<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋は、天候が不安定なので、朝の天気予報チェックは欠かせません。
厚着して、汗ばむのもいやだし、
薄着して、風邪引くのもいやですものね。

今日の朝のニュース番組の予報は、
「昼間でも最高21度なので上着が必要な肌寒さです。」でした。
お昼になって外に出たら肌寒いどころか、暖かいです。上着は要りません。
薄着でいいかもね。

予報が外れて温度が上がったのかな?と思ったら、
21度は変わらず、でも曇っているせいか湿度が80%以上もありますよ!!
なんか蒸し暑い。(私は湿度に弱いのです)

「気温と湿度のバランス」が、心地よさや不快度を左右するので、
その辺も加味して、予報して欲しいな~~と思いました。
天気予報だけで、湿度は関係ないのかな?

ところで、秋は不安定な天候ですが、
寒い冬や、暑い夏の方が それなりに安定している気がする。
極端に針がふれたら、多少の変動は大したことがないってことかな?
[PR]
by harumisan | 2011-10-24 14:23 | ひとりごと・・

市ヶ谷で優雅なランチ

9月の上旬のまだ汗ばむ日曜日に優雅なランチを企画しました。
場所は、有名な オゥグー・ドゥ・ジュール Au gout du jour です。
直前ですが予約がとれたので、とっても楽しみにしていました。

ちょっと道を間違えて、汗だくになってお店に到着しました。
13時の予約にしたせいか、お客さんでにぎわっていました。
意外にもほとんどが若いお客さんです。

思ったより、コースの値段が安くて、
私たちは「優雅なランチ」を決心していたので、5000円台のコースくらいを覚悟
していたのです。
だけども、メニューを熟読してみたら、高めのコースより、2000円台のコースに+料金の
お料理を注文したほうがいいような気がしました。

いただいたのはこんなお料理です。
b0007421_11112755.jpg

前菜に選んだのは・・・・ごめんなさい。なんだか忘れちゃいました。
まだ暑さの残る日ですから、さっぱり夏らしい味覚でした。
b0007421_11114052.jpg

前菜の二つ目、
お肉のパテです。付け合せの野菜もたっぷりで、ビストロ風にこってりしていない、
さっぱり優雅なお味のパテでした。
b0007421_11115285.jpg

メインは、このお店の売りである、フォワグラのポワレです。
バルサミコソースのせいで、あっさりといただけます。
b0007421_1112259.jpg

デザートは・・美しいですね。ぶどうのゼリーです。

家に帰って確認したら、こちらは「農園風の野菜のテリーヌ」が有名みたいです。
趣はこのデザートみたいな感じなのです。
ちゃんと自分で調べて、いただきたかったなぁ~と思います。


この日のランチを振り返ってみたら、「あっさり」「さっぱり」という感想が多いですね。思い起こすとちょっと不思議です。
先に召し上がっている両隣のお客さんのお料理を見ると、すごくボリューミー!!
びっくりして、友人と顔を見合わせました。
その方たちはどんなコースで、お料理を注文したのかわからないのですが、
少なくとも、私が注文したのは野菜たっぷりでさっぱりしたお料理ばかりでした。

「リッチで優雅なランチ」を目論んでいたのですが、
実はそれほどでもなかったです。

客層が若すぎたせいかしら?(コースで2740円~と安いから?)
メニューの選択肢が少なかったから。
サービスが良いのが評判らしく、片鱗は見えたけど、ランチでは本領発揮でもないのかな。

思った以上にカジュアルなフレンチでした。
「リッチで優雅」と勝手な私の期待があったせいなので、お店が決して悪いわけでもありません。
気に入って数度訪れた日本橋の系列店「メルヴェイユ」の方がそのイメージに近かったです。
(☆つきのヌーヴェルエールは予約取りづらいですね)

こちらのお店は、ディナーを堪能するのがいいのかなと思いました。


ごちそうさま♪美味しかったです。
[PR]
by harumisan | 2011-10-23 11:37 | 美味しいもの☆

久々の渋谷道玄坂

土曜日にアロマセラピーの講座を受けに渋谷に出かけました。
場所は道玄坂の貸しイベント会場。
道玄坂の変貌ぶりにびっくりしちゃいました!!
かれこれ10年ぶりくらいかもしれません。
渋谷駅周辺までは来ることはあっても、道玄坂までは足を延ばしませんでした。

ずいぶん前は、渋谷の先の神泉で働いていたことがありました。
その頃は渋谷は庭で、道玄坂は通勤路でした。(主に帰路ですけどね)

現在の道玄坂は、坂の途中までセンター街が進出し、
おまけに歌舞伎町がミックスしたような街になっていて、
「わおっ!」
って声をあげたくなる感じでした。 (通ったのが午前中で幸いかな~)

昔はもっと大人っぽい感じだったかな。
ほとんどお店がチェンジしているような感じでした。
でも、坂の上の方は、マークシティからのお客が流れるのか、
大人っぽいムードが残っていてほっ・・・と安堵しました。

セミナーのお昼休みに、会場のすぐ上の方に「ベジタリアン・カフェ」を見つけ、大満足でした!!
私好みの素敵なお店もあるんですね(笑) 写真がなくて残念です。
食事しながら外を眺めると、通りの向こうに「サイバーエージェント」を見つけました。
(その日に、バスの中からいつもお世話になっているエキサイトさんも見つけましたよ。 こんなところに移転?されてたんですね。都心だけどちょっと不便ではないですか?)

いやいや、浦島太郎のおねえさんはびっくりしました。
でも、帰りに定番の東急ののフードショウで紅茶を購入し、渋谷のうきうきした活気を吸収してきましたよ。
元気をもらえる街でもありますね♪
[PR]
by harumisan | 2011-10-17 18:40 | お散歩
ここ2年ほどなんだかんだ忙しくて全然温泉の旅ができませんでした。
いつも(マニアな)旅にお付き合いいただいているTねーさんと、
久々の温泉です♪

今回の旅の目的は、諏訪大社ではなくて、温泉でした。
数年前から行ってみたかったのが、その名も「毒沢鉱泉」
・・・その名前にとっても気になってました。

鉱泉なので、泉温は2℃。それを沸かしてあったかくして入浴します。
私の経験で言うと、鉱泉にはずれなし!です。

春宮から宿までは、車で5分・・・・・
歩くつもりでしたが、心配になって宿に電話してみました。
歩いて40分だそうです

断念・・・
タクシーを呼んで向かいました。

高台は住宅地になっていて、温泉郷の風情はありません。
・・・ところが宿の直前で、急な山道になりました。
(これは最後に命尽きてしまいます・・)

そうして、いきなり見えてきましたよ。
山の宿、素敵です♪ 「毒沢鉱泉 神乃湯」です。
わくわくしますね。
b0007421_1840745.jpg

こじんまりとした山の宿は、温泉に入る以外楽しみはありません。
温泉好きには願ったりです。
なるべく早くチェックインしてのんびりしようと思っていました。
(何も無さ過ぎて10時半には就寝しちゃいましたよ)

数年前に改装したらしく、いい感じに質素できれいです。
お部屋は狭いですけど居心地いいですよ。
b0007421_18411874.jpg

ご飯もまた山の宿ですから、菜食主体です。
お肉はなく動物性たんぱく質は 「鮎」と「サーモン」でした薄味でしたし、
実に健康的な食事です。
b0007421_184281.jpg

そうそう、お風呂です。
なんといっても、このオレンジ色のお湯がそそられますね。ポイント高いです。
もともとは透明なのですが、時間がたつとこんな色になるそうです。
(あまり色が見えませんね)
b0007421_18425399.gif

冷たいまんまの源泉浴槽も横に付属しているのが嬉しいです。
私はこちらに2度も入浴しましたよ、
心臓ばくばくしながら(危険です)ゆっくりなスピードで身体を沈めていきました。
入ってしまうと意外に平気なものなのです。
源泉そのものに入りたいのがマニアです(笑)
写真は宿のHPからお借りしました。(改装直後かもね。今はもっといいかんじ)

こちらは、飲泉の許可も出ています・・・もちろんいただきましたとも。
お味にびっくり、オレンジ味なのです 粉オレンジジュースみたいな感じ
結構美味しかったです。うふふ。
胃腸に効くらしいですよ。
(ちょっと胃腸の調子が悪かったのでちょうど良かったです。
帰宅後効き過ぎてすごい食欲になりました・・わは。)

b0007421_1851271.jpg

窓の外は緑にあふれていてずっと入っていたいと思っちゃうオレンジ色の温泉でした
滞在中、3回入りましたよ。とっても満足です
鉱泉は入浴後さっぱりして、熱くなり過ぎないので何度でも入れちゃうようですね。
(冬場は寒いかも・・)

諏訪大社のパワーもいいけど、温泉の大地のパワーも素晴らしいです。
自然の恵みにひたすら感謝いたします♪どうもありがとう!
[PR]
by harumisan | 2011-10-08 18:55 | 温泉♪旅

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan