<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

神田バルの夜

何度かご紹介している、会社の近所の「神田バル」
お昼の、松坂豚ハンバーグランチには、週1度で通っているのですが、
夜のご飯をあまり紹介していなかったですね。
実際、仕事が終わると、家の近くまでさっさと帰りたくなるわけなのですが・・・。

1年ほど前から近所に転職してきて、たまにランチをご一緒する佐世保人のKさんと
夜に伺いました。

前回うかがった時から、注文を心に決めていたもの
「自家製オイルサーディン」
ですが、これは時期柄「自家製オイルさんま」です(笑)旬ですね♪

b0007421_13181853.jpg


サラダメランジェ
。こちらも季節柄、サツマイモがトッピング。
友人が、ドレッシングがいい感じで混ざり合っているね!って評していました。

b0007421_13183445.jpg


こちらのお店は、お料理もお酒も500円!!というのが嬉しいのですが、
「シェフのスペシャリテ」だけは、800円になります。
これが楽しみなんですよね♪
こちらは、正式名称は不明ですが、イベリコ豚のミンチをライスペーパーのようなものに
包んで焼いたものです。スペシャルな餃子のようです。人気でしたよ~。
b0007421_13185239.jpg


炭水化物が食べたくなる頃ですね。
タルトフランベ。 ピザのようですが、ピザではないです。
フランスはアルザスのお料理だったかな。サワークリーム?(チーズ?)の味が
ほんのり爽やかで美味しいです。

b0007421_131975.jpg


ペンネと小エビのアメルケーヌソース。
前回食べて美味しかったのです。海老風味のソースがコクがあっていい感じ♪

b0007421_13192035.jpg


ランチの時に店主の小菅さんとおしゃべりするのが楽しいのですが、
夜はお客さんがいっぱいで、なかなかおしゃべりするのが難しいです。
あえて、木、金を避けて水曜日に予約したのですが、給料日後のせいか混み合っていました。
お店にとっては嬉しいことですね。

またうかがいます~♪
[PR]
by harumisan | 2012-09-29 13:45 | 美味しいもの☆

にんにくのオーラ

どうでもいい話ですが(笑)

今日の朝の通勤では「にんにくのオーラ」の人多かったなぁ。
地元の駅のエスカレーターで私を追い越した人。
その地下鉄の車内。乗り換えの駅の車内。
車内中がにんにくの香りに包まれます。

昨日、東京は雨で肌寒かったので、にんにくを食べた人が多かったのかな?
口から内臓に入って、その香りが毛穴から漂っています~♪

まるで「にんにくのオーラ」です。

どのくらい食べたらオーラになるのでしょうか?私は興味深々です。
特に月曜日は多いですね。
なんとなく、にんにくを食べ控えてしまっているharumisanです。
[PR]
by harumisan | 2012-09-24 09:47 | ひとりごと・・
ひさびさの合唱ネタです。

GWの軽井沢でのモツレク公演のCDが出来上がって送られてきました。

b0007421_2244713.jpg


晩御飯を作りながら、キッチンにも聴こえるような大きな音量で
早速鑑賞してみましたよ。

出だしはこわごわ・・という感じですが、
Rex tremendae あたりから、いいではないですか~!!
特にこの曲は鍛えられましたからね。

私が担当したソプラノ・パートは目立ちますし、
マイクが近くにあるな~と思っていたし、(自意識過剰!?)

うむふむ。満足です。

一応このCDは自主制作ではなく、「ナミ・レコード」から一般発売されております。
季節的に、クラッシックが似合う気温になりましたね。


あ、ちなみにわたくし現在、合唱活動は休業中です。
[PR]
by harumisan | 2012-09-22 22:11 | 音楽活動♪合唱
木立の中のフレンチレストランで癒された後、・・・
その後のスケジュールは未定でした。どうしよっかな・・・

この3連休に、大手ワインメーカーMさんも収穫祭と言ってイベントを行っている模様で、
駅前からバスが出ていました。
Mさんには前も行ったことがあったけど、便利だからそこもいいね。

でも、・・・

レストランでいただいた甲州の白ワインが美味しかったので、
そちらのワイナリーに行くことにしました。こちらのほうがより良い導きでしょ?

「ルミエール」さんです。 綺麗なshopと、レストランが併設されています。

b0007421_11345261.jpg


建物の上の方には、ルミエールさんのブドウ畑があるので、
時間もあるから、お散歩しました。
b0007421_1135235.jpg

カベルネ・ソーヴィニオンだと言っていたような。確か明日16日に収穫するとかも・・・?
b0007421_11353982.jpg

b0007421_11355728.jpg


shopではレストランでいただいた、レザンファンというブランドの白ワインを迷わず購入しました。ブドウの品種は、甲州。 山梨ならではのブドウというのもありがたい感じなのです。

ルミエールさんに到着すると、坂の上のほうから、ぶどう狩りのかごを持った団体さんが
降りてきました。

きみよさんと顔を見合わせて、「むむむ・・・」と思いました。
せっかくだから、ぶどう狩りもしてみたいよね~

ワイナリーの方に、近くのぶどう園を教えてもらって
初ぶどう狩りにチャレンジすることにしました。あまりフルーツ狩りをしたことがないんですよー。

b0007421_1136241.jpg

b0007421_11364075.jpg


上の写真は、ぶどう狩りの農園ではないです。
こちらは、ワイナリーのすぐ上のブドウ畑です。ご参考までに・・

国道20号線沿いに、観光農園らしきお店がいくつかあります。
店先で、地元の人が地方発送のために、せっせと宅急便の送り状を書いているお店に
声をかけました。

マスカット風のブドウと、巨峰を1房ずつ、ちょっきん!してきました。
どちらも大粒で、美しいです。

今年は、とっても暑くて雨が少なかったので、甘みが濃いそうですよ。
b0007421_11385721.jpg


農園の優しい笑顔が素敵なおじさん。 奥様も同じく穏やかそうな方です。
素敵なブドウ農家のご夫婦にうっとりしました。

しばらく私たちは、国道沿いの店先で、ブドウをつまみながら、
時間を過ごしました。 去り行く夏を惜しんでいる感じです。

b0007421_11371239.jpg

持ち帰ったブドウたち。 おっしゃる通り、とっても甘くて美味しいです♪
感動的です~!

b0007421_1137297.jpg


ブドウ畑に降り注ぐ、きれいな太陽の光、天使の梯子って言ったりしますよね。

思いがけずのブドウづくし・・
(よく考えてみたら、JRの駅の正式名称は、勝沼ぶどう郷なんですけどね~ぇ)

なんて、喜びと祝福に満ちていることか!!と、思いました。
あま~い実のなる果実 まさに今が収穫の時でした。

なんだかやけに感動しちゃって・・・
大地の素晴らしい恵みに出会い、私たちはハートが喜びでいっぱいになりました。

私の人生の恵みもそろそろ刈り取らなくっちゃってことかな。
導きいっぱいの素晴らしい旅でした。
[PR]
by harumisan | 2012-09-18 17:39 | 温泉♪旅

勝沼の一軒家フレンチ♪

9月の半ばとはいえ、まだまだ暑いですね。昼間の太陽のパワーがすごすぎますよ(汗)
そして、私は夏ばて気味で、とっても癒されたがっております(笑)

セドナ友達のきみよさんと、6月から会う約束が果たせないまま9月になってしまったので、
自然の中のグルメ日帰り旅を急に企画しちゃいました。

ネットでキーワード検索して、山梨の勝沼の一軒家フレンチを発見!
この3連休の初日に出かけてきました。

このレストランに決めたのは、林の中の1軒家で涼しそうだったからです(笑)
b0007421_22511614.jpg

建物の外は自然そのもの!!近くに小川が流れています。
タクシーの運転手さんによると、昔はキャンプ場があったそうです。
b0007421_22534274.jpg

Hérisson d'un jour(エリソン・ダン・ジュール)というお店です。
昨年までは、塩山の街中にあったそうです。
b0007421_22514363.jpg

せっかく訪れたので、コース料理にいたしました。
b0007421_2252738.jpg

なんてクリーミーなかぼちゃスープなんでしょう。
b0007421_22522725.jpg

石鯛のポワレ。火入れが絶妙でした。
外側の皮はかりっと焦げているのに、身の部分は半生なのです。素敵!
b0007421_22524569.jpg

お肉は、自家製鴨のコンフィーと鹿のソーセージ。
去年の冬の保存物なのでしょうね。来るべき寒い季節を予感させてくれて、
ちょっとだけわくわくしました♪
b0007421_22525932.jpg

こんな緑の美しい風景の中の、美味しいお食事。素晴らしいです。
もちろん冷房はなくても気持ちのいい風がさやさやと入ってきます。
うらやましいなぁ。
b0007421_22531934.jpg

デザートの、ガトーショコラも甘すぎず優しいお味♪
b0007421_2254281.jpg


いやいや!!
とっても癒されまくりました。ここに3日くらい滞在して何にもしないでいたいくらい。
あ、と言っても、ここはレストランのみで宿泊はできませんよ。

勝沼の駅からタクシーで1000円台で行けます。
どん詰まりで回りは緑だけだけど、行く価値はあるかもしれません。

自家製ジャムが売られていたので、
その中でも珍しい「ぐみジャム」を買ってきました。
ぐみって、渋いんですよね~~。でもジャムのお味は渋くなく酸味と甘みがいい感じでした。
他には、いちじく、甘夏、いちご・・・などがありました。

b0007421_104137.jpg



私にとっての、美味しいパワースポットでした♪
次回はもっと寒い時期に訪れてみたいですね。
ウールを纏う時期にね。
[PR]
by harumisan | 2012-09-17 10:08 | 温泉♪旅
優雅で美味しいディナーの後、少々夜のお散歩。
いつもご一緒するK子ちゃんは、親戚の初盆のため、ディナーだけで宿泊せず
帰ってしまいます。

このホテルのメインの施設は、海越えのコースもあるゴルフ場です。
まぁ、私たちはゴルフはいたしませんので・・・
他には、屋内プール、プライベートビーチ、テニスコート、ハーブ園、
水着着用のスパなどがあります。

まだスパを楽しんだことが無かったので、水着を借りて、
チェックアウト後すぐに、旅の疲れを癒すべく利用しちゃいました。
プールは子供たちで賑わっていましたが、スパは貸切♪

b0007421_19391141.jpg


b0007421_19441876.jpg


お部屋からこの外階段を通って、スパやプールに行けます。
なんだか東南アジアのリゾートにいるみたい。

b0007421_19394916.jpg


裏のほうには知らなかったけどこんなギリシャ風?の滝がありました。
b0007421_19443360.jpg


b0007421_19453010.jpg


翌朝、7時くらい。雷雨です。お部屋のテラスからの風景。
都会と違って、ごろごろ・・・という音がすざましいです。
個人的には雷って好きなんです。その激しい自然現象にわくわくしてしまいます。

b0007421_19455334.jpg

お部屋のバスルームからの風景。 海を見ながらお風呂に入ることができるのです。

b0007421_19461010.jpg

b0007421_19462690.jpg


天気は良くないけど、こんな墨絵のような風景も悪くないですね。
とっても美しいでしょう?
[PR]
by harumisan | 2012-09-06 20:04 | 長崎
長崎に帰省の際に訪れた「パサージュ琴海」
今年も素晴らしいひと時を過ごしました。
宿泊は一人だったのですが、それでも充実した時間でした。
気ままにできて楽しくて、もうここに住んじゃいたい!!って思いました。

b0007421_215371.jpg


お楽しみのディナーの写真をご披露しますね。
ちなみに、去年の記事はこちらです。
嬉しいことに、お盆時期で客が多かったせいか、海が見える広い部屋でディナーをとることが
できました。(普通は結婚式に使ったりするようです)
去年は穴倉風のレストランでした。明るいうちはこの絶景が見たいですよね。
b0007421_2154466.jpg

b0007421_21542154.jpg

アミューズは、貝のなんとか・・・です。(持ち帰ったメニューに書かれていないので不明です)
b0007421_21543820.jpg

紅鱒のコリアンダー風味マリネに季節の野菜を添えて (色合いが美しいです・・・)
b0007421_21551048.jpg

活オマール海老のコンソメゼリーに南瓜の冷製スープ
冬瓜とマンゴーのサラダ添え   (マンゴーっていうのが素敵よね)
b0007421_21552565.jpg

長崎産鰹の燻製にチーズのスフレとガーリックチップ
生姜のガストリックソースで
b0007421_21561019.jpg

壱岐牛イチボ肉をレアにローストして
山葵のヴィネグレットにタバスコのアクセント (イチボ肉というのはランプ肉のことです)
b0007421_21563147.jpg

デザートはワゴンサービスです。
b0007421_21565042.jpg

ちょっとだけでいいです。見るだけで満足。 
でも、この他にアイスとシャーベットもいただいいます(笑)
b0007421_21571231.jpg


相当お腹いっぱいになっているのですが、プチフールもやってくるのだった。
そうだった。忘れていました。頑張って食べました。
ハーブティは外にハーブ園がありますから、絶品のお味です。
b0007421_21572858.jpg

b0007421_21574369.jpg



素晴らしかったです・・・・
長崎でたぶん一番・・東京でも私の行動範囲の中では最高なのではないかと思います。
このロケーションもいいのよね。きっと。

また伺います。
その日がとても楽しみです♪
[PR]
by harumisan | 2012-09-04 21:59 | 長崎

大物の船

長崎精霊流しの話が途中でした。最後の1本です。

かつがれる船の数を見ていると、もうあまり個人で船を出す人は少なくなったのだなと
思うのですが、目玉は大物の船ですね。
長崎の政財界の船は必ず出されます。どれもこれも大きくて立派ですよ。

まず、政治家の西岡武夫さんの船。
私の実家から近い場所に西岡さんの実家もあります。
通りがかったら、ちょうど出発する頃でした。
b0007421_20295029.jpg

船は3連か4連で、担ぐ人の衣装も綺麗にそろっていて美しいです。
爆竹を鳴らすこともなく、実に厳かでしたよ。
b0007421_2030670.jpg


b0007421_20405128.jpg

こちらは、「石丸文行堂」という大手有名文房具店の会長さん?の船です。
同じ時期に奥様も亡くなられたようですね。

b0007421_20411131.jpg

松藤グループ、ガソリンスタンドやレジャー開発の会社の会長さんです。

b0007421_20314179.jpg

こちらも大きいので企業の船です。

写真はないですが、落語家の談志さんの船も出されたのですよ。長崎出身の方ではないのですが、
熱心なファンの方が出しました。娘さんが参加されていたようです。


立派な船を出してもらって長崎人冥利に尽きますね。
[PR]
by harumisan | 2012-09-01 21:56 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan