<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

東京は元気です

地震から12日目。
東京や日本以外のお友達に近況を綴ってみようと思います。

地震の翌週、特に月曜は朝からかなり交通機関がマヒしましたが、
現在はほとんど普通です。 周辺部は時間によってまだ不便が残るかもしれません。

停電も少なくなりましたよね?(都心部は全然影響がないです)
会社では、エアコンを切って生活しています。(厚着必須!)

ということで、今週からは東京の企業活動も再開!といった感じがします。

「買占め自粛!」のムードなのか、お店にも商品が戻って来ています。
私はさほど探し求めてないので気づいてるだけのことですが、
うちの近所は、卵、牛乳、ミネラルウォーターが見当たらないようです。
トイレットペーパーはちらほら、お米や納豆はチェックしていません。
場所によって偏在しているらしいです。

トイレットペーパーはまだ8巻きあるし、お米もあるし、
他の食品はしばらくなくても問題ないので、探し求めるつもりはありません。
あるもので、お料理をいたしましょう。

公共広告機構のCM、飽きましたよー。洗脳されそう。
洗脳されるほどTVを見るなってことですかね?

麻布十番の飲食店のほとんどはOPENしています。
でも、いつもの人出がないみたいです。遊びに来て下さいね。

駅やお店の照明は節電モードで暗いです。
電車のTVモニターも中止。
当り前ですよね。今まで潤沢すぎるほどに潤沢に電気を使いすぎていたって気がします。

私の通勤の乗換駅は、大江戸線の大門ですが、
月曜日、駅は薄明るいのに、いきなり駅の階段の途中にパン屋さんがオープンしてびっくり!
オレンジ色の照明煌々としていましたから。
前々からこの日がオープン日だと決まっていたのでしょうね。
大門(浜松町)は何もないので助かります。夕方に買って帰りました。


ともあれ、3月11日を境に世界は確実に変化したような気がします。

私はさほど「不安」や「心配」はありませんよ。
ひとりひとりの心の中の思いが、未来を創造すると思っているからです。

今まで通り普通さを喜び、暮らしていくつもりです。
これまでの生活を見直すチャンスともいえるしね。
[PR]
by harumisan | 2011-03-23 11:20 | ひとりごと・・
不謹慎かもしれませんが、
近所に1ヶ月前にできたお店で美味しいご飯を食べてきました。

被災地や原発に思いをはせながらも、
なるべく華美にならない日常の生活を送ることが大事だと思うんですよね。
生かされている私たちは、それなりの生活を楽しむのです。
それなりの経済活動に貢献しないと、私たちの経済力は低下していきます。

b0007421_2003829.jpg

マニアな愛すべきスーパーナニワヤのならびに、
オレンジ色のかわいいお菓子屋さん「ポミエ」があります。
その2階に1ヶ月前くらいにひっそりオープンしたビストロ。
絶対いいお店だと思うな! と、すごく気になっていました。

名前は、Bistorot Quotidien ビストロ・コティディアン

M嬢に用があったので一緒に出かけました。
電話番号もわからなかったし、名前も定かでなかったので、ランチ時にお店に直接
出かけて行って予約! 明るくて良さそうなお店でした。

コースは3900円からと、まさにビストロ価格。
料理の内容も、お肉のパテとかビストロ料理ですよ。

私がいただいたのはこんな感じ。
b0007421_207124.jpg

b0007421_2071375.jpg

b0007421_2072582.jpg


前菜は、はまちのカルパッチョ。
メインは牛ハラミのステーキ。
デザートは、シューアイス(正式名称失念!なんだっけ)・・プロフィットロールでした!
(そんなに甘くなくて美味しい!)

ちょっと塩分は濃い目かなーと思いましたが、どれもこれも美味しくて満足です。
スキンヘッドのシェフが奥で、腕をふるっているのが見えました。

何より魅力的だなーと思ったのは、
サービス兼ソムリエ(資格はお持ちでないそうですが)の年配の男性です。
いやみのない丁寧さと親切さとユーモア!!もう最高です♪
ワインの知識も豊富で、ボルドーやブルゴーニュ以外の知られざる産地のワインが多いということでもその知識がうかがい知れますね。

きっと足しげく通うことでしょう!!

ところでその方とのお話の中で知ったのは、・・
1階のフランス人経営のお店がその日お休みでした。
十番の広場にある2階建てのビストロ「プティ・トノー」もそういえばお休みでした。
日本在住のフランス人は退去命令が出て、お国に帰られたそうです!

食事中にまた余震がありました。震度3くらいですから、再びおびえるくらいです。
でもね。その時思ったのは、こんなに美味しいものを食べている時に死ねるなら本望だ!
ということでした。またまた不謹慎ですか?
美味しいワインと食事に酔っていたのかもしれません。


☆3月22日追記
1階のお菓子屋「ポミエ」は今日はopenしてました。
中にフランス人のオーナーの姿が、フランスに帰っていなかったのねー。
「プティ・トノー」もopenしていました。
[PR]
by harumisan | 2011-03-21 20:29 | 麻布十番グルメ

それでも春はやって来る

b0007421_22275840.jpg

b0007421_22275981.jpg

b0007421_22275914.jpg

お昼頃、近所の病院に行こうとして、うちのマンションの植え込みで見つけました。
名も無き雑草の花。
それでも春はやってくるんですね。
[PR]
by harumisan | 2011-03-19 22:27 | ひとりごと・・

地震3日目 粛々と・・

東京は直接の被災地ではないけれど、
電力の供給の問題で、いきなり朝からかなりの交通機関が麻痺しました。

山手線の内側はまず大丈夫だけど、外側に向かう電車は休止している線が多かったです。
東京の平日の電車が!!です。

間接的には十分被災地だなーと思います。

うちの会社は学校業です。
生徒さんの通学が困難なので、今週土曜日までの休校を決めました。
基本的に職員もお休みですが、私は通勤できそうなので普通に出社することにしました。
今日は、手分けして生徒さんに電話連絡三昧でした。

ある同僚が「(こういうアクシデントがらみの仕事が)楽しくないですか?」と言う。
彼の表現がおかしかっただけだと願いたい。 
台風くらいならそうも思うけど、・・
つらかったり、大変だとは思わないけど、楽しいわけではない・・・です。

ただ粛々と仕事を行いました。

いきなりの交通機関の休止に関して文句を言っている人もいるけれど、
それだけ緊急を要していたということなのでは?

やはり粛々と従うだけです。

スーパーなどに客が押し寄せているようです。
かつての石油ショックのようですね。 ただ不安からの買いだめでしょうか。

東京は孤立していないし、西日本は元気なのですから!

そんなこんなをつらつら思っています。
極端に不安や恐怖にかられることはないけれど、もちろんへらへらはしていられない。
TVを見すぎるのもよくないわね。

冷静に粛々と、愛と光を信じて歩き続けようっていう感じです。


早く電力の供給が安定して、いつものパワフルな東京が戻ってきますように!
[PR]
by harumisan | 2011-03-14 21:32 | ひとりごと・・

地震の後で

東京でしたが、
こんなにひどい揺れは初めての体験でした。
新潟の地震を体験した人が言うには、揺れの強さは同じくらいでも、時間は長かったらしいです。

私は昨晩会社のある神田から十番まで歩いて帰りました。
途中の道がとても混んでいました。
2時間で着いたので、全然近い部類でしょうね。

一緒に歩いた会社の人はその後用賀を目指しました。
今日メールで確認したら、途中池尻大橋大橋で電車に乗れて、
歩き始めて4時間半後に家に着いたそうです。

マンションに着いたものの、
当然の如くエスカレーターは止まっています。(そうだった!忘れてた)

うちは13階…、途中で休憩を入れないとたどり着きませんでした。

そして部屋のドアを開けてびっくり!

まず、靴箱の上の絵の額が落ちています。
本棚から本が飛び出しています。
食器も飛び出しています。いくつか割れてます。
鏡が棚から落ちてこなごなに割れてます。

テレビが床にずり落ちています。
そのまま棚に上げてスイッチを付けたら付いた!良かった壊れていなかった。
b0007421_21474324.jpg

b0007421_21474384.jpg


呆然としながら、
ベッド周りは大丈夫だったので、しばらくテレビを見入った後、ほとんど放置して寝ました。

脱力感と悲しみと…

翌日も脱力感が続き、やっと本格的に片付け始めたのは夕方になってからです。
ようやく破片を掃除機で吸い込んだと思って、キッチンの上の扉を開けたら、
ワイングラスが飛び出してきた!

あら〜。二次災害。


首都圏にお住まいの方は似たり寄ったりでしょうか。
被災地に比べればたいした惨状でもありませんが、
自分のための記録と、お知らせのために書いてみました。

今はようやくお部屋も片付きました。

近くのスーパーに行ったら人が多く、
あまり品物がなかった。特にお水とかね。


いろんな国の人々が援助を申し出ているそうですね。嬉しいです。

早い復旧と救助を心から願って止みません。

[PR]
by harumisan | 2011-03-12 21:47 | ひとりごと・・

愛と光を!

本当にびっくりしました。

被災地の早急な救助と回復とを願っています。

それから犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします。

落ち着いて、被災地に愛と光を送りましょう。
[PR]
by harumisan | 2011-03-12 20:55 | ひとりごと・・
先にも書きましたが、
沖縄の自然たっぷりのビーチリゾートに行きたくて、
ビルディング型ではなく、コテージを探しました。あんまりなかったけど。

そこで、那覇空港から2時間以上もかかる北部、国頭村の
プライベート・リゾート・オクマに泊まりました。

飛行機がついたJALのプランよりランクアップして広いお部屋にしました。
リゾートですもの♪ゆったり泊まりたいんだもん!!
b0007421_21594188.jpg

ホテルはずいぶん前に作られたからピカピカではないです。
でもそんなの関係ないです。広々とした敷地が気持ちいいです。
b0007421_21573595.jpg

チェックインした後、お部屋へはワゴン車で移動するのです!
確かに結構歩きますが・・・・

お部屋はバリ風の落ち着いた色合いで、ゴージャスとまでは言いませんが広いです!!
b0007421_2204387.jpg

b0007421_2213530.jpg

ゆったりしたソファーでくつろいでおしゃべりできました。
これ以上広すぎると落ち着かないので(貧乏性です)ちょうどいい広さかもね。
b0007421_2215121.jpg

せっかくの広いテラスもありましたが、寒くて窓も開けたくなかった・・。
予定ではテラスでまったり・・だったんですけどね。
b0007421_222125.jpg

当たり前の設備かもしれませんが、バスルームの前におしゃれな洗面台がふたつ並んでいて
機能的でした。順番待ちのゆるーいストレスもないですもんね。
バスルームも写真はないですが使いやすかったです。この辺の設備は重要ですよね。
b0007421_2222634.jpg


ま、コテージというよりリゾートマンションでしたね・・。
b0007421_2224858.jpg

こちらの平屋建てのガーデンヴィラの方が、私の求めていたイメージだったです。
でも、そっちはお高いし、泊まったお部屋で満足はしておりましたよ。
b0007421_22115360.jpg

ご覧の通り、ずっと曇り空だったのがつくづく残念でした・・・。
[PR]
by harumisan | 2011-03-07 22:16 | 温泉♪旅

ひな祭りランチ

今日は寒っいひな祭りでしたね!

最近また忙しくてじっくり季節をかみしめることができないのですが、
お気に入りの会社の近所のCAFE Respiroさんにて、ひな祭りランチです~~♪
b0007421_2313911.jpg

以前無農薬野菜宅配「そらむぎ農園」の話をしましたが、
そちらの野菜を使っているCAFEさんです。

オヤヂの町神田に似つかわしくない素敵なお店です。
いつもお世話になっています。

時々出かけていって、会社の「うさ」を忘れます・・・。むふ。
b0007421_2313965.jpg

ランチメニューは、今日のようにご飯の時と、手こねパンの時があります。
(個人的にはパンが好き~)
b0007421_2313981.jpg

レジのそばには、手作りお菓子やパンが並べられています。
チョコマフィンを買って帰って、夕方おやつにいただきました。

私の心のオアシスです♪

お店のブログはこちらです。毎日のランチメニューをこちらで確認できますよ。
[PR]
by harumisan | 2011-03-03 23:13 | 美味しいもの☆

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan