「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

マウイ intoroduction

先週から8日間、ハワイのマウイ島に出かけました。
アラン・コーエンさんという、素晴らしい本を書く方のリトリート(合宿型の楽しいセミナー)でした。

素晴らしい体験でした・・・emoticon-0152-heart.gif

ホノルルからマウイまで、ハワイアン航空で向かいます。
空の上から、あっという間に見えてくるマウイの大地と初対面


b0007421_1705079.jpg




マウイ島の中央を縦断します。

b0007421_1705614.jpg




ええっ・・・・
人が住んでいない・・・!!
大自然すぎる・・・emoticon-0104-surprised.gif


b0007421_171282.jpg




あわてましたemoticon-0102-bigsmile.gif

そうなんです

その後も、
マウイ滞在中、この圧倒的な”大地のエネルギー”に抱かれ続けるのです。
”この世のものではない”かのような風景。


でも、今までの都会が幻想で、こっちがリアルなのかもしれない・・。

はぁふ・・emoticon-0157-sun.gif


続きます。
[PR]
by harumisan | 2013-06-29 17:03 | 2013マウイ・リトリート
前の記事からの続きです。

「オーシャン・パレス」にK子ちゃんと宿泊しましたが、
食事は、外のレストランに行きました。

オーベルジュ「あかだま」のレストランです。

b0007421_10545143.jpg


緑の中にさりげなく存在します。初めての人は探しちゃうかもね。


こちらには4年ほど前にも宿泊したことがあります。とてもこじんまりした素敵なオーベルジュです。
記事はこちらです。

場所は、ホテルのある場所からは、実はかなり遠い(苦笑)
小迎の交差点から、一山超えて、外海の方に出ます。 大島大橋を渡って、崎戸の手前の島にあります。

夜ご飯に移動するには、ちょっと遠過ぎだった??emoticon-0105-wink.gif
ドライバーのK子ちゃん、ごめん!


b0007421_10545812.jpg


土曜の夜だったので、ディナーだけのお客様で賑わっていました。
(といっても、こじんまりした広さですけどね)

こちらのご飯は、海の幸満載でボリューミーなのです。
宿泊したときは、びっくりしましたemoticon-0104-surprised.gif 普段食べる量の3倍以上はあるかなぁ~~。
夏場は、伊勢海老のお刺身もいただけます。

そんなこともあったので、今回は一番お安いお値段のコースを予約しました。
伊勢海老はなしです(笑)
それでも、たっぷりなのですよ。

b0007421_1055345.jpg


b0007421_1055831.jpg


さまざまなお魚のカルパッチョサラダです。 どんなお魚があったかも思い出せないくらいです。
贅沢すぎですねemoticon-0152-heart.gif

b0007421_10551645.jpg

フォワグラー~~emoticon-0109-kiss.gif

b0007421_10551912.jpg

冷たいスープです。

b0007421_10552675.jpg

流石に、お魚料理のあたりで、かなりお腹がいっぱいになります。
ね、もしかして、この後「お肉もあるよね??!」 食べられるかしら?emoticon-0107-sweating.gif

b0007421_10553064.jpg

はい。お肉料理もございますemoticon-0136-giggle.gif
お腹はいっぱいだけど、オージービーフがさっぱりしたお味で、最後まで楽しむことができました。

b0007421_10553363.jpg

デザートは、あっさり、別腹です。

b0007421_10553624.jpg


こちらは、有田焼のお皿が美しくて大好きです。白くて上品な磁器に上品な絵付けが好みですemoticon-0115-inlove.gif
コーヒーカップは、有名な「青花」のものですね。


とっても美味しかったです。素敵なお料理と、おもてなしをありがとうございますemoticon-0152-heart.gif


オーベルジュ「あかだま」のHPはこちらです。




ちょうどこの夜は、満月でした。
帰りに「大島大橋」で車を停めて、しばし満月の鑑賞会。

大都会に住む私は、こんな漆黒の夜空を体験することはあまりないです。
虫の声だけの静けさも、あまり体験できません。 

b0007421_1056839.jpg


カメラがぶれて、満月が割れていますがご勘弁を!
下のほうの光は、海に反射する月の光なのですemoticon-0152-heart.gif 幻想的。
[PR]
by harumisan | 2013-06-16 12:01 | 美しくなる★
5月末の長崎への帰省の話を再開いたしますね。

いつものようにK子ちゃんと、海辺のリゾート「パサージュ琴海」に宿泊したかった・・・
のですが、予約が取れませんでした。
ゴルフリゾートなので、5月はゴルフシーズンなのかな?とっても残念ですemoticon-0106-crying.gif

というわけで、その手前にある(ちょっと気になっていたんだよね)
やはりゴルフリゾートの「オーシャンパレス・ホテル」に宿泊しました。

国道から、脇に入ると、海沿いの住宅地をくね~っと通ります。
途中の、ホテルに続く分かれ道からは、いい感じの木立を抜けます。
さすがにラグジュアリー感ありますねemoticon-0152-heart.gif

すぐに建物が見えます。
いいお天気の週末だったので、駐車場にはたくさんの車がありました。
(日帰り客が多いようです)

ホテルのフロントではなく、ゴルフ場のフロントでチェックインでした。

なんとなく、私だけのような気がするよ。
ゴルフしないのに、ここに泊まる人って・・・・。

多分そうでしょう。
というか、間違いないでしょう。



ホテルは、ゴルフ場の宿舎っていう感じです。
ホテルマンが、荷物持ってくれるわけでもなく、(いいんですけどねぇ~)emoticon-0145-shake.gif
鍵を渡され、お部屋に向かいます。


でも、お部屋は絶景!!ですよ。

b0007421_17265966.jpg


ゴルフ場のグリーンと、遠くの入り江が、ひとつの絵のように、
この世の風景とは思えないくらいに美しいです。

大陸からの黄砂とかいろいろが飛来しているせいで、空がもやっているのも、
幻想的に見せてくれますね。

b0007421_17265138.jpg


風景をご堪能下さいませ~♪
パサージュの「オーシャンビュー」も、たまらないけど、
このグリーンビューも悪くないですね。

b0007421_17264714.jpg



お部屋の写真はないけど、広々としていい感じです。

バスルームもとっても使いやすい仕様でした。 (バスルーム・チェックは大事よね)
シャワーがボックスの中じゃなくて、洗い場みたいになっているのが日本人には嬉しいはず。

でも、配水管の点検のため、今晩9時以降はお湯が出ないそうです・・・。
それって・・・・・emoticon-0114-dull.gif

こちらはディナーに期待できなそうなので、外のレストランを予約しています。
9時までに戻るのは無理です。

でも、帰ってきたら、お湯・・・・・出ましたよ。
溜まっている分が出たのかな?と(ヨーロッパみたいに?)と思い、
大急ぎで身体を洗ったりしましたが、結果大丈夫みたいでした・・・。なぜ?

b0007421_17265521.jpg



ともあれ、ホテルの厚いサービスはないけど、いいお部屋でした。
なにせ、1泊朝食付きで一人6,500円は格安でしょ?

翌朝のご飯のとき、出会うお客様は、韓国の方ばかりでした。


ゴルフをしない私たちですが、
ゴルフ好きレディーズという「妄想」ごっこをして、盛り上がりましたemoticon-0115-inlove.gif
主に演じていたのは、私です。


女優の才能あるかも!emoticon-0136-giggle.gif



この日のディナーの話は、この次に書きますね。
[PR]
by harumisan | 2013-06-12 17:56 | 長崎
4月末のお話です。ずいぶん遅くなっちゃいました。
セドナ旅行で知り合った、神戸の友人が上京したので「セドナ会」が開催されましたemoticon-0152-heart.gif

いつも、エンドレスにお話しちゃう仲間なので、
昼間に集まれるメンバーだけ、代官山に集合。
お気に入りの代官山蔦屋書店の、ホテルのラウンジのようなカフェemoticon-0162-coffee.gifで早くもしゃべり倒しました(笑)

このカフェはシックでおしゃれです。
高いのですが、長居したいときにはぴったりなのです。
もしかして、休日の昼間は混んでいそうですが、平日でしたのでいい感じでした。

b0007421_14301012.jpg


夕方になりまして、自由が丘近辺で働くakiさんも合流。
彼女が出やすいように、自由が丘のマクロビ・レストラン「T’s レストラン」を予約しました。

こういうお店もずいぶん増えましたよね。

入り口付近は、カフェっぽいカジュアルなインテリアですが、
奥に個室があり、そちらを確保しました。落ち着きます♪

やがて、この個室のお客様3組は、オーダーストップが終わっても、居座り続ける有様です(笑)
それだけ居心地がいいってことですね~emoticon-0102-bigsmile.gif

b0007421_1430275.jpg


b0007421_14304087.jpg


お料理は、どれもお肉を一切使っていません。お肉みたいに見えますけどね~。
さっぱりしてお腹に優しく、とっても美味しいですよ。

b0007421_14305889.jpg


b0007421_14311222.jpg


b0007421_14312486.jpg


他に「かたやきそば」もいただいたのですが、写真を忘れているようです。

b0007421_1431353.jpg


デザートのケーキも絶品でした!!
こちらは、ティータイムの利用もできますよ。

b0007421_14333335.jpg


セドナ会のメンバーです。
いつも楽しい時間をどうもありがとう。また皆で集まれるのを楽しみにしていますemoticon-0115-inlove.gif
(写真はちょっと加工いたしました)


GWにも都立大学駅付近で用事があったので、
こちらに寄って、早い夕食にカレーをいただきました。 なかなかのお味でした。

最近、自由が丘近辺によく出かけます。
麻布十番から30分くらいの距離なんですよ。目黒線や大井町線ものんびりしていて好きですemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by harumisan | 2013-06-07 15:18 | 美味しいもの☆

桜島に呼ばれました

長崎に帰省中に、両親と鹿児島旅行しました。
実はとっても不思議な成り行きだったのです。

帰省前に、建築士さんの知り合いのブログを見ていました。
鹿児島に出張されたそうで、桜島の雄大な写真が載っていました。
同行したデンマーク人のお客さんが、今でも頻繁に小規模爆発している
桜島を見て驚いたそうです。

鹿児島ほどの規模の都市に、活火山があることが信じられないそうです。

なるほどね!

桜島に興味を覚えました。

その日の夜に、帰省の件で実家に電話しました。
いつも近場の温泉に出掛けたりするのですが、。。。


鹿児島に行ってみようか。

母は言います。
何ですと?あのかごしまですか?

父が新幹線とのお得なパックツアーを見つけて
行きたがっていたらしいです


桜島に呼ばれちゃったみたいですね!

b0007421_1171369.jpg



鹿児島観光はほとんど初めてです。
二十歳位の時に(!)与論島に行く際に、通り過ぎただけです。

天気がいまいちなので、全貌が見えません。
最後までこうでしたよ。


初めての九州新幹線にちょっと興奮。
座席が2×2でとってもゆったりしていますよ。

b0007421_1119486.jpg


ホテル(城山観光ホテル)にはつるつるの温泉も沸いていて、リラックスできました。
いいお湯でしたよ。鹿児島はなにしろ活火山がありますから、温泉王国なのですよね。

翌日は、観光バスで、曇天の中出かけました。

仙厳園(磯庭園)

b0007421_1195215.jpg


b0007421_11103548.jpg


フェリーで桜島観光に出かけました。24時間運行しているなんでびっくり!

b0007421_11105523.jpg


フェリーの中のうどん屋さんがとっても美味しいそうです。

b0007421_11112971.jpg


時間的にお腹がすいてなかったですけどね。残念です。

b0007421_11122459.jpg

桜島は登山ができないのですが、最高ここの展望台まで登ることができます。


その後、鹿児島出身の友人のおすすめのお蕎麦屋さん「吹上庵」で
ランチに、「鴨焼きうどん」をいただきました。
(mayuさん教えていただいてありがとう♪)

b0007421_1117381.jpg


味付けが鹿児島って特徴的です。
味噌味であまじょっぱいです。やや濃い目のお味。 長崎とは違うな~と思いました。

1泊2日の旅・・・ちょっと忙しかったですね。
あまり自分の足で街中を歩いていないので、妙な感じです。
次回は「霧島」でのんびり温泉旅行がいいかしら?
[PR]
by harumisan | 2013-06-02 11:28 | 温泉♪旅
すっかりブログを放置していました(汗)

先日1週間ほど、長崎に帰省していました。
また長崎の事など書いていきますね♪

それにしても、5月下旬というのに長崎は暑かったです。
湿度が高いので、太陽が出ると酷い暑さになって・・グロッキーでした。
帰省前日に食あたりなのか胃を壊してまして、
そのまんま、暑かったのでビールをぐびぐび飲んだり、
ご馳走をたくさんいただいてしまって、これもいけませんでしたね。

東京に戻る前日に、近所の有名観光地「大浦天主堂(国宝)」を訪れてみました。

b0007421_18251065.jpg


これぞ、長崎って感じでしょ?
拝観料を払って中に入るのは久々でした。

内部は撮影禁止なので、外部からの写真しかありません。

b0007421_182566.jpg

b0007421_18251640.jpg


礼拝堂に座って、録音された案内を聴いていました。
下に転載したのは、大浦天主堂の公式HPからです。


日本は当時まだ禁教令下にありましましたが、
フランス人のために1864年(元冶元年)大浦天主堂が完成しました。

翌年1865年2月17日、ジラール教区長により天主堂は
「日本26聖人殉教者天主堂」と命名、献堂されました。

それから一ヶ月後の3月17日、当時「フランス寺」と呼ばれていた天主堂に、
珍しい西洋風の建物を一目見ようと、見物人が大勢来ていましたが、
その客にまぎれて、浦上の隠れキリシタンたちがやって来ました。

そして聖堂内で祈るプチジャン神父に近づき、「ワタシノムネ、アナタトオナジ」、
つまり、私たちもあなたと同じ信仰をもっています、とささやいて信仰告白した後、
「サンタ・マリアの御像はどこ?」と尋ねました。

そこで、プチジャン神父は大喜びで彼らをマリア像の前に導いたのです。
こうして、プチジャン神父によってキリスト信者が発見されました。

その後、五島、外海、神の島など長崎県の各地から、
また、遠くは福岡県の今村からまでも、うわさを聞きつけたキリシタンたちが名乗りをあげにやってきたと言われています。


b0007421_1839222.jpg


こちらが礼拝堂の中のマリア像(HPからお借りしました)
優しく可愛らしいマリア様ですね。

私は、何故だか録音した案内を聴いて、勘違いしていました。
隠れキリシタンたちが、マリア像の前に来たとき、そのマリア像が、そう語りかけたのだと思ってました。
・・・「ワタシノムネ、アナタトオナジ」

いずれにしても感動的なお話です。

b0007421_18251397.jpg


b0007421_18452885.jpg


上の写真もHPからお借りしています。
素朴で美しいゴシック様式の内部です。

私はクリスチャンではありませんが、この近くにある、カトリックの幼稚園に通いました。
年に2回はミサで、大浦天主堂を使用していたことを覚えています。

ただ、怖いイメージがありました・・・。

今はもうないのですが、礼拝堂の壁という壁に、
磔になって殉教の大きな絵が(たぶん二十六聖人の殉教の)掛けられていたんです。

子供心に・・・・恐怖でした。
無理もありませんよね。


もう今は掛けられていませんので、ご安心下さいね。
[PR]
by harumisan | 2013-06-01 18:52 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan