ひさびさのグルメランチのご報告です。
文京区千石の住宅地にあるイタリアン・ランチに行ってきました♪
お供は、グルメなHちゃんです。
Hちゃんはこの半年で3回目の訪問だそうです。最近のお気に入りですって。
しかも予約が取りづらいんですって。

お店のなまえは、「volo cosi」 ヴォーロ・コジィ
覚えにくい名前です。イタリア語のつづりからのほうが覚えやすいですね。

こんなことがないと、足を踏み入れないエリアです。
白山通りから入った、緩やかな上り坂の始めにレストランがあります。

こんな風にヨーロッパシックなたたずまいです。
簡単に見つけられて良かったです~。

b0007421_14343332.jpg


中のインテリアの写真はありませんが、やはり古めかしいインテリアで、
BGMにはオペラが流れていたりして、大人っぽいムードです。
シェフは若い男性なので、わざわざ狙った古めかしさなのでしょうね。

このお店の特色は、どんどん運ばれる、一口サイズのアミューズ&前菜のオンパレードぶりです。
あらかじめ、Hちゃんからきいてなかったので、びっくり、そして少々不安にもなりました(笑)

こんな感じなのです。
b0007421_14335742.jpg


b0007421_1434178.jpg


b0007421_1434554.jpg


この他に鴨のお肉もあったのですが、撮り忘れているようです。

そして、どど~~ん!!と。

b0007421_1434936.jpg


この盛り合わせのお皿が前菜最後のしるしのようでした。

次にプリモ・ピアットのとうもろこしのラビオリ。Hちゃんのおすすめでした。
少量なのでほっ・・・

b0007421_14341395.jpg


メインの金メダイのソテー。これも少量です。

b0007421_14341929.jpg


お料理はこれでおしまいです。
写真で振り返ってみると、全体的にそんな量ではない。
ただ先がわからないのでお腹の準備ができないのであった(苦笑)
前菜の盛り合わせのあたりで、一番お腹MAXだったような気がします。

そして、デザートです。

b0007421_14342395.jpg


お茶のお供の、小菓子

b0007421_1434268.jpg


とっても美味しかったです~~♪

お酒を飲みながら、一口前菜をえんえん楽しんで、おしゃべりに花を咲かせる感じ
でしょうね。 Hちゃんとのおしゃべりは積もり積もっていたので、大いに楽しみました。

しゃべり足りなかったので、巣鴨駅前の昭和ムードたっぷりの喫茶店で、またまた2時間くらい
しゃべり倒しました!昭和の喫茶店って結構好きなのです。

また訪れてみたい、レストランでした。
Hちゃん、予約してくれてありがとう♪またグルメランチいたしましょうね。
[PR]
# by harumisan | 2013-04-14 14:58 | 美味しいもの☆
久々の更新です。
しかもお正月の長崎の記事を書こうと思っています。
季節外れでごめんなさい~。
せっかく写真を撮ったので、記録のためにもUPいたしますね。

お正月に、西海橋のコラソンホテルに宿泊した後、佐世保の方に向かいました。
そして九十九島観光をしました。
長崎と佐世保は文化圏が違っていて、今は高速があるからさほどではないけど、
以前はとっても遠いイメージがありました。

長崎人として生まれたのですが、九十九島観光は初めてでした。
両親がなかなかいいよ♪と言っていたので、一緒に観光しました。船に乗るのは大好きです!

まず、赤い海賊船の観光船に乗ります。
右側の白髪のおじぃーさまは、父です。

b0007421_2040416.jpg


1月の初めだったので、いくら南の長崎とはいえとって~も寒かったです。
暖房の効いたエリアもあるのですが、そこに閉じこもっていてももったいないので
カメラを持って、寒風の中写真撮影!!

美しい西海の風景をお楽しみくださいね~♪

b0007421_20303849.jpg


b0007421_20323744.jpg


b0007421_20305984.jpg


b0007421_20312066.jpg


b0007421_2032118.jpg


b0007421_2032926.jpg


b0007421_20321942.jpg


b0007421_2032146.jpg


美しかったです!!
でも真冬にはちょっとつらい・・・・。
もっと気候のいい時期の観光が皆様にはおすすめです。

さて、お昼御飯を食べるために、一転して海から山へ登りました。
「弓張岳」です。ここに「弓張ヶ丘ホテル」があります。こちらも両親のお勧め。

このホテルは昔からあって、「弓張観光ホテル」って言っていたような気がしますよ。
下の方から眺めると、山のてっぺんに位置しています。

お昼はちょうど「カレーフェア」をやっていたので、カレーをいただきました。
時期的に「お節に飽きたらカレー」ってことかな。

b0007421_20322471.jpg


南欧風の建物にリニューアルしていていい感じのホテルです。
眼下に先ほどの、九十九島が見えますね。

b0007421_20322887.jpg


こちらは、「佐世保重工業」が見えます。

このホテルには温泉もあります。
当初の予定にはなかったのですが、船で冷えた身体をあたためるため入浴しました。
結果、ぴったりのコースになっちゃって満足です。

温泉からもこのような絶景が眺められます。

b0007421_20323287.jpg


佐世保を満喫しちゃいました。
[PR]
# by harumisan | 2013-04-09 15:57 | 長崎

身体のケアDAY&桜

昨日は東京地方はお花見の絶好のチャンス日でしたね桜咲く

みなさんはおでかけになられましたか?



私もおでかけしたついでに

夕方ですがお花見ができました桜

今日は曇りがちだったのですが、17時くらいに急に晴れたんですよ。太陽




b0007421_2021378.jpg


b0007421_2022641.jpg



豊島園付近の石神井川の桜並木です。

みごとですまさに今がシーズンです。





なぜ、豊島園付近にいたのかというと、

いつも通っている、アロマサロンに身体のケアにおでかけしたからです。

幸智子さんの一軒家サロンです家




今日、使用したオイルは、ヤングリヴィング社のパロ・サントラベンダーです。


パロサント・・・大好きなんですよね。南米エクアドル産の芳しい木の香りです。

木なのにイランイランのように、なまめかしく、スパイシーな香りに惹かれています。

南米のセクシーな大人の女性って感じかな?






最近、パロサントの香木も手に入れちゃったんですようふふ

オイルと同じ、フレッシュな香りがするので感激しています。





b0007421_2035777.jpg


トリートメントの後は、猛烈にお腹が空きます。ase*



幸智子さんに教えてもらって、豊島園駅前のトラットリアで早い食事をとりました。



カフェっぽいお店なので、一人でも全然平気。天使の羽

場所柄ファミリーのお客様が多いようですね。



b0007421_20554.jpg


とっても、お安くって、お料理のほとんどはテイクアウトができるそうです。

近くにこんなお店があればいいなぁ~~キラキラ



b0007421_2042289.jpg


ケーキみたいに見えるのは、焼きパスタなんですよ。



とって~~も美味しかったですキラキラ

幸智子さん、教えていただいてどうもありがとう。今度は一緒に行きましょうね。

[PR]
# by harumisan | 2013-03-24 10:50 | 美しくなる★

アサイー・スムージー♪

季節も完璧に?暖かくなって、
harumisanの最近のお気に入りは、これです。 アサイードリンク 


b0007421_1958422.jpg



ナチュラル・ローソンに売っていますよ。



朝からスムージーというのが流行っていますが、
これなら、コップに注ぐだけ。便利です天使の羽



アサイーは、ハワイでよく食されていますが、もともとはアマゾン原産ですって。
ビタミンや、ポリフェノール、カルシウム、鉄分たっぷりのスーパーフルーツびっくり



小さな飲みきりサイズもあります。いろんなブレンドがあって迷っちゃいます。太陽



冬場は、冷たい飲み物が飲めない体質なので、
ちょっぴり冷たいジュースを、胃袋に流し込むことができる季節になったのだなぁと、
嬉しくなっちゃいます。
桜





そうそう、果物やジュースは、夜はご法度だそうです。
なるべく朝か日中飲んでくださいね。



素敵でさわやかな休日をお過ごしくださいね。飛び石の祝日って、とっても嬉しいですよね~
[PR]
# by harumisan | 2013-03-20 11:55 | 美味しいもの☆
昨日、映画評論家の梅本洋一さんが亡くなった。急逝ですって・・。
ショックです。まだ60歳、もう60歳?

フランス映画が大好きだったので、
彼が講師の日仏学院でのフランス映画講座に1クール通いました。
もう15年ほど前かしら。

その後、なんで続けなかったのかは思い出せないけど。
友人はそれからも続けていて、梅本さんの話を彼女から聞いてましたっけ。
なんか私も親しいつもりになってた。
憧れの存在。

よく、日仏で開催されたフランスの映画監督を招いてのイベントにも
出演されてました。私もわくわくしながら参加していました。

私と憧れのフランスのかけ橋のような場所でした。
知的好奇心も刺激してくれました。

あれから、日仏にはご無沙汰だし、
友人とも疎遠になっちゃった。
最近はフランス映画もあまり見なくなっちゃった。

梅本さんのご冥福をお祈りします。
寂しいです。
ほんとに・・・


とっくにロメールも亡くなっちゃったし・・ね


追記:

これを書いた後、やけに悲しくて悲しくて・・・
そんなに梅本さんのこと好きだったかなぁ?

たぶん、人生の一部分が終わった感じがして、悲しかったのかも。

家に戻って、 梅本さんが編集していた
カイエ・デュ・シネマ・ジャポンを探しました。

この、七面倒くさい(笑)映画評を読むのが好きでした。

b0007421_19571213.jpg

[PR]
# by harumisan | 2013-03-14 16:40 | ひとりごと・・

長崎諏訪神社の秘密

ご無沙汰してしまっています。
しかも今頃、お正月の長崎帰省のことを書こうと思っています。
お付き合い下さいませね。

初詣は、実家近くの神社にお参りしましたが、
やっぱり、こっちにもお参りしておきたい!! ということで
「長崎諏訪神社」東京に戻る日にお参りしてきました。

b0007421_934156.jpg



さすがに1月も6日ですから、屋台がまったくありません。
私が好きな「梅が枝もち」にも出会えないのです(残念)

b0007421_934770.jpg


人が少ないので、初めての発見がいっぱい!!
初詣以外にも訪れていたのに、何故気づかなかったのでしょうか?

写真は無いけど、山門の前に「祓い社」がありました。
お参りする前に、不要なものを祓う場所です。(存在を知らなかった)

それから、拝殿のすぐ裏にこんな場所が!

b0007421_9343673.jpg


「神池」 滑り台みたいな形の水が流れる場所があります。

b0007421_9451193.jpg


こちらは狛犬がおり、「止めごと」に効くそうです。


受験に合格するように
タバコを止められる様に
借金がなくなるように
・・・

(この記事を書くまで、池が止めごとに効くと思ってました・・・
池は、清める場所なのでしょうね。立ち入り禁止です)

初詣で訪れる時は、特にこのあたりは人出もすごく、わからなかったのでしょうね。
それにしても、昨今のパワースポットブームなのか、昔より神社にちゃんとお参りされる方が
増えてきたように思います。


それから、今回どうしても訪れたかったのは、
諏訪神社の脇にある公園です。「長崎公園」と言います。

子供の頃も、お参りした後、必ずこの公園に流れていました。
このルートのほうが人が少ないというのもありますね。

この公園が、子供心になんか不思議に思っていました。
公園にしては、作りが不自然なのです。

そうしたら、年末年始の長崎のケーブルテレビでの再放送で
「長崎ぶらぶら歩き」みたいな、かなり面白い番組にはまってしまいました。

長崎は、ご存知の通り歴史がある場所です。
今は、普通の町並みになった中に、過去の歴史を掘り起こして散歩する番組なのです。

とって~~~もいい番組!!


その中で、 この「長崎公園」は、江戸時代まで「安禅寺」という徳川家のお寺だったらしいことが
判明しました!! 

これは腑に落ちました。なんとなく納得なのです。

そして、公園のあちこちに今は古くて朽ちた石段があったり・・・
立ち入り禁止になってます(写真撮り忘れて残念)
なぞの古墳のような大きな石が置かれている場所や、
不思議なポイントがいくつか、・・・

明治時代に、「廃仏毀釈」でこのお寺はなくなりましたが、
こちらのお寺のみは、残っていたのです!!

b0007421_9351451.jpg


「東照宮」!!

なんか・・・私はこちらのお寺に縁がないのか、写真を撮っても撮っても、ピントが合わず
苦労しましたよ。


長崎に、徳川とか、東照宮とかって、なんとなくぴんとこないです。
長崎は、「天領」で、徳川のコントロールから自由だった感じがするのですもの。

そして、むかしからなんか不自然に思っていた、この文様を改めてみて
びっくり!!

b0007421_935778.jpg



葵の御紋!!



この歴史散歩の後、中通りにあるトンカツ屋「文治郎」にて
こんなものをいただきました。
とっても美味しかった。以前TV番組で観て気になっていたのです。

b0007421_935311.jpg

[PR]
# by harumisan | 2013-03-03 10:22 | 長崎

ヨロイヅカにうっとり♪

ミッド・タウンにopenしてから何年も経っていますが、
ようやく行ってきました。「トシ・ヨロイヅカ」!!

グルメなHちゃんが、「スフレがとっても美味しかった~♪」言ってましたっけ。
実は「スフレ」と言っていたことを思い出したのは、注文後なんですけど(汗)

2月の連休の最初の日、
たぶん普段の土日より混んでいるはず、
予約は受け付けてくれず、寒風の中(この日は寒かった~)
1時間20分待ちました!!

友人とおしゃべりしていたから、時間はあっという間ではありましたが、
彼女がテイクアウトのshopに買い物に行っている間は、寂しかったです・・・
そっちも混んでいるので長く感じたの。

さて、ようやく案内されて、最初に甘酒のサービスです。ねぎらいかな?

b0007421_2113247.jpg


暖かい店内で選んだのは・・・
秋冬の王道(少なくとも私にとっては)、モンブランです。

b0007421_21131722.jpg


かなり、大きいです。
甘い高級ケーキは苦手なのですが、こちらは甘さ控えめなのでなんとかいただけます。
でも、MAXの量だと思います。

b0007421_2113772.jpg

ヨロイヅカ後本人はいらっしゃらないのね。


とっても美味しゅうございました♪ 安いと思います。
近いところにせっかく住んでいるので、平日にふらりと今度は「スフレ」をいただきに
伺いましょうか。
[PR]
# by harumisan | 2013-02-13 21:29 | 美味しいもの☆
1月の最終日、この冬の時期は何かと税務署に出かける用事があります。
神保町の神田税務署に行ったついでにランチ。
いつもと違う場所でランチするのは楽しみですね♪

この日は私の誕生日でした。ささやかに自分にご褒美ということで、
かねてから行ってみたかった、小学館ビルの地下にある有名洋食屋「七條」に向かいました。
混んでいるのでも有名です。時間は13時半ごろ、・・・

b0007421_1235926.jpg


やはりまだ並んでいます。

とはいえ、回転も良さそうです、(あまり長居する人は少なそう)
5分ほどで席に着く事ができました。

お店は狭いです。地下にあって、光もささないからよけいそんな感じです。

b0007421_1243281.jpg


出かける前に、「口コミ」を読んで、「日替わりがお勧め!!」ということだったので、
私もそうしてみました。

b0007421_1245020.jpg


豚の背肩ローストでしたっけ。
うーむ、実に肉肉しく・・、お肉は歯ごたえがありました・・・・・ね

周りを見渡すと、他のお客さんのほとんど、というか全てはフライを食べていました。
エビフライなのか、ミックスフライなのか、・・・まるでフライ屋のようです(笑)

次回は王道の?フライを食べるぞー!!と心に決めました。

でも、念願の「七條体験」ができたので大満足です♪
ごちそうさまでした。

私の働く神田駅周辺はふつーの親父客が多いのに比べ、出版社の地下のせいか、
いい意味で「押しの強い」客層が、新鮮で嬉しい感じがいたしましたよ。


ところで、このお店が入っている小学館ビル建て替えのため、2月末に内神田に移転するそうです。
ということは、うちの会社に近くなるっていうことです。ランチに行くにはやや遠いですが・・・。
新しいお店でリベンジをしたいと思います。
[PR]
# by harumisan | 2013-02-03 12:09 | 美味しいもの☆

大雪の中のワイン会

最近恒例になっています。
麻布十番のレストラン「モワルーズ」さんのワイン会

今日の大雪の中で開催されました。忘れられない日になりそうですね。

b0007421_21123811.jpg


b0007421_21123350.jpg


昼の部と夜の部の二部制で、今回は初めてお昼の参加です。
こんな雪の日ですもの。いくら私は近所とはいえ、正解です。

こんな感じで、いつもながら優しい田中シェフのお料理と(人柄でしょうか♪)
西川ソムリエセレクトの、マニアックなワインをいただきましたよ。

b0007421_21105343.jpg


b0007421_21105556.jpg


b0007421_21105180.jpg


b0007421_2194355.jpg


b0007421_21103627.jpg


b0007421_21171066.jpg


子羊のロースト絶妙な焼き具合で美味でしたぁ。

b0007421_2193497.jpg


b0007421_2193663.jpg


b0007421_21194091.jpg


今回は、参加メンバーが、30代の女子が多かったせいなのか、
最初のヴァンムスーと白ワインが、小花模様の女子テイストの味わいでした。
なんのこっちゃ?ですか。優しい味わいだったってことかな。

いつもながら古酒が多いです。
2004年が一番若いと言えます。
こういったワイン会でないとなかなか古酒は飲むチャンスがないので
あり難いですね。

個人的に面白いな~と思ったのは、1973年のシャトーヌフ デュ パープでしたね。
1973年なんてなかなかでしょ? ミルキーな味わいに、思わず頬がほころびました♪

その次の、ポイヤックの シャトー オーバージュ リベラル
2004年と1986年の飲み比べも面白かったです。

1986年とはいえ、その力強いタンニンに驚き、
2004年でも、なかなか昔でしょ?その若々しさに嬉しくなっちゃいました♪

お酒に弱い私なので、用心しながら飲んでいるのですが、
デザートワインで復活。 好きなのです。

今回は、ジュラソンの シャトージョリー1986年 というもの。
ブドウの房が樹についたまま乾燥状態になるまで待ってから摘むという遅摘み方法で
作られた甘口ワインです。

甘すぎず飲み安いです。
珍しいワインだと思いますが、家に常備して毎日飲みたい感じですね。


モワルーズの田中さん、西川さん
素敵な時間をありがとうございます。 次回は7月ですね♪


b0007421_1620477.jpg


集合写真はモワルーズさんからお借りしました。
[PR]
# by harumisan | 2013-01-14 21:41 | wine

シース!!

水辺の森散歩の後、別れた妹夫婦は、母の指示によりケーキを買って帰ってきました。

b0007421_20433073.jpg


長崎人ならご存知、「梅月堂」のシース です。 壮観!!

なぜにシースというのか、私は知りませんし、
長崎だけでしか存在しないのです。

福岡人の妹の旦那さんは、「???」だったらしいのですが、
後に並んだご婦人も、「シース4個下さい」というオーダーを聞いて、
人気振りを納得したらしいです。

ものすごく久々にいただきました。
生クリームがあっさりしていて、軽いお味です。

美味しいです。シース♪
早くも恋しいですよ。
[PR]
# by harumisan | 2013-01-13 20:50 | 長崎

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan