<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

N村先生 委嘱検討

N村先生の委嘱新作が発表されるということで、カザルスホールに行ってきました。
OG女声合唱団では、6月の定期演奏会でN村先生自らに「秘密の花」を振っていただいた縁もあり・・委嘱を検討しております。
何でも、私たちの団を気に入っていただいて、「作ってあげるよ~」っておしゃっていたとか。
N村先生ってお調子者なのかしら~?きっとそうよね!!
ところが、めったにそんなことはおっしゃらない方なんですって・・・(ほんと~かなぁ??)

委嘱なんて素敵♪
って単純に思っちゃいけません。問題は多いのです。
まず、第一に、N村先生は作曲料が高いらしい。1本は下らないらしい!
    第二に、「秘密の花」は20年前の作品でさほど難しくはないのですが、
    最近の作品はつとに難解を極めているらしい。
    第三に、納品が遅いらしい。8月の演奏会に向けて委嘱した作品が
    できあがったのは1ヶ月前だったらしい。

どれも問題です・・・・。
値切るとか、団のレベルをちゃんと話して易しいものをとお願いするとかですか。情けない。

さて、演奏会はすべてがN村作品でした。はっきりいって、どれも難しかった!!
3~5の組曲になっていて、その中の1曲だけをとりあげるだけでも、ひーひーいっちゃいそう。

新作は、和泉式部の和歌をテキストにした「息の緒に」、五つの組曲です。
その中で、第四曲目の題名にもなっている「息の緒に」が私のお気に入りです。
”息の緒にする”というのは、命をかける。命を託する。という意味です。


逢ふことを息の緒にする見にしあれば絶ゆるもいかが悲しとは思はぬ(あなたに逢うことに命を懸けている私ですから、死んでもなにも悲しいとは思いません)

絶え果てて絶え果てぬべし玉の緒に君ならんとは思ひかけきや(命が絶え果てるなら絶え果ててしまっても構わない。あなたが私の「命」になろうとは思いはけないことだったのです)


それにしてもN村先生はパワフルですね!!
6月くらいに大阪の混声合唱団にも、8月の「創る会」にも書いてらっしゃる。
どれも組曲のたぶん難しい曲を。
最近はクラッシック入門的な本も執筆されてるんですよ。しっかり宣伝されました。

組曲でなくてもいいんですよ。1曲だけで。
はてさて、どうなるのぉ~~?
[PR]
by harumisan | 2008-10-30 21:26 | 音楽活動♪合唱

キャンセル待ち!

とある火曜日の夜に見知らぬ電話番号から電話がかかってきました。

「お席がご用意できました」

そういえば、10月のいくつかと11月のいくつかの土曜日のランチにキャンセル待ち予約を入れていました。それがいつだったのか忘れていたんですけどね。
実はちょっとした用事がある日だったのですが、あわてて、うまくキャンセル。

予約がとれたのはこのお店です。!!
b0007421_15334366.jpg

「ロオジェ」です。
とてもレストランとは思えない構え。1階はロビーで、案内の人が立っているだけで緊張します。
”あのぅ・・・ここでいいんでしょうかね??” 不安になっちゃいます。

レストランは2階で、左側がメインダイニングで右側に個室があります。
メインダイニングに通された後、印象的なことはサービスの人が多いこと。
そんなに広くないフロアーに、スーツ姿の(男性だけ)サービスの人が10人くらい?うごめいています。

私たちは一番安いランチコースを頼みます。もうひとランク高いコースがあったのですが、スープが増えるだけだったので。もしかして相当スペシャルなスープだったのでしょうか?
まず、アミューズがやってきました。
b0007421_15411897.jpg

緑色のムースは、何かの青菜なのですが鉄分多いワイルドな味、その下にあるのはフォアグラのムース。なんともオトナのコンビネーションでした。

赤ワインのグラスを1杯いただきました。私のリクエストは「ブルゴーニュの赤」
b0007421_15441048.jpg

2種類のプレゼンの中から、いただいたのは「ポマール」の熟成もの
何年のものかは忘れましたが・・・・、暗赤色のすばらしいお味でした。さすがです。
でも、量が少なかったのよねぇ。もう1杯いただきたかった。ついお会計を考えて控えてしまったのですが、せっかくだからおかわりすべきでしたね。

パンも10種類ほどがかごにはいっていて、その中から2種類のみをえらんでいただきます。できれば全部賞味したかった! 私が選んだのは、青のりのパンと、ハチミツ入りのパン。
b0007421_15521465.jpg


前菜は、サンマのタルト
b0007421_1555161.jpg

茶色のムースがソースになっていて、それををつけていただきます。 濃厚な味わいです。ワインが進みますね。

メインは ほろほろ鶏です。
b0007421_16342534.jpg

かなり甘いソースがかかっています。 添えられた蕪は「甘酢」のきいた「なます」のようです。ちょっと甘すぎるかな?・・・・と思う。

これは友人の選んだメインです。リゾットなんですけど、美しかったのでパチリ。
b0007421_15585969.jpg

でも、後から友人曰く、ちょっとしつこい味だったらしいです。
いずれにしても、インパクトのある味付けで、ワインが必須ってことかしら?
お昼だったのでさほどワインもいただかなかったし・・。

デザートの前に、こんなにもいろんなプレデセールがやってきます。
b0007421_1612518.jpg

目にも鮮やか!きれいですね。
手前のグラスに入っているのは、ヨーグルトムースのような酸味のきいたものでした。
さっぱりとした味で美味しかったです。
マカロンはおみやげにしていただきました。

そして、これがデザートです。
b0007421_1682828.jpg

細長い棒状のものはプラリネ味です。
どれもこれも美しい品ばかりですね。

まだまだあるのです。ワゴンサービスのプチフール達が!
こんなたくさんの中から数種類を選ぶことができます。
さすがにお腹いっぱいなので、断ることはしませんが、軽いモノのちょっとだけ選びました。
b0007421_16152443.jpg

b0007421_16153910.jpg


そんなこんなで目にもお腹にも麗しいランチが終了いたしました。ごちそうさまでした!!
優雅な3連休最初のランチのひとときでした♪
(3連休だったから、キャンセルが出たのかもしれませんね)

最後に総括です。
[PR]
by harumisan | 2008-10-26 16:36 | 美味しいもの☆

和のスウィ~ツ♪

甘いものは大好きなのに、なぜか高級スウィーツが苦手で安手な私です。
ずっと前から気にはなっていた十番の和のスウィーツのお店に行ってきました。

名前は、「梅芯庵」です。
この間ご紹介した「ロマンチックレストラン」の1階に入っているお店です。
b0007421_21231711.jpg

2階でいただくこともできますし、食事もできるようですよ。

私が買ったのはこの2点です。
オーソドックスに「梅芯庵プリン」と、「望月のフロマージュ」
b0007421_21245226.jpg

プリンは、杏仁豆腐の上に普通のプリンがかかっている感じです。
甘さ控えめなのがうれしいです。数日経って実は食べたのですが、全然いけましたよ。

「望月のフロマージュ」は、周りがクリームチーズで中にあんこと、一番芯には栗が入ってます。モンブランみたいなものも食べたかったのですが、チーズの方がさっぱりかな?と思い選びました。栗も入ってるしね。やっぱり甘さ控えめ。
でもね。周りのチーズが、よくパンに使われるような、ありがちな味だったのが残念。
感動が少なかったです。美味しかったことは美味しかったのですが・・・。

他にも魅力的な和のスウィーツがいっぱいだったので、食べてみたい。
和のケーキならいけそうでした。
次回こそはモンブランにしようかな~~♪
[PR]
by harumisan | 2008-10-23 21:32 | 麻布十番グルメ

黒い影

痛い首のツボを押していたら頭痛くなってきたよ~。
頭痛にも聴くらしいので「葛根湯」を飲んでみました。


変な話だけど・・・・・・。
うちの会社のある部屋部屋には「何かいる」って結構の人が言ってます。
業種的に”寄ってきやすい”らしいです。
残念ながら、その部屋部屋にはあまり用がないので行くことがあまりないので
私はよくわかりませんけどね。霊感はないですし。
塩とか置いた方がいいのでしょうか?

それと同じなのか違う話なのかわからないのですが。
私には、黒い魔物が住んでいるような気がします。
ちょっとでもネガティブな思いにとらわれたら、その魔物に取り憑かれるような。
思いが濃くなって重くなって黒くなる。

黒い影があるという人がいる。 黒い影がどんどん濃くなる。
いや、もっと薄い色だよっていう人もいる。

魔物に取り憑かれないようにしないといけないね。
[PR]
by harumisan | 2008-10-19 15:44 | ひとりごと・・

宮崎料理のお店

私の住む十番はご存じの通りお店がいっぱいあります。
新しいお店もどんどんできるので、制覇するのは大変。
昔からあるお店は、行きたいなと思ってもついつい後回しになっちゃう感じです。

十番の商店街のど真ん中にある宮崎料理のお店「まとや」に行きました。
こちらも私が十番に引っ越してきた10年近く前からあるお店です。
b0007421_13283341.jpg

美容院に予約の電話を電話したら、「ちょうど今Yさんが来てるよ」
その美容院を紹介したのは私なのです。電話を替わってもらって急遽その日に
ご飯を食べることに決定しました♪ 急な約束って大好きです。

気楽に行ける和食はないかな?と思って、思い出したのが「まとや」でした。

ジャズが流れる縦長のお店。
奥に小上がりの座敷があって、左にカウンター厨房、右側に4人掛けのテーブルが縦に
並んだ作りです。 適当にプライバシーが保てていい感じですね。
カウンターの上には大皿料理がたくさん並んでます。

お通しで、「鰯のつみれ」が出てきました。
暖かいおでん風で秋を感じますね。この一品はまさにツボです。美味しい!
b0007421_1335923.jpg

いきなり私は、佐賀の日本酒「東一」を飲みました。
Yさんはこれもまたいきなり焼酎ロックでしたね。

Yさんがカウンターの大皿で目が釘付けになったらしいのを注文
b0007421_13364534.jpg

「まとやまんじゅう」 懐石で出てくるまんじゅうですね。
ほんのり甘い餡がとろりとかかっていて、好みの味です。

それから、ゴマサバ
サバのおさしみなんて滅多に食べられませんね。胡麻がいっぱいまぶしてあって、
ごまだれでいただきます。全然癖がなくて、とろけるようです。
b0007421_13393459.jpg


宮崎料理だったらやっぱりこれでしょう。「チキン南蛮」
あれれ、とっても野菜が多くて、チキン南蛮サラダといった感じですね。
b0007421_13404473.jpg


〆に私は、冷や汁をいただきました。Yさんはとろろごはん。
b0007421_13414695.jpg

実は初めて食べたのですが、麦ご飯に冷たいおみそ汁をかけて、さらさらと消化に良さそう♪

こんな感じで、
気取らないお店で気取らない晩ご飯で大いに気に入っちゃいました。
お値段も安かったですしね。
和食を食べたいときのご近所ごはんには打って付けです♪

それから両親が上京した時のお店にもいいかな。あまり気取ったお店は居心地が悪いみたいなのです。(特に父ね) 長崎人が東京に来て宮崎料理っていうのも妙でしょうか?
[PR]
by harumisan | 2008-10-19 13:48 | 麻布十番グルメ

六本木一丁目のフレンチ

8月の末のに訪れたお店の感想です。
もうそんなに時間が経っちゃうといけませんね。詳細を忘れてしまいます。
でも、これだけは覚えています。最近の一番のお気に入りのお店だってことです。
お店の名前は、「エディション・コウジ シモムラ」です。

オープンしたのは1年ちょっと前、以前は乃木坂のレストランにいらっしゃった下村シェフが独立して開かれたお店だそうです。 ネット記事を読んで以来、近いうちに行こう!と思っていました。ようやく・・のイベントでした。

土曜日のランチでしたが、そんな広くもない店内(個室がひとつあります)満席のようです。わたしたちはせっかくだからと、メインにお魚もお肉も食べられる6000円のコースにしました。

まず、アミューズにリエットが挟まれたミニミニハンバーガーと、パルメザンせんべいです。
(呼称は私のオリジナルです。あしからず)
一緒に、シャンパンカクテルをいただきました。桃風味でしたっけ?忘れました。
この後、グラスワインを飲んだような気がいたします。
b0007421_20191724.jpg

前菜は、牡蠣です。
これはこのお店で評判みたいなので、あれば絶対いただきたかった品です。
感想を先に言うと、”まるで海を食べているみたい!!”です。
牡蠣はかる~く火であぶられていて(でもほとんど生)ジュレにまみれています。ビビッドな塩味がします。乾燥岩のりがご覧のように上に乗っかっていて、実は一番下には生クリームが隠されてます。しょっぱいけど、ミルキーなのです。
恐れ入りました!!
b0007421_20192877.jpg

お魚料理は、何のお魚かはわかりませんが、絶妙の火入れでグリエされていて、
周りの野菜達はズッキーニづくしでした。 美しいですね。
b0007421_20193789.jpg

お肉は、マグレドカナールのグリル
こちらも火入れがすごいです。皮がかりっとしていて香ばしい!
とってもおいしくいただきました。このくらいの少量というのがお腹にも美しいですよね。
b0007421_2020031.jpg


デザートは、ますます感動的!!
一見普通でしょ? チョコレートムースの上にかかっている粉は、シャーベット状の粉なのです?想像できないでしょ?オリーブオイルもかかっています。
これらは、テーブルに供された後、施されます。
b0007421_20393425.jpg

実はチョコレートムースって甘すぎて苦手だったのですが、この甘みの少ないオトナのムースは絶品でした。
驚きはこれだけではありません。
いっしょに「カカオウォーター」が運ばれてきます。
どんな味かを表現すると、”山奥の神秘的な湖の水を飲んだような”でしょうか。
(湖の水なんて絶対まずいでしょうけどね)
ほんのり薄い甘みと清らかさを感じるお水でした。
b0007421_20202537.jpg


お茶と一緒にまた小さなデザートがやって来ました。
またチョコレートムースでした。上に乗っているのはスターフルーツです。可愛い。
ちょっとかぶりすぎですけどね。
b0007421_20204015.jpg

お茶は、ハーブティをいただきました。何のハーブだったかは失念・・・。
フレッシュハーブっていうのが嬉しいですね。
b0007421_20205310.jpg


とにかく驚かされるお料理達でしたね。
カンテサンスをも彷彿とさせるモダンさがあります。
特に、牡蠣とチョコレートムースは食べるべし!と思いました。

遅くまで食事していたせいで、下村シェフとお話ができました。
ちょっとこわもてのお医者さんみたいなイメージ。
メニューの選択肢が少なかったのが寂しかったので、
「どのくらいの間隔でメニューが変わるのですか?」と聞いたら、
メニューはたくさんありますから、ぜひおっしゃってください。とのこと。力強いです。

また是非訪れて、下村シェフの斬新なお料理に驚いてみたい!!です。
☆をとってもおかしくないと思いますから、今のうちがチャンスかも?ですよ。
[PR]
by harumisan | 2008-10-13 21:00 | 美味しいもの☆

ノルウェイの森 読了

お昼ご飯の友に、短い通勤の友に、寝る前のわずかな時間に、
とうとう読み終えました。今の私の心境にぴったりだったんで寂しい気分。

あぁ~こんな話だったのね。

ワタナベ君が思いを寄せる直子が療養所と一緒に暮らすレイコさんという人物が登場します。40才くらいのその女性はシワが多いのだけど、そのシワがとても魅力的だと書かれています。21年前も印象強いフレーズでした。
シワが魅力的だなんて素敵な表現ね。

彼らは直子を無くした後、セックスをします。
21年前はそれが理解できなかった。欲望や愛の表現としてではないのだ。
今だって理解しているわけでもないけど、”あぁ、そんなのも有りかな?”程度で。
彼らの新しいステップとしての儀式のようなものかなと理解している。


今回、印象的だった箇所は下のふたつです。

療養所で、ワタナベ君とレイコさんとの会話

「でもあなたは素直な人よね。私、それ見てればわかるわ。
私はここに七年いていろんな人が行ったり来たりするのを見てたからわかるのよ。
うまく心を開ける人と開けない人の違いがね。
あなたは開ける人よ。
正確に言えば、開こうと思えば開ける人よね


開くとどうなるんですか?

レイコさんは煙草をくわえたまま楽しそうにテーブルの上で手をあわせた。
回復するのよ
と彼女は言った。煙草の灰がテーブルの上に落ちたが気にもしなかった。


なるほど。
やたらと煙草を吸うシーンが出てくるのに、時代を感じます。
村上さんはアメリカナイズされた人なので風俗に時代を感じないのですが、
最近煙草を吸う人が少なくなりましたからね。

もうひとつは、
同じ寮に住む一癖あるエリート東大生とワタナベ君の最後の会話。

「ま、幸せになれよ。いろいろありそうだけど、おまえも相当に頑固だから何とかうまくやれると思うよ。
ひとつ忠告してもいいかな、俺から」

「いいですよ」

自分に同情するな」と彼は言った。
「自分に同情するのは下劣な人間のやることだ」

「覚えておきましょう」と僕は言った。
そして我々は握手をして別れた。彼は新しい世界へ、僕は自分のぬかるみへと戻っていった」


後日、ワタナベ君は「自分に同情するな」を実感することになります。
[PR]
by harumisan | 2008-10-11 21:11 | 映画・book・art

ハードでいいですか?

私の会社は神田駅の近くにあります。
神田と言っても広い地区を指し示すようで、私が居るのはたぶん最もしょぼい地区
働くおぢさんたちが多数うごめいている地区。
こじゃれたカフェやフレンチやイタリアンは皆無です。
でも、飲食店はとっても多く、しょぼいならではの安い食事ををとることができて
もしかしてラッキーなのかも?!!
神田を離れるてしまったら、ここのランチ環境を懐かしく思い出すのかもしれませんね。

神田を離れてもかなり印象強く思い出すであろう
「穴蔵カレー屋」をご紹介します!!
名前は、「インデラ」

大通りの地下にあって見つかりづらいです。
でもドアは開いていて、地下の穴蔵でおぢさん達が背中を丸めてカレーを食べてますよ。
勇気を出して下ってみました。
b0007421_1002731.jpg

カウンターだけのお店、昭和の匂いがぷんぷんです。
「ハードしかなくなっちゃったんですけど。ハードでいいですか?」
と、いきなり言われます。
「ハード??あのぉ・・・初めてなんです」
と、戸惑ってしまいました。

メニューは普通味のカレー(600円)と、ハードと呼ばれる辛口のカレー(650円)の2種類です。大盛りは50円増し、特盛り100円増し、ゆで卵か生卵をオプションでつけることができます。(50円)、カウンターには10種類くらいの薬味というかおつけものがずらりと並べられていて食べ放題です。
b0007421_105308.jpg


さて、お味は?
変な化学調味料なんかぜんぜん使ってない体にやさしいお味です。ほら、チェーン店のカレーを食べたら後味が舌に残るでしょ?そんなことは全然無い。
普通にとっても美味しくて、食べれば食べるほど、その正しい美味しさにはまっていきます。

一番最初に食べたのはハードでしたが、私は普通味にゆで卵をつけるのが好みです。
ちょっとマイルドです。ハードと言ってもそれほどでもなくちょっとスパイシーなだけなんですけどね。
b0007421_1095472.jpg


このお店に他の地区から訪れるのは困難です。
土日はお休みですし、夜はやっていません。正確に言うとお昼に作ったカレーが無くなるまでのノンストップ営業、4時くらいまでは食べられることが多いらしいです。

マダムが昭和40年代に開業したらしいです。
カウンターの中の地面にガスがあって(たぶん)、そこに鍋をかけているのがとっても不思議です。
b0007421_10135958.jpg

お昼時に神田にいらっしゃる方は是非いかがですか♪
[PR]
by harumisan | 2008-10-11 10:17 | 美味しいもの☆

南北線

南北線沿線に住んでいます。
6月末から、日吉まで延長されました。
これは混みそうだから嫌だなぁ。と思っていたら、朝はさほどではなくて良かった。
でも、夕方はそれなりに混むようになりました。

それまでは、「空気を運んでいる」って言う人もいました。
空気を運ぶってのも風通しが良さそうでいいけどね。

ダイヤ改正で、白金高輪止まりが少なくなり、ほとんどが日吉までつながるようになりました。途中乗り換えなんてかったるくていやだもんね。

女性が増えました。
東横沿線には女性が多く住んでいるのでしょうか?

目黒から内側に向かって乗るときも、南北線直通が多くなって、便利になりました。
(三田線利用の人は不便になった??)
電車が有効利用されているってことね。

通勤のひとりごとでした。
[PR]
by harumisan | 2008-10-06 23:53 | ひとりごと・・

ロミロミ

そんなやあんなやこんなで疲れている私です。
9月から背中が凝っていました。
ヨガ合宿に行ったにもかかわらず・・です。その時の筋肉痛なのかなと思いきや
全然治らず慢性化しつつある。複合的要因なのかな。

と、土曜日に突然、「そうだマッサージに行こう!!」と思い立ちました。
思うのがちょっと遅かったかな。

ヨガを5年前に始めて、実はマッサージには全然行っていません。
というのは、「骨盤矯正ヨガ」なので、1週間に1回のヨガで解決していたし、
もう何年も「肩こり無し」!だんたんですよ。
要するに、自分の体は自分で動いて治せ!! みたいなポリシーでした。

それ以前は、アロママッサージは行きつけがあったし、友人もアロマサロンを開業してたり、たまにはハードな赤坂の台湾マッサージ、足つぼマッサージ・・・
好きでしたね!

今の私には他人の手による癒しが必要!
背中のアロママッサージがいいなぁ~。
でもどこがいいんだろう??あまり高すぎてもいやだしな~。

ここ最近十番ではヒーリングサロンが異常に多く出没しているんです。
一番家から近い、路面店のお店を思い出しました。
1階にお店があるから安心。鍼灸院と併設されている「ロミロミサロン」です。

名前を聞いたことはあるけど、ロミロミって??
ホットストーンを使うようなイメージがあります。

当日の夕方に予約はとれました。
ロミロミという特別な名前がついていてもいわゆる普通のオイルマッサージです。
腕を使ってマッサージしたり(大変ね!)、マッサージ中ホットストーンを足の付け根を温めるために置くのが特徴的かな。

一番短い60分のコース。でも盛りだくさんでしたよ。
まず体全体をタオルの上からマッサージ。→
背中をオイルマッサージ(おぉこれこれ!!)→
腕をマッサージ→
片足づつマッサージ→
プチ足ツボマッサージ(痛い!)→
デコルテのマッサージ→
ヘッドマッサージ


背中は予想以上に硬く凝っていました。
特に肩胛骨のあたりは「いたきも」と言えないくらい痛かった。
首の後ろのツボも同じく痛かった。

早く来れば良かったな・・・。
しかも10月中はロミロミコースは1000円引きで、6000円です。安いと思います。
10月下旬にまた行っちゃおうかな?

鍼灸院の方でやっている顔面美容鍼も気になってます。
フェイスリフトに効き目があるとか?1回でも効くのかなぁ?

心なしか、本日わたくし数ヶ月ぶりに元気です。
効いているってことよね??
[PR]
by harumisan | 2008-10-05 14:06 | 健康オタク?

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan