<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

たくさん美しい薔薇の写真を撮ったので、その1に引き続きご覧くださいね。

b0007421_1625134.jpg


薔薇園の中にカフェがあったので休憩しました。
「アート・カフェ」っていう名前だった気がします。スタイリッシュでおしゃれな建物。
トイレなんかも真っ暗だったんですよー。化粧直しが絶対できない(苦笑)

b0007421_1558492.jpg


歩き疲れたのと、昼食代わりのお菓子と薔薇コーヒーをいただきました。
朝ごはんを例によってビュッフェでたくさんいただいたのでお腹がすきませんでした。
夜は長崎市内に戻ってお目当てのイタリアンを予約していたので、この程度でお腹が持ちましたよ。

b0007421_1559636.jpg

b0007421_155954100.jpg

b0007421_16012100.jpg


↑この幽玄に美しい薔薇は、薔薇園のものではなく、そのそばの園芸ショップの売り物です。

b0007421_160284.jpg


薔薇園でなくてもハウステンボスのあちこちに薔薇が植えられてます。
激写しまくりました。

b0007421_1604943.jpg

b0007421_161444.jpg

b0007421_1611679.jpg


薔薇というのはとってもエネルギーが高いものだそうです。
特に女性力をUPするのにはぴったり♪
そうそう。薔薇の香りも素敵ですね~。私は大好きです。
何らかの形で薔薇をそばに置くだけで、女性力はどんどん上昇するのです。

素晴らしい姿と香りをどうもありがとう。薔薇さん。

b0007421_161351.jpg

[PR]
by harumisan | 2012-05-29 17:52 | 長崎
ハウステンボスのアトラクションにはあまり興味がないし、
(GWで混んでたし、別料金だしね)人ごみの園内をてくてく・・・。
b0007421_13134216.jpg

5月の12日からは「バラ祭」があるみたいなんですよ。
でも、この日はまだ5月4日です。
大好きな薔薇。薔薇園に東京近辺でも行くのが望みだったのですが、去年などもスケジュールが合わないというか、根性がなくて行けなかったんですね。そういうとこって家から遠いし。人多いし。ぶつぶつ・・・

歩いているうちに、
バラ園の付近にたどり着きました。まだあまり咲いてはいないですけど、ちらほら美しい姿が見えます。あとはどんどん咲くのを待つのみっていう感じです。
とってもいい感じで、テンションが上がりました!嬉しくなって写真もいっぱい撮ったので、この姿を一緒に楽しんで下さいね♪

b0007421_13181137.jpg


b0007421_13182862.jpg


b0007421_13184273.jpg


b0007421_13185530.jpg


b0007421_1319117.jpg


b0007421_13211088.jpg


あぁ~~!!なんてきれいなんでしょうね。幸せ。
まだまだあるので続きます♪
[PR]
by harumisan | 2012-05-28 13:23 | 長崎

ブロッコリーの山

ゴールデンウィークの頃に長崎に帰ると、いつも山が萌えています。
この萌え方はすごくて、気が狂いそうになるくらいなのです。
よ~く見たら、新緑というより、薄緑の花が咲いているような感じでした。
九州特有の樹木なのかな。まるでブロッコリーの山です。

b0007421_1422314.jpg


ハウステンボスの駐車場から撮影。
[PR]
by harumisan | 2012-05-24 14:23 | 長崎

ハウステンボスの花火

GWは長崎に帰省しました。
いつものようにK子ちゃんとミニ旅行。今回はハウステンボスに滞在いたしました。
10年以上ぶりかなぁ。

THE ハウス テンボス!!っていう風景でしょ。絵葉書のようです。
5月の長崎は素敵なのです。
b0007421_1321322.jpg

b0007421_1325756.jpg


ハウステンボス内のこちらに宿泊いたしました。
b0007421_133207.jpg

お部屋はとっても広くて。ヨーロピアンで落ち着いた感じで気に入りました。
ハーバービューのお部屋を予約したので、窓から海が見えるんですよ。

といっても、GWでファミリーなお客様がいっぱいで、マンガチックな遊覧船が目の前してたけど。

b0007421_1334839.jpg


翌朝、11時前にチェックアウトした後に出かけたら、ファミリーでごったがえしています。
東京ではファミリーな生活をしていないので、最初はこのエネルギーに慣れなくて困惑・・・

訪れる前に、妹の家族にあって洗礼を受けておくべきだったわ(笑)

でもそのうち、「GWのハウステンボスとっても楽しいね」というファミリーのエネルギーが
私の身体に浸透してきて、喜びいっぱいになっちゃいました。

まったくの偶然なのですが、GW期間中「花火師大会」が行われていました。
お部屋からも見えるのですが、食事の後レストランで鑑賞することにしました。

ホテルの前に一般観客席もあります。花火は対岸から上がります


花火の動画をyoutubeに投稿しました。初の動画貼り付けです。
お時間が有れば、私のGWの思い出を共有してくださいね。



[PR]
by harumisan | 2012-05-19 18:13 | 長崎
たま~にひとりでフレンチしちゃうことがありますよ。
昨日も美味しいワインが飲みたくなって、親しくしていただいている
仙台坂下のモワルーズさんにひとりで行っちゃおうかな。

1月にも開催されたモワルーズさん主催のワイン会が7月もあり、参加する予定でいます。
もともとお酒に弱いのに、飲まないとますます下戸になってしまう。
近所のスーパー、ナニワヤさんで「ヨーグルト梅酒」なるものを購入して、
最近練習しておりますよ。b0007421_16464082.jpg
「ヨーグルト梅酒」・・・まさにヨーグルトドリンクに梅酒を入れたようなお味です。
一見マッコリです。とっても美味しいですよ!!
お酒に弱い方でも、そのミルキーなお味は癖になっちゃうかもです。
まぁ、これが酒か?!とのん兵衛の人に問いただされると、
弱気になっちゃう可愛い代物ですけどね。

そんな練習の甲斐もあって、ワインモードに久々になっちゃったのかも。

なんとか、カウンター席に陣取って、
サービスの西川さんとワインについてのおしゃべりしながら、楽しい時間を過ごせました。
料理の手が空いた時はシェフの田中さんともお話しできました。
シェフとのおしゃべりの内容は「二の橋近辺のグルメ情報」でした(笑)

白と赤をグラスでいただきました。

白は、サボワ地方のものです。「Clos de la Peclette」クロ・ド・ラ・ペクルット?
ふくよかな深みのある優しいお味でした。時間が経って飲んでも美味しかったですよ。

b0007421_16481858.jpg


赤はローヌの、「Vinsobres」ヴァンソブレ
こちらは好みです!!ローヌはやや粗野なイメージがあってそんなに好きではないかもと
思っていました。確かにざらつき感はあるのです。でもそれが結構気品があって優雅でした。

b0007421_16483591.jpg


このローヌの赤はメイン料理のしゃも肉にもぴったりでした。
添えられている緑の野菜は、フランス産の野生のグリーンアスパラガスです。

b0007421_1656587.jpg


素敵な木曜日の夜を過ごせました。
久々に酔っ払いました。
大人の贅沢ですね。どうもありがとうございます♪
[PR]
by harumisan | 2012-05-18 16:58 | 麻布十番グルメ

軽井沢のホテルのランチ

せっかくだから軽井沢で美味しいものをいただきたいなと思っていました。
でも、朝食がビュッフェだとお昼にあまりお腹がすかない・・。
旧軽の通りは恐ろしい人出なので、この辺は避けたい。

結局、荷物も預けていたし、宿泊していたホテルマロウド軽井沢に戻りました。
こちらは、外見は「営業しているのかしら?」という感じですが(失礼・・・)
とっても静かで落ち着いたホテルです。
お部屋の中の設備も過不足がないのです。(これってさりげなく素晴らしいことよね)
とっても気に入ってしまいました。

b0007421_110452.jpg


旧軽井沢の喧騒や万平ホテルのざわつきから解放され・・・・
マロウドのレストランで静かにランチいたしました。
b0007421_1102941.jpg

手頃な量のランチコースがありましたので、それをいただきました。

b0007421_1105863.jpg

赤いんげんのポタージュです。

b0007421_1112878.jpg

ラムポーク(と、聞こえたけど?)のソテー。
このポークが歯ごたえがあってとっても美味しかったです。
単に固いわけではなく、噛むごとに味わいがあるのです。

b0007421_1123775.jpg

デザートは、ガトーショコラ。
食事の後に重いガトーショコラは苦手なのですが・・・なかなかでした。

ホテルの横は「大賀通り」もちろんソニーの故大賀さんのお名前です。
大きな通りなのですが、交通量も激しくなくて静かなのです。
b0007421_1175525.jpg



春の味覚である山菜のてんぷらなぞもいただきたいと思ったのですが(プラスせいろそば)
食すことができそうなお蕎麦屋さんは駅のそばでした。
そこまで移動する体力がなかった・・・。
タラの芽のてんぷらなんかも良かったよね♪

忙しい中で、また体力も充実していない中で滞在した軽井沢でしたが、
非日常感にあふれる素敵な時間を過ごせました。
何にも観光しなくても、別荘地の中をお散歩したり、ホテルでのんびりしたり、
そんな無為を楽しむために再訪してみたいなぁと思いました。
避暑に出かけたいものです。
[PR]
by harumisan | 2012-05-16 11:11 | 美味しいもの☆
軽井沢のお話を書きますね。素敵な天使に出会いました!

合唱公演の後は、ホールの近くの「マロウドホテル」に宿泊しました。
歩いて5分なのでとっても便利、合唱団の方の多くが宿泊されていました。
落ち着いたいいホテルでしたよ~。

翌日、朝食ビュッフェをたらふく食べた後、旧軽方面にお散歩することにしました。
歩いて20分くらいだそうです。

大通りよりも自然がいっぱいの道を歩きたいので、こちらの道を探しました。
サナトリウムレーン、別名ささやきの小径
b0007421_13272272.jpg

こっちの方向でいいのかな?と立ち止まっていたら、
散歩中の老紳士があいさつしてくださいました。とっても穏やかな笑顔です。
「旧軽方面に行きたいのですが、この道でいいですか?」

なりゆき?で、サナトリウムレーンをいっしょに散歩することになりました。
歩きながら軽井沢の案内をして下さいます。
b0007421_1329967.jpg

その老紳士は80歳くらいで、東京生まれだけど小学校からずっと軽井沢に住んでいるそうです。
b0007421_1329294.jpg


作家堀辰雄の「美しい村」という舞台になったのがこのあたりで、
子供の頃の軽井沢そのものが描かれているそうです。
この付近は林の中に別荘が点在する土地ですが、昔は草原だったそうですよ。

堀辰雄の別荘跡や、「風立ちぬ」のサナトリウム跡も教えて下さいました。
b0007421_1330310.jpg

小説をぜひ読んでみなくっちゃまだ読んでないのです・・・この思い出を胸に抱きつつ読んでみますね。
b0007421_1331320.jpg

軽井沢でもこの日は、陽が差すと暑いくらいの天候です。でもまだ桜は咲いていないです。
毎年開花するのは5月の5日あたりだそうです。

そんな感じで、40分ほどの道のりを (途中観光のためフーガの小径に寄り道しました)
案内して下さいました。素晴らしい出会いに感謝です

b0007421_13313723.jpg


すてきな老紳士なのです
軽井沢という美しい自然が、彼のような穏やかで優しい人物を作り上げるのかなぁ?

もしかしてあの老紳士は、神様が遣わした おじいちゃん天使なのかもしれませんね。
いつまでもお元気で、私のような旅行者のガイドをして下さいね


旧軽の通りまでで、おじいちゃんと別れました。

旧軽ではGWまっさかり!!というごった返しのムードでした。
私も一応通りを巡回、何があるかを把握しました。
フランスベーカリーでパンを買って、沢屋でジャムをかなり買い込みました。(重い!!)
和菓子屋さんの店先で、白あん入りのソフトクリームをいただきました。なかなか堪能してますね(笑)

さすがに疲れてきたので、万平ホテル経由で戻ることにしました。
b0007421_1332890.jpg

ジャムが重いのと、足の疲れで、万平ホテルのロビーで休憩。
まだお腹すかなかったのでランチとまではいきませんでしたが・・・。
さすがに有名なレトロホテルは混んでいますね。
[PR]
by harumisan | 2012-05-14 13:42 | ちょっといい話・面白い話

大波止のちゃんぽん屋

軽井沢の話ももうちょっと書かなきゃ!と思いますが、
その前に長崎のお話を。

とっても天気の良かったGWに土曜日、
両親とお昼頃に海辺の公園に散歩に出かけました。
実家は港に近いので、海を埋め立てて造られた公園が近く、
とってもお気に入りです。

その先には出島ワーフという倉庫風の飲食店もあります。
どこもお客さんでいっぱいです。

その先に前から気になっていたちゃんぽん屋がありました。
場所を確かめるために行ってみることにしました。

名前は、「桃華園」そうそうそんな名前でした。
以前帰省した時にローカル番組で紹介されていたり、
ソラシドエアの機内誌に掲載されていたりしました。

b0007421_9423619.jpg


たたずまいはいかにも素朴な長崎のちゃんぽん屋。
確認だけの予定でしたが、お昼をいただいて帰ることになりました。

メニューは、「ちゃんぽん」と「皿うどん」と「焼きそば」のみ。
これもお昼だけのメニューで、夜は居酒屋になりちゃんぽん等はないそうです。
予約で卓袱料理もいただけるそう。

私はちゃんぽん。
b0007421_945059.jpg

具はとてもシンプルで、庶民派のちゃんぽんです。630円

とっても美味しかったです!!
両親はふたりで皿うどんをシェアしていました。(ひとりで食べるにはすごい量でした)
ほんのり甘くてこちらも美味しかった。

よく県外の人から「お勧めのちゃんぽん屋は?」って聞かれるたびに困っていました。
とりあえず、こちらを推薦しておきますね。

狭そうに見えて3階まで席があるようです。
両脇に入口がある風通しのいい店内。妙な建物の建て方です。
昔この土地は貨物の引き込み線の線路があったと父が言っていました。
あぁ、そうだったかもね。
[PR]
by harumisan | 2012-05-11 09:49 | 長崎

長崎にいます

b0007421_1040966.jpg

b0007421_104096.jpg

ゴールデンウィーク前半は軽井沢、
そして後半は長崎に帰省しています。
ずっと気ぜわしかった状態でしたが、
長崎のゆるい空気でようやく、心身共に緩みました〜。
良かった〜!まだまだ東京に戻りたくないです〜。

昨日までは1泊でハウステンボスに出かけました。
昨日は夕方に長崎市内にもどり、
眼鏡橋近くのイタリアン・レストランで美味しいお食事♪

水親しむ頃ですね。
[PR]
by harumisan | 2012-05-05 10:40 | ひとりごと・・

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan