<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

オルレアン観光

大型スーパーでお買い物のあとは、
オルレアンの中心部に車を停めて、オルレアン観光です。
まずは、オルレアン大聖堂に行きましょうか♪
b0007421_201999.jpg

ランドマークですからね。
ヨーロッパに行くと、ついつい教会に入ることになります。
そういった歴史には疎いもので、こんな感じ~~と流します。
b0007421_2012932.jpg

教会の中はひえひえ~~です。さむい・・・。
b0007421_2015312.jpg

私のカメラは性能が悪いのか、薄暗いところでフラッシュなしだとどうしてもぶれてしまいます。
(もっといいのが欲しいなぁ~)
b0007421_2022659.jpg

ジャンヌダルクゆかりの町だけあって、ステンドグラスはジャンヌモチーフが多いです。
雄雄しくも悲しい話なんですけどね。(詳しくないです)
b0007421_2024323.jpg


大聖堂のすぐ近くにある優美な建物「ホテルグロロ」に行きました。
b0007421_2032775.jpg

ここは何を隠そう、tchierisuさんが結婚のサインをしたところなのですよ。
以前は市役所だったそうです。 市役所時代にサインをしたってことなのかな?
聞き忘れました。tchierisuさん教えてちょーだい!

tchierisuさんの”幸せ”にあやかれるように(笑)この建物の前でそれぞれ一緒に写真をとりました。
ん~~♪幸せがやってきそうですね~~。
b0007421_20553516.jpg

右の「ユニクロヒートテックデニム」をはいているのが私です。(言わなきゃわからないよねー)
このデニムは超あったかい!!寒がり人におすすめですよ。とても気に入っています。

館内は入場無料です。
例によってぶれていますが、シックでゴージャスな装飾ですね。
b0007421_20561721.jpg

b0007421_2056118.jpg

b0007421_20564676.jpg

建物を出て裏手に回ったら、ちょうど大聖堂と合体して見えるポイントがありました。
b0007421_20571571.jpg


町の中心部にはMARCHE DE NOEL クリスマスマーケットがあります。
パリではもう見られなかったな~。
b0007421_20573552.jpg

このサラミ屋の壮観なこと!いかにフランス人がよく食するという証拠でしょうか?
1.2本こっそりお土産に買ってくれば良かったなと後悔・・・ワインに合いそうなのにね。
b0007421_20575786.jpg

その隣にでかいチョコを売っているお店。詰め物なく全部がチョコなんでしょうーか?
ほらほら!真ん中はCOCO味ですよ~。ホントに好きねぇ~♪
b0007421_20582562.jpg


すぐ近くにスケートリンクが!!お兄さん整備中。
この横の建物には、スケート好きのちびっ子達が待機中でしたよ。
b0007421_20584175.jpg


この後、チョコレート屋や食器屋、紅茶屋などを回りましたが、
ほとんど写真もなく・・・実はこのスケートリンクあたりが元気のピークでした・・。
晴れてはいるもののとっても寒いんですもの。体力が切れちゃったのね。

日が暮れちゃいましたね。
b0007421_20591082.jpg

[PR]
by harumisan | 2009-01-29 21:16 | France
ようやくフランス旅行記を再開いたします♪

オルレアン滞在の2日目は、スーパーでお買い物&オルレアン観光です。
奇しくもこの日は朝10時まで寝てしまったので、(短い滞在なのにもったいなかったなー)
お昼ごろの出発になりました。

今晩は、tchierisuさんのだんな様のご両親を迎えてのディナーが予定されています。
だから食材の買い物をしなくっちゃ。
ご両親とは6年前もそうだし、去年の4月に日本旅行にいらっしゃって東京ではかなり多くの時間を一緒にすごしました。
再会がとても楽しみです。

行きつけのスーパーはここですって。
b0007421_20433240.jpg

「う・るくれーる」と読みます。
スーパーって楽しいよね。その国の生活がわかるから興味深いです。
店内をくまなく回りました。3時間近くはいたかしら??
フランスは食料自給率が高いこともあってか、スーパーの食品も安心できて美味しいものが多いです。
b0007421_2045515.jpg

このケースの前に売り子のおばさんが立っていて、買おうと思った時はいなくなっちゃってた。
お昼ごはんかな~? 結局断念したのですが、写真だけね。
これは、「鹿の煮込み」だったかな? 赤ワインに合いそうです。
b0007421_20473311.jpg

b0007421_20475175.jpg


面白いシステムがありました。
買い物カートの手前にある白いリモコンのようなものを使って自分でバーコードを読み込んで、お会計ができるのです。最終的にお金を払うだけで、品物との照合はしません。
え~!バーコード読み込まないものを紛れ込ませていてもわからないのです。
信用販売ね。tcherisuさんによると、審査がかなり厳しいので、まだ利用できる人はわずかだとか。
b0007421_2054296.jpg


今晩のお料理はシーフード主体になりそうですよ。
b0007421_205434100.jpg

自分のためについつい、”取っ手のとれる~~~”を買っちゃいました。
深めのフライパン?にふたと取っ手ついてます。
(26センチはちょっと大きかったけど、フライパン自体は素敵に使いやすいです♪)
お土産には、男子にはむしろ大人気のkinder のチョコ菓子や、日本に売っていないボンヌママンの袋入り徳用クッキー、レンジでチンするだけの食品、石鹸、体のゴマージュ化粧品・・・など。
高級ブランドにさほど興味がないせいか、このスーパーだけでお土産を90%を調達できて満足です。ま~ぁ、またパリまで運ばないといけないけどねぇ。

この後、オルレアン観光に出かけたのですが、
長くなるのでまた次回です♪
[PR]
by harumisan | 2009-01-28 21:14 | France

安楽園を守る会 その2

では、「その1」に引き続きまして、いよいよお料理のご紹介です。

お店お仕着せのコース料理を注文したのではありません。
守る会西日本支部長の(??)中華マニアさんによるメニュー設計になっているそうです。

炸菜類:  海老ミンチサンド揚げ
春巻類:  春巻き
野菜類:  なすびの揚げ物唐辛子炒め
炸菜類:  鰻の揚げ物唐辛子炒め
海老類:  大海老醤油炒め
豆腐類:  麻婆豆腐
スープ:   四川風味酸味スープ
豚肉類:  豚バラ肉 蒸し煮
点心類:  花巻蒸しパン


遅刻した私が到着した時間にはすでに、
「春巻き」や、「えびのミンチサンド揚げ」がお皿に盛られていました。
時間通りに来た方、お預けになってしまって申し訳ありません(汗)
b0007421_1682128.jpg

b0007421_1683735.jpg

おぉ~~~!よだれ・・・でしょ?
さすがに11人で円卓を囲むわけですから、結構な盛りですね♪

ミンチサンド揚げというのは、長崎の卓袱にもありますが、
いかにも食パンにうすーくえびミンチを塗って揚げていると言う代物です。
ここまでのえびミンチの盛はありません。見習ってほしいですね。
春巻きの中身もボリューミーで、こうじゃなくっちゃね♪と思うのでした。

b0007421_1616838.jpg

なすびの揚げ物唐辛子炒めです。
想像とちょっと違います。なすの皮は剥いてあり、それを素揚げし、薄甘辛の風味です。
あまり唐辛子の味は感じませんでした。 初めて食べましたねー。
「薄甘辛」というお味は、九州人の私にはかなりツボです。気に入りました。

b0007421_16201575.jpg

鰻の揚げ物唐辛子炒め です。 大好きなうなぎですよ♪
これもいい感じの薄甘辛いお味でおいしかったです。 これもさほど辛くないです。

b0007421_1622144.jpg

麻婆豆腐でございます。 そんなにしつこくなく辛すぎず上品な麻婆でした。
最近、麻婆って流行っていますよね?会社の近くにも数件、麻婆を売りにしているお店があり、
一部の社員に人気ですが。辛過ぎていけません。寄る年波ですっかり辛すぎるものが苦手になってきました。
こうやって料理を振り返ってみると、辛めのものをオーダーしていることに気がつきましたが、
素材を引き立てる程度の辛さになっており、好感もてますね。

b0007421_16263746.jpg

大海老醤油炒めです。
ちゃんと食べやすく殻は剥いてありました。 いいえびでしたね~。

b0007421_16273960.jpg

 四川風味酸味スープ  さんらーたんですね。 もちろん辛すぎませんよ。
最近これも流行ですよね。昔は認知度が低かったです。
以前、南仏の素敵な観光地の中華レストランで食したことがあります。(中華が恋しかったの!)それも格別でしたよぉ。

b0007421_1630349.jpg

さぁ~、〆の豚バラ肉 蒸し煮 +花巻蒸しパンですよ~。
さすがにこの時分はお腹いっぱいで、休み休みこの「饅頭」をかじりました。
b0007421_16315971.jpg


食事の後は、館内見学
1階には中庭がありまして、池もあります。
この池が露天風呂だったらな~~~。
横浜には黒湯のモール泉の銭湯もありますから、深く掘ったら湧いてくるかもよー?
b0007421_1635340.jpg

お庭の奥には「離れ」もあります。 なんと贅沢なこと。
第2回の例会は「離れ」開催でしょうか?
b0007421_16364694.jpg


玄関横の待合室も実にレトロで素敵です。
b0007421_16382975.jpg

店主と語り合うメンバーたち・・・・。
b0007421_16391352.jpg

こうやって、第一回「安楽園を守る会」例会は終了したのでした。
入会したい人は、kimcafeさんまでね!

気になるでしょ?
[PR]
by harumisan | 2009-01-25 16:53 | 美味しいもの☆

安楽園を守る会 その1

フランス旅行記を連載途中ではございますが・・・・

今日朝一に(もう昼だけど)ブログを開いてレポート数を確認すると通常以上のアクセス数が!
「はは~~ん」
わかりました。先に中華街レポートをUPすることを決意しました。

中華街に出かけた理由は、人形町つながりで長くおつきあいさせていただいている
kimcafeさん「安楽園を守る会」を発足されまして、その設立総会に出席するためです。

「安楽園」ご存知でしょうか?
きらびやかな中華街のお店の中で、ひっそり渋く異彩を放っているお店のことです。
kimcafeさん同様、このたたずまいに心惹かれておりました。
なにせ私は「鄙びフェチ」ですから。

どうやら昨晩、kimcafeさんの報告が早くもUPされたことを理解したわけです。
旬な話題についていくべく、私もUPいたします!

◆◆◆◆◆

いや~~、平日の中華街なんて初めてではないでしょうか?
中華街そのものは1年半振りです。
過酷な通勤東海道線に乗車後、・・・・感じる中華街は非日常ですねー。別世界です。
地下鉄から地上にでたとたんにうきうきしちゃいます♪
b0007421_12441262.jpg

赤いネオンが怪しげです。

港の方から中華街大通りに入って、最後のほう左側に「安楽園」はあります。
b0007421_1245562.jpg

竜宮城のようですぞ♪今日はここに堂々と入れるなんてとっても嬉しいです。

今日の参加者は11名でした。
私は最後から2番目の遅刻者。
場所は2階にある優雅な日本間でした。 通り沿いの窓にはエキゾチックなステンドグラス
はあるものの、かなり正統派のお座敷でした。

人数がそろってから、まずは自己紹介タイム。
エキブロの方は私とkimcafeさん以外にはいらっしゃらず、
親しいお付き合いをしてはいないのですが、さすがにこの美しき「安楽園」に目をつける方々です。初対面にもかかわらず、
打ち解けてお話できて楽しかったです♪
みなさん多かれ少なかれマニア体質であるのが心地よかったりしてね~(笑)

わくわくのご飯は「その2」でご紹介しますね。
[PR]
by harumisan | 2009-01-25 13:07 | 美味しいもの☆

中華!

b0007421_222782.jpg

平日の給料日前なのに横浜中華街に来ちゃいました!詳細は後日ね♪
[PR]
by harumisan | 2009-01-22 22:27 | お散歩

大ラッキーイヤーなのだ

フランス旅行記はちょっとお休みで・・

私は1月31日生まれで水瓶座です。
(今日、真矢みきも同じだと知って嬉しいです。素敵な人ですもの♪)
で、今年、今日から1年間水瓶座は大ラッキーイヤーに突入するそうですって!!
ぱちぱちぱち・・・!

つまり幸福を意味する木星が12年ぶりに水瓶座を軌道することからきているのです。
でも一般に言われているのは、棚ぼた式の幸福が舞い込んでくるわけではなく(残念)
自分にスポットライトが当たって忙しくなって、これから12年の方向を決める時期になるのだとか。(大変そう・・)

じゃあ、12年前はどうだったのかなぁ?と思い起こすと・・・
1997年ですよね。・・・あまり記憶にありません。
病気しながらも相当忙しく働いていましたね。はい・・・。
そういう状態がこの12年を決定したってわけでしょうか?(悲)
忙しかったのは確かです。でもその当時働いていた会社にいた時はずっとそうだったしね。

ともあれ、せっかくのお言葉ですから活かしてみましょう!
私の場合、去年があまりに”寝耳に水”のひどい節分に始まり、またまた魔物闊歩の年でしたから、
今だって、そのトラウマからは完全に抜け出ておりませんのよ。
夜明けの前が一番暗い・・・って言いますよね。(納得)

それだけが原因ではないですけど、最近小さく静かに生きている感じがしてるのです。
いつの間にか、喜怒哀楽を封じ込めているような。(怒・・・は嫌よね)
もっと”はつらつと生活したい”のが今の希望かな~~??

不思議なことに昨晩それに関連したかのような話がありました。
思わずわはは~!!って笑っちゃいましたけどね。 どうなることやら?

水瓶座の同志の皆さん!
今年はうかうかせずに、自分の人生を見つめなおして行動して、
これから12年の人生への布石を打ちましょう。 (って他人に言うのは易いわね・・・)

[PR]
by harumisan | 2009-01-21 11:41 | 開運・スピリチュアル

COCO LOVE♪

フランスに行ったら食べるぞ!と思ったのでが、これです!!
b0007421_10222211.jpg

ヨーグルトのココナッツ味!!です。(COCO味)
ヨープレイトの「perle de lait」シリーズです。(このシリーズはどれも美味しい)
ヨープレイトは日本にもある気がするのですが、COCOは存在しないよね。
ぜひ製造して欲しいです!!

ざらざらしたココナッツの成分が舌に感じて、甘さ控えめでコクがありミルキーです。
他のブランドのCOCO味も試しましたが、甘いだけでイマ5・・・くらいでした。
言葉では説明できないわね。機会があったらぜひご賞味ください。
うっとり・・・・・と陶酔しちゃう味なのです。

もともと私はココナッツミルクが大好きなのよね。
最初食べた時は、「懐かしい」と感じました。前世の記憶かなぁ?南方系ってことですね(笑)
タイカレーも好きだし、タピオカミルクもいいねー。
ココナッツアイスも最高~!
どうして、大手アイスメーカーの定番にならないのか疑問です。

その点フランスでは、COCO味っていうのは定番みたいですね。
日本で「抹茶味」というのがあるのと同じくらいで、選択肢の中に必ずといっていいほどあります。

スーパーで自分用にこんなCOCO入りホワイトチョコも購入。
b0007421_10191350.jpg

tchierisuさんのおうちには、日本の白餡を練って絞って焼いた(栗ぼうろ?)ような形に似た、
COCO味のお菓子がありました。近くの工場で作っているとか(前を車で通りました)
滞在中は1個しか食べませんでしたが、今になってみたらもっと食べたい!と思ってます。残念。
tchierisuさんのだんな様もCOCO好きなのです。

フランスはかつて南国に植民地が多くて、そのエキゾチックな思い出として浸透しているのかしらね~?
[PR]
by harumisan | 2009-01-17 10:35 | France
さて、お散歩もタイムアップとなりまして、ランチのあるお店に向かいました。
駅は「Charonnne」 シャロンヌ という名前、11区にあります。
バスティーユからも近いのですが、特に観光名所があるわけではないので
普通は訪れたりはしませんね。でもこのあたりは最近お店が増えたりしてパリではやや注目のスポットらしいです。
b0007421_13522140.jpg


早めに着いたので、まずお店を確かめてこのあたりを散策。
他にもおいしそうなレストランや、こだわりそうな店主のいる(単にひげをはやしていてそう見えるだけかも?)
ワイン屋などがあって、確かにいい感じのエリアです。
暇だったので私たちは、不動産屋の物件案内を見ながら、「買うんだったらどこがいい??」
っていう暇つぶしをしました。パリはあまり広い物件はないみたいですね。価格も東京並みに高いし。

予約時間の12時になったので、お店に行きました。
b0007421_13564737.jpg

こんなに素朴な店構えなのです。
お店の名前は、「le Chardenoux」 ル・シャルドヌゥー
フランスでも有名なシェフが、ここで古くから存在したブラッセリーを買い取って、
昔ながらの内装で、昔からの伝統的なお料理で、お店をオープンしたそうです。

今「温故知新」というか、パリでも昔ながらのブラッセリー料理が若き料理人の間で
見直されている傾向があるようですよ。

tchierisuさんとはお店で待ち合わせ、フランスマダムの雰囲気を漂わせて
遅れて到着しました。きゃ~~ぁ!久しぶり~!と感動!!

お店の内装は古いというより、イタリアの教会のように美しいです。
b0007421_1442119.jpg

b0007421_1443649.jpg

お客は私たちが一番乗りだったのですが、後からどんどん入ってきて、さすがに後では満席状態になりました。

お料理です。平日は「前菜とメイン」「メインとデザート」といったようなコース仕立てができるようなのですが、日曜はすべてアラカルトで注文しなければいけません。
じゃ~、自分が食べられるだけを注文しちゃいましょう。ってことで、
私とR嬢は意見一致で「カスレ」にしました。
他にも興味引かれる「アンドゥイエット」「エスカルゴ」などがあったのですが、
「あら、うちにもあるから食べられるよ」と、tchierisuさん。
だんだん選択肢が少なくなったせいもあります。

先にパンとリエットです。
b0007421_14141326.jpg

もちろん一緒にグラスワインの赤もいただきます。

カスレは小ぶりのストゥブに入ってやって来ました。
b0007421_148507.jpg

このおなべ可愛いわね。
お皿にとっていただきます。
b0007421_1415348.jpg

お豆がほくほくとして体も心も温まります。
さすがに濃すぎず、薄すぎずの絶妙の味わいです。おいしい~!!

デザートは3人で1皿注文。
でもここの「ババ」がどうしても食べたかったのです。
そして、食べて正解です!! 食べるべきデザートです。

日本でババといえば、お酒に浸かった丸いスポンジに生クリームがちょこんと乗っかって
でてくるケーキのイメージ。でもあまり私は食べたことがありません。

なんと!ここでは、2種類のジャマイカ製・マルティニーク製のラム酒が添えられ、
スポンジケーキに自分が好きなだけかけてたべるというものなのです。
お酒好きにはたまりませんねぇ~。
b0007421_14233012.jpg

2種類のラム酒ティスティングできるという趣向も面白いです。
私はどっちかというと、珍しいマルティニーク製が好きかな。上品でやわらかい感じがしました。

一人でこのデザートをいただくより、二三人でいただくのがよろしいようです。
さらに酔わせてくれる大人のデザートです。
日本でこんなデザートがあったら流行ると思うんだけど!
(でもパリのとっておきにしたいから、存在しないほうがいいかしら?♪)
[PR]
by harumisan | 2009-01-11 14:28 | France
パリに到着した翌日。日曜日です。
残念ながらお店はしまっているのでお買い物はできません。
レストランだってお休みのところは多いのです。

”せっかくだからおいしいものを食べようね!”って、一足先にパリに着いて私を待ってくれていたR嬢が日曜でも開いているランチどころを予約してくれていました。
オルレアン在住のtchierisuさんもパリに着てくれて、一緒にランチします。

ランチまで時間があるので、午前中にホテル近辺をお散歩。
ホテルは初めて泊まるエリア、サン・ラザール駅と、サン・オーギュスタン教会の近くです。
すっきりしたオフィス街って言ったところかな。スタバが近くに2軒もあるよ。
b0007421_1325369.jpg

出発する前にgoogleの「ストリートビュー」でこのあたりを検索していたので、
不思議に見慣れた風景。昨晩タクシーで入ってきたとき、「おぉ!!」って思いましたよ。
b0007421_1327745.jpg

マドレーヌ寺院までまっすぐ歩いていけます。
この辺は高級なエリアですね。 さすがにパリだなぁ、建物が美しいなぁ~~。
パリにやってきた感慨をかみ締めるのでした・・・。
b0007421_13283237.jpg

b0007421_13284926.jpg

初めてマドレーヌ寺院の中も見学しました。(写真はなしです)
祭壇がとっても素敵でしたよ。

とってもいい天気でしょ?パリが冬場にこんないい天気だというのは珍しいです。
R嬢が到着してずっとこんな感じですって。晴れ女なのかもね。

日本にもできてマカロンで有名な「LA DUREE」は日曜日もオープンしてました。
午前中だから人はまだ少なめ。
入らなかったけど、今から思えば入ればよかったな~と後悔。
なんでスルーしたんだろうね?
b0007421_13321382.jpg


コンコルド広場方面を眺めます。
b0007421_1332423.jpg

[PR]
by harumisan | 2009-01-11 13:35 | France
先にUPしちゃいます。帰国の時の話です。

帰りは乗り合いタクシーのせいで早めに空港に着いちゃいました。
その上、またまたモスクワ行きの飛行機は遅れる。
40分程度ですが、帰りはモスクワで行きにも増してトランジットの時間が短いのでどきどき。
またしても空港に入ると東京行きの乗客を待ち構える職員に出迎えられ、ゲートまで案内
されました。 ちょうど飛行機に搭乗中でした。

エアフラのおしゃれな食事はこんな感じ。
b0007421_22423026.jpg

アエロだって悪くはないなーと思ったけど、比べちゃうとね~。
ちゃんとナプキンも布だし、ナプキンリングもある。
ここでもご飯が出てきました。ホワイトソースがかかっています。
フォアグラにチーズの軽食、デザートはでっかいマカロンです。フランスっぽいわ。

もちろんお酒だって無料。
たいして飲みたくないんだけど、白ワインを飲む。
「シャンパーニュもございますよ」と薦められるけど飲めるわけはない。

もしかして残っているワインをアエロ機内に持っていけるかな?とチャレンジしてみたけど、
荷物の検査で没収されました。でなければ「今ここで飲め!」ですって。
フランスで検査受けたばかりだからいいのにねー。

で、アエロフロートの1回目のご飯はこれです。
チキンを注文。照り焼きチキンといった感じで、悪くはないんです。
ピンクのケーキはバタークリームもので、懐かしくも結構おいしい。でも少量で我慢。
写真のロシア文字のドレッシングは珍しいので自宅に持ち帰ってみました。
b0007421_22471169.jpg


2回目は日本に到着直前に出されました。
写真はないのですが、「オムレツ」か「パンケーキ」かをチョイス。
私はパンケーキ! りんごのクレープといった感じだけど、酸味と甘さが気に入りました。
朝に甘いものはうれしいです。
[PR]
by harumisan | 2009-01-04 22:49 | France

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan