崎の空はこんな感じだったのに!
b0007421_10193752.jpg

空港に向かう高速の途中でパチリ。 綺麗な青空と入道雲。
これが「夏」と呼ぶものなのです。

ぎらぎら暑くて辟易するのも事実ですが。

しょうがないですね。
また通常業務に戻ります。こっちでも九州パワーを胸に、楽しく行きたいですね!

長崎&熊本連載も始まりますが、その前に「美味しいご飯」レポートを1本
書きますね。
[PR]
by harumisan | 2008-07-27 10:19 | 長崎

熊本へ

b0007421_11223373.jpg

b0007421_11223376.jpg

まだまだ夏休みです。今日から2泊3日で熊本の旅です。有明フェリーで熊本に渡ります。あいにく雲が多い天気ですが…。子供の頃よく乗ったフェリーです。懐かしいわ。それにしてもお腹空きました。お昼は下船してからね。
[PR]
by harumisan | 2008-07-23 11:22 | 長崎

まずは諫早うなぎから

b0007421_22371476.jpg

b0007421_2237154.jpg

東京も梅雨明けなのでしょうか?
朝早くから合唱祭で歌ってきました。歌い終わったらさっさと抜け出して帰宅。今日は4時の飛行機で長崎に帰省なのです♪これから一週間夏休みなのん♪
ちょうど夕飯時の到着なので、その足でうなぎの街諫早に突撃~!土用の丑の日に先駆けていただいちゃいました。
お店は私のリクエストで「井手」満席でしばらく待ちました。連休の夜だもんね。以前にもご紹介しましたが諫早のうなぎは写真の植木鉢色の陶器で蒸すのが特徴。私としてもこれでなくっちゃね!と思っとります。ふんわり甘いお味に大満足!!です。
[PR]
by harumisan | 2008-07-19 22:37 | 長崎

NISSINでのお買い物

近所に特徴のあるスーパー”NISSIN”があります。
もともとはお肉屋さんだったらしく、肉が充実してます。
冷凍の鴨やウズラが売っていたりして、家でフレンチを気取る事もできるのだ。
ワンフロアーもの広い売り場ではワインも充実!
食品は舶来ものがメイン。よって日本に住む外国人が多いです。
基本的には高めですが、ちょっと楽しいスーパーです。

私がたまにでかけて買い物するのはこんなものです。
この日はお肉は購入していません。
b0007421_9135192.jpg

シチリアのお塩がほしかったんです。 
粒の粗いのと細かいもの2種類があり粗い方を買いました。360円くらいこの量で安いです。 これは料理用ではなくバスソルト用です。

こんな暑い日だって、たまにはお湯をはってお風呂に浸かった方がいいんですよ。
古くなったエッセンシャルオイルを適当に配合して「バスソルト」を作ります。
つまり”塩湯”はさっぱり良質の汗がかけて気持ちいい~!です。
b0007421_9172047.jpg

それから最近のお気に入りが、写真の右側のpitaパンです。
6枚入りなので多すぎなんですけど、食べない分は冷凍しておきます。

食品添加物などの体にわる~~いものは入っていません。
何にもつけなくても粉の味わいだけでおいしくいただけますよ。
b0007421_9282620.jpg

プレーン(という名前だったか不明)とスーパーナチュラルの2種類あります。
スーパーナチュラルは全粒粉なのでますます体にいい感じ。
後者がもちろん好みなのですが、その日はプレーンのみでした。

溜池にあるピタサンド屋の商品らしいです。
(以前たしか・・hiyokoさんに教えてもらったお店だったような)
サンドする具を用意するのが大変なので、たまにはピタサンドを食べに行くのもいいなぁ。

変わったジャムも探したりします。
この日は「レモン・ジャム」を購入。こんな感じです。「レモン・チーズ」って書かれてますけど、チーズは入っていません。「レモン・カート」って普通呼ばれてますよね。
ケーキ作りで使ったりしてるような。
レモン風味のカスタードといった感じです。基本的には甘めです。
b0007421_928229.jpg

[PR]
by harumisan | 2008-07-17 09:45 | 麻布十番グルメ

恵比寿のプリン屋さん

週に一度はヨガ教室のために恵比寿に行きます。
私にとって、恵比寿はなんだか心和む街です。特にヨガ教室の近辺はね。

数ヶ月前、突然路地裏にプリン専門店が出来ました。
その前は安めのイタリアンがありました。(1回だけ行ったことがあります)
名前は、Ke:miyu けみゆって読むのでしょうか?
もともと自由が丘にお店があるそうです。
私が通る時間はさほど繁盛していない様子、あまり知られてないのでしょうか?

ついにある日購入してみましたよ。(無くなっちゃったり、急に人気になっちゃう前に!)
b0007421_132684.jpg

結構たくさんの種類のプリンがありました。
右側が「Ke:miyuプリン」。 最初はそのお店のスタンダードのものがいいでしょう。
左側は「白プリン」 卵を使ってないそうです。

「ke:miyuプリン」は濃厚でした。基本的にここのプリンは「名古屋コーチン」を使っているらしいです。コーチンの風味はよくわかんないけど、こってりしたリッチなお味でした。
ちょっと私には甘すぎるかな~?

「白プリン」は、牛乳プリンの濃厚版っていう感じかな。
ソースが付いてます。これにブランデーが入っているのでオトナの風味です。
平日の朝にいただいたのですが、あまり朝には合わない感じでした・・・・。

他にも「贅沢プリン」(これ以上どう贅沢になるのでしょう?)
「焼きプリン」「パンプキンプリン」など・・覚えているのはこんな感じがありました。

駅の向こうのメジャーなパステルも好きだけど、こちらもまた試してもいいかな。
プリン系の食べ物を比較すると、アトレの中のデリに入っている中華料理屋「文琳」の
「杏仁豆腐」が甘くなくて、つるんとしてかなり好みなんですけど。
[PR]
by harumisan | 2008-07-13 01:16 | 美味しいもの☆

ことだま

もう世間の通説になっていると私は勝手に信じているのですが、
”言霊”って大事です。

現状がつらかろうと、前向きな思いを持って前向きの言葉を発していれば、
結果幸せな人生がおくれるのでは?

同じように、前向きな思いを持っていると言いながらも、文句や不平などネガティブな言葉になりがちであったら、結果不幸を呼んでしまうのではないかな?

つらい時は、愚痴を言ってみたいものです。楽になるんだったらいいよね。
でも、それが癖になって、常に”文句言い”みたいになっちゃうのは話が違う。
幸せになりたいつもりで、どんどん不幸になっていっちゃうんじゃな~い?
負のスパイラル。

幸せは常に自分のそばに存在していると思います。
見つけられるかどうかは、その人の問題。
[PR]
by harumisan | 2008-07-09 10:49 | ひとりごと・・

麻布ラーメン

ラーメンってめったに食べないんですけど。
近所の大通りにある黄色い目立つ看板の「麻布ラーメン」に行ってきました。
しかも夜の12時に食事。なんというメタボ王道な時間でしょうねぇ~。
ラーメン通になった気分よぉ。

久々に逢ったK氏くんは、会社の宴会帰りにもかかわらず、周りに気をつかってあまり食べてないらしく空腹のため、つきあって出かけたってわけです。
彼は以前田町で働いていて、そこにもあった「麻布ラーメン」がお気に入りだったようで
上機嫌♪ 麻布にある麻布ラーメンの方が元祖でしょうよ。

写真は撮ってないんですけど、「とんこつ醤油ラーメン」は油(ラード)でぎとぎとでした。ラーメンってスープを味合う楽しみもあるんですけど、このスープを飲むのはかなり勇気が
いりますよ。つけ麺状態でいただきました。
麺はちぢれていてこしがあって好みでしたけどね。

田町の麻布ラーメンはこんなにぎとぎとではなかったそうです。
この大通りにはラーメン屋が何軒もあるので、今度は別のお店に行きましょうよ。
[PR]
by harumisan | 2008-07-06 18:28 | 麻布十番グルメ

いきなり猛暑!

いやぁ~~・・・。暑いですね。
エアコンの外の気温は35度でしたよ。いきなりの猛暑です。
どうなっちゃったんでしょう?梅雨はどこに??

いろいろ近況報告です。

6月はブログ記事数が9件で、一番少ない件数でした。
話題性に乏しい日々だったのかな。
なんか、ここのところだるくて、やる気ないのも原因か?

今日は、以前からお気に入りの占いサイトの「星占いセミナー」
行ってきました。運良くキャンセル待ちで潜り込みました。3回コースです。
東京っていいですね。こうやって有名サイトの方とすぐに逢えるんですもの。
想像より外見が乙女な方でしたわ。
セミナーというより、ワークショップっていう感じです。
今日のお題は、自分のホロスコープを元に、ここ1ヶ月の運勢を自分で占うっていうもの。
う~~~ん・・・。とうなっていました。難しいです。
どんな運勢かというと、”公私ともに勉強をして人脈を広げる感じ。。。”かな。
このセミナーも勉強の一貫か?でも、占い師になる予定はありません。たぶん。

去年から流行のミニワンピース風ブラウスに、初めて黒いレースの付いたカルソン
という出で立ちででかけました。
これって涼しい~~!! 楽だし、お腹がゴムっていうのがいいわね。

もうすぐ夏休みで帰省します。
んで、ようやくこういうのを浜松町のモノレール乗り場の近くの小店で購入。
あっという間に選んだ割には、安価で満足。
b0007421_17313550.jpg


R嬢から今年の初めに勧められた、松浦理英子の「犬身」を読書中。
図書館で半年かかって順番が回ってきました。
b0007421_17313551.jpg

作風を全然知らぬまま読み始めたんですよ・・・・・。まず”へその胡麻の話”にびっくり。
そうか、そういうフェティシズムな話なんだ。納得しながら変な世界にはまっていく。
まだ、60Pしか読んでませんけどね。
しかし、ハードカバーでこの厚さ、全505Pです。持ち歩けませんね。
図書館の期限があるのでピッチを上げなくては!
[PR]
by harumisan | 2008-07-05 18:06 | ひとりごと・・

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan