今村さんの船

長崎精霊流しの記事に戻りますね。

今村さんは、船ばだすとやろか・・・・・。

と、帰省前に思いました。
今村さんは、近所で商店を営んでいるおじさんで、
昨年亡くなったそうです。

亡くなった知らせは妹がメールで知らせてくれました。
妹は今村さんが世話役をしていた町内のソフトボールクラブに所属していた
らしいのです。(知らなかった!)

町内会の会長さんでした。
父と年齢が近いし、よく一緒に旅行に出かけてました。

今村さんの話をすると、父は言葉少なであまり反応してくれません。

今村さんは船を出しました。
どこか外注したのか、15日の朝には自宅の前にありました。
正面に在りし日の写真が飾られていて、涙してしまいました。

b0007421_2033675.jpg


妹家族たちと近くのファミレスで食事をしている間に、今村さんの船が出てしまったので、
19時くらい?急いでカメラを持って追いかけました。爆竹の嵐の中・・・。

b0007421_2033302.jpg


その後、大波止で21時くらいにまた見かけて、私も安心して帰途につきました。

b0007421_20335240.jpg


今村のおじちゃんのご冥福を祈ります。
お盆は帰ってきてね。
[PR]
# by harumisan | 2012-08-27 13:51 | 長崎

麻布十番祭りグルメ

昨日は、「麻布十番祭り」のワードでたくさん検索された模様です。
みなさま、ご訪問ありがとうございます♪


今日は麻布十番祭りグルメ報告です。
友人と出かける前に、何を食べたいかをミーティングして出動。
じゃないと、人がすごいので、いちいち「ねーあれ食べる?」なんて聞いてられないからです。

希望していた、韓国料理は買えました。(私が売っている場所を知っていたので。いつもここで買ってしまうのよね。)キンパ、チャプチェ、トッポキ 
b0007421_1040736.jpg


それから、例年だと出店していなかった飲食店のご飯は狙い目です。
(いつもはこの時期休業して避難してました)
お魚が有名な、冨ちゃんの「さんまご飯」

それから今回のホームランは、ふぐ料理屋「ふぐ武」さんの、
ふぐのから揚げ、牛すじ煮込みなのです。 うなるほど美味しかった!!

ふぐのから揚げが出店にあるなんて、さすが麻布十番ですが、
500円で1個だそうで、さぞかし小さいのかと思い、3人で3個買いました。
だが・・・こんな大きいのです!(大喜び!!)香ばしいです♪

b0007421_1040795.jpg


牛すじ煮込みは、素晴らしいお出汁で、毎日いただきたいお味です。
茶色でどろどろのイメージですが、透明な野菜スープっていう感じなの。


今日もふぐ武さん行っちゃおうかなぁ?
他にはメンチやコロッケのお店も気になりました。

私たちは、いわゆる「麻布十番商店街」のメインの通りには怖くて足を踏み入れませんでした。
人の波がすごくて、家に戻ってこられないような気がしたので。
今だかつてそのエリアには行ってないなぁ。
どんなお店が出てるのかスタート直後に行ってみようかしら?
[PR]
# by harumisan | 2012-08-26 10:56 | 麻布十番グルメ
今日25日と26日は麻布十番祭りです。

いつもあっつい時期に行われますよね・・・・
昨年は、震災のため中止でしたので、2年ぶりの開催です。

リニューアルされたそうですよ。
以前は、金土日だったのが、土日になりました。

前から、十番の商店が出す屋台が人気でしたが、
今年からいわゆる「テキヤさん」が出店しないことになったので、地元のお店のみです。

各国の大使館が出す屋台、ワールドバザールはあるのかなぁ。好きなんだけど。

ともあれ、安価に麻布十番グルメが楽しめる二日間ですよ♪
人の多さは変わらないと思うけどね。

昨日行ったヨガ教室の友人が祭りに来ると言っていたので、
「じゃあ、連絡してよぉ~~」ってことで、
私も頑張って繰り出そうと思います。

動きやすい格好をして、覚悟が必要かな!?


b0007421_14312615.jpg


☆14時30分追記

お買い物でちょっと十番の町にでかけてきました。
お祭りは15時からですが、準備中でしたー。14時からは車両規制です。ご注意くださいね。
[PR]
# by harumisan | 2012-08-25 11:35 | 麻布十番グルメ

精霊流しレポート 2012

お盆に帰省するのは10年ぶりくらいです。
お盆と言えば、「精霊流し」です!!こういう楽しみもありますね。
(楽しんではいけないのかもしれませんが・・)
10年前はデジカメも持っていなかったし、ブログもなかったです。
ということで、harumisan ブログ初公開の長崎の精霊流しです。

私の実家の前が「精霊船」が通るルートなので、まずここで激写しました。
うちの近辺は早めに終わってしまうので(19時過ぎには)
その後は久々なので、妹とその子達と中心部まで出かけました。

実に派手なお盆の行事なんですよ。
初盆の家は個人で船を作ります。手作りするところもあるし、最近では外注するところが
多いのではないかと思います。

親族や友人・近所の人によって、爆竹を激しく鳴らしながら市内を繰り歩き、
大昔は海に流していたそうですが、港に近い所定の場所まで持って行き処分します。

爆竹がちょっと怖いです。長崎は日本じゃなく中国文化に深く影響されていることがよーく
わかりますね。

大浦地区の船をとくとご覧くださいませ♪

b0007421_20401710.jpg


b0007421_20261227.jpg

まだまだ明るい時間で、もっと遅い時間だと道路が封鎖され警官も配置されるのですが、
遅く出発すると、先の方で大混雑して大変なので早めに出発します。
車も通るので、船の担ぎ手が交通整理していましたよ(笑)
b0007421_20281263.jpg

こちらは、↑ 妹の幼馴染の家の船です。
b0007421_20291949.jpg


b0007421_20433310.jpg

こんなに手作り感あふれる船もあります。龍の口に花火を突っ込んでいましたよ。

b0007421_20303645.jpg

もやって見えるのは、爆竹の煙です。
b0007421_2043866.jpg

通りで見物してたら、角をまがって遭遇した小さなお船。
別に子供用ではないのです。
b0007421_20452146.jpg

高台の出雲町のもやい船。 「もやい」というのは長崎弁の「一緒に」という意味です。
町内で1台の船を出します。 ここの船は大きくてちょっと荒っぽい。爆竹の量が半端じゃないです。


レポートはあと2回ほど続きます・・・・。
[PR]
# by harumisan | 2012-08-24 12:22 | 長崎

再会が続いています

先日も、15年前までに在籍していた会社の社長の「古希のお祝い」の話をしましたが、
またしても再会がありました!!

夏休み明けの月曜日の帰宅途中、以前一緒に働いていたTさんと、
大江戸線の乗り換え駅でばったり!!!

ホームでしばしの立ち話、近況報告。
大好きな職場だったので「同窓会しましょうよ~~」と私はおねだりしました。

そうしたら、翌日早速Tさんから「暑気払いしましょう」というメールが関係者各位に流され、みなさん反応が早いです。メールの応酬、(働いていたころを彷彿とさせます。)

Tさんは月末からタイに出張だとか。だから出張後の9月の初めくらいかなぁ・・・
と私は思いました。
というのに、飲み会の企画が嬉しかったのか、陽気なNさんときたら、
本日でもOKだなんて、Tさんの出張までのスケジュールの空き状況の返事がきました

大いに笑っちゃいましたよ~~!!

結局、急すぎてみなさんのスケジュールが合わなかったので、
9月上旬の同窓会になりそうです。

それに楽しみはちょっと先の方がいいですしね♪

この同窓会のメンバーは、私がエキサイトブログを始めた頃の人形町の会社です。
私は派遣社員として働いていました。ある政府のプロジェクトのため、
メンバーが関係各社から出向して組織されました。
人間関係が良好で、裏表のない爽やかな人ばかり、そして高学歴の優秀な人々。
大好きな会社でした。
会社と言っても株式会社ではなく、特殊な法人だったので
ぎすぎすしていなかったのかもしれませんね。

いまだに思い出すと心が温まるし、いい思い出があるせいか人形町が大好きです。

再会できるなんて、とっても嬉しいなぁ。

なぜにこんなに楽しかったのでしょう?
考察するに・・・ちゃんとした組織に守られていたこと。
お互いに利害関係がなく(ある人もいるかもしれませんが・・・)
それぞれの人間性を尊重している関係だったからかなぁ?

b0007421_20333668.jpg



哀しい知らせもありました。
最後に数カ月一緒に働いた「みずのさん」(男性)が亡くなられたそうです。
つい最近のことだそうです。まだ40歳前ではないでしょうか?
年齢的にも若々しく「死」と一番遠くにいるような感じでした。

出張が多い仕事で、飛行機の中で急逝されたそうです。
エネルギー系のお仕事でしたから、心労があったのでしょうか?

一緒によくランチに行きましたね。
とっても爽やかな方でした。
午後よく「眠々打破」を飲んでいたのを覚えていますよ。

きっと生まれた時の約束で寿命だったのでしょうけど、
突然のことなので、残された家族はびっくりしますよね。
奥様と幼稚園のお子さん。
一番びっくりしたのは、みずのさん本人だったかしら?

いつかそちらで再会したいです。
[PR]
# by harumisan | 2012-08-22 12:34 | ちょっといい話・面白い話

式見かまぼこ

b0007421_21171211.jpg

いつもの大好きなリゾートホテルの話は、また東京に戻ったら書きたいと思います。フレンチディナーが、絶品なんですよ♪

あいにくの曇り空、時々土砂降りでしたが、海のエネルギーはすばらしかったです。
友人とは食事のみで、宿泊ができなかったので、翌朝は両親に迎えに来てもらいました。車がないと不便なのです。

妙なルートを通って自宅に戻りましたよ。
ホテルは大村湾に面していて、内海ですが、トンネル通ると、東シナ海を望む外海にすぐに出られます。
ずーっと海沿いを走って、女神大橋を渡り、市内に到着。
うちの両親は長崎の道を制してるな!

途中有名な式見かまぼこを並んで購入しました。
他のみなさんは、大量にお買い上げのようです。察するに15枚以上。
うちは、5枚購入。これでも多くしたんですよ。
b0007421_21171283.jpg

b0007421_21171276.jpg


お昼にいただきました♪
どっしりした、お味でした~。

b0007421_21171273.jpg

b0007421_21171249.jpg

[PR]
# by harumisan | 2012-08-13 21:17 | ひとりごと・・

羽田大混雑

b0007421_10113925.jpg

今日から1週間ほど、お盆休みで長崎に帰省します。お盆に帰るのは10年ぶりくらいかしら?
今年から急に会社がお盆一斉休暇になったんですね〜。
精霊流しが久々に見られるのは嬉しいです。
でもお盆の行事で、友人と会いづらかったりするのよね〜。

ともあれ、夏の長崎を満喫してきますね
[PR]
# by harumisan | 2012-08-12 10:11 | ひとりごと・・

古希のお祝い会

今年の夏は暑いような気がしますね~。夏を十分満喫している気分です。
でもでも、今週末から1週間夏休みなので(長崎に帰省します)とっても待ち遠しいです~。
暑い中の通勤がとてもつらいので、お休みだったら暑くても大丈夫なのだ。
だらだらも、ぐだぐだもできるしね♪



土曜日は、私が20代後半から30代中盤まで働いていた会社の社長の
「古希のお祝い会」でした。古希って70歳のことですよ。

どんなメンバーが集まるか知らないまま、
会場である半蔵門のホテルに行きました。

28名の参加者らしいです。意外と少ないけど、懐かしい個性が強い顔がいっぱい。
しばらく名前が出てこない人も・・・。

そういえば、何年か前にも大勢で集まったよね?そうある人に話すと、
「それって、還暦の会じゃじゃない?」
    !!!!
そうだったんだ。あれは10年前なの??

忘れていました。今回よりもっとラフに集まったし。
10年若かった私、そしてみんな。

でも、はっきり言えるのは、10年年をとった今の方がみんな素敵でした。
その人の個性がきらきら輝いています。 すばらしいわぁ~

輝いているからこそ参加できる。今回来られない人は、輝いていないから・・・って考え方もできますが。ねっ??

とっても楽しい時間が過ごせました。お祝い会の後、階上のバーに場所を移って2次会。
ほとんど全員が参加、お開きになっても、席を立ったまま会話が続きているっていう感じでした。


在籍中決して楽しかったわけではありません。
管理部にいたせいもあって、自由すぎて、秩序に欠けたムードに苦労をさせられました。
マーケティングや、デザインの会社なので、個性が強い(強すぎる)メンバーが多かったです。

土曜日集まったメンバーはそれでも社会性がある方だけど、
”この人たちが同じ会社で働いていたって、どういう会社なの??”
って今さらながら驚く感じですよー。

会社というより、学校、はたまた動物園のようでした(笑)
土日は人疲れをしてぐったり・・・していたのを覚えています。

社内恋愛や、不倫や、その他の事件も日常茶飯事で、
まるで海外ドラマそのままの世界でした。

今だからこうやって、懐かしく思い出せるし、笑える。
こんな未来がやってきて、良かったなぁ~♪ と心から思います。

b0007421_1151592.jpg


最後になってしまいました。
谷口社長、おめでとうございます!!

社長は・・・私のイメージだと、宇宙からのメッセージが身体のどこかに入ってきて、
しゃべらさられている人です。口を開くととめどなく話し続ける!
そして、ご自分の天才性を如何なく発揮できる方なのです。

いつまでもお元気で、ご活躍下さい!!

社長のビジョンを社員が形にするのは、なかなか難しかったね・・・!
[PR]
# by harumisan | 2012-08-07 11:12 | ちょっといい話・面白い話

土用の丑の日♪

暑い中、お仕事で駅前の銀行に出かけたら
「!!!」
近所にうなぎ屋さんがあります。
今日は土用の丑の日だから、お店の外に屋台が出ています。

神田きくかわさんです。
b0007421_125937100.png


お昼はうなぎに決めました!
銀行の用事も気もそぞろに済ませ、お店に突入!

実はまだ開店前で準備ができてないようです。
「何時頃いらっしゃいますか?」だなんて、
こんな暑いのにもう一度は出直したくないよぉ~。

幸い特別な日なので、店の奥で準備はできていて、
ちょっと待って、お弁当を持ちかえることができました。
お店にはフジテレビのTVクルーがいらっしゃいましたよ。

b0007421_13384.jpg

これで2800円。 豪勢なランチです。

あれれ?小さいな。と思いました。
ずっと昔に、会社の前の社長がGW前の繁忙期に差し入れで持ってきてくれたことが
あって、そのうなぎの大きさにびっくりしたのでした。
こんな感じでしたよ。

b0007421_1354092.png


もっと高いお弁当だったのか、うなぎの不漁で高くなったのか?
きくかわさんは、愛知県で養殖場を持っているみたいなので、前者なのかな?
20個は差し入れしてくれたから、太っ腹な社長でしたね。

小さめでもお味は格別です!!
これで暑さを乗り切りましょう♪
[PR]
# by harumisan | 2012-07-27 13:08 | 美味しいもの☆

夏のワイン会♪

関東地方は梅雨明けしたんですね。
どうりで東京はこのところ、酷暑続きでした。
九州は豪雨というのに、あまり雨が降らなかった印象です。
これから、激しい夏をなんとかのりきらなくっちゃ♪

麻布十番の行きつけのフレンチ「モワルーズ」さんの「ワイン会」に昨晩参加してきました。ワイン会は1月に引き続きの参加です。

私はみなさんご存知の通り、とってもお酒に弱いのですが、ワインが農産物として興味があります。作り手や年や作る場所による、味の違いに興味があります。わくわくしますね♪

でも、いかんせん・・・グラス2杯で酔っ払ってしまうので・・・(爆)
いいワインをちょっとだけでいいの~と、少々生意気を言っております。

飲んだワインは、8本、
泡、白2本、赤4本、貴腐ワイン1本(なんとシャトーディケム)

「弱いって言ってるのに、そんなに飲めるのですか?!」って不思議ですよね。

ソムリエの西川さんは、私が弱いことをよくご存知です。
アロママッサージの後に訪れて、急にワインが回って倒れたという醜態をご存知ですから(汗)

私の量だけとっても少なくしていただいています。
「お値段は同じなのにもったいない??」いえいえ、私はとっても幸せです いいワインをほんのちょっとだけ~~。

最後まで、完食ならぬ、完飲!!理想的なワイン会と言えるかもしれませんね。

b0007421_19382494.jpg


シェフの田中さんの優しいお料理も忘れてはいけませんね。
ワインに合わせて、絶妙のお味です。 そんなに量が多くないのが気に入っています。

b0007421_19385152.jpg


いただいたワインの中でいくつかをご紹介します。

1989 Meursault Domaine Jean Michelot
黄金色の輝き、89でもまだまだ華やかな貴婦人のような香り。
口に含むと、瞬く間にミネラル分がいっぱいの、清流の水のようにさらりと変化。
素晴らしい夢からさめた儚さを感じます。

作り手のミシュロ氏は昨年事故でなくなったそうです。
その後ドメーヌは売却されたので、貴重なプライベートストックの1本。
この辺にも「儚さ」の意味があるのかしら?

1996 Condrieu Coteaux de poncins Domaine Francois Villard
口に含むととろりとクリームのような液体が流れ込んできます。
生クリーム? マンゴークリーム? 心が嬉しくなるような感じ。

あまりコンドリューを飲むこともないし、品種である「ヴィオニエ」もあまり。
96という古酒に出会うことは少ないそうです。
古酒との出会いは、こういうワイン会ならではですね。

ヴィオニエは、目鼻立ちのはっきりしたキュートな南洋系の美女。って感じですね。
笑顔が素敵です♪

2010 La pineta IGT Toscana Podere Monastero
イタリアのピノ!! 珍しいけど、なかなかのものです。
しゃら~~んとまっすぐな味わいで、舌に余韻を残します。

しかも、ロマネコンティの畑と同じクローンのぶどうの苗木を植樹して作ったワイン。
今飲んでも美味しいし、10年後も期待できる!
そんなに高くないということなので、探し求めたい感じです。

1983 Gigondas La cave des Gigondas
またしても古酒!! しかもジゴンダス!
コルクを開けたととたんに不思議な香りがお店に立ちこみました。
魔法からとけたのかしらね?!

パチュリというアロマの香りにも似て。土の香りもします。
舌での味わいというより、私は鼻で味わいました。


そして、
1998 Ch.d'yquem Sauternes
天国への階段・・・!!

b0007421_19432613.jpg


3連休の最後の夜に、とってもなごやかで楽しいひとときでした。
ワイン会のメンバーに「嫌味なワイン通」がいないのもいいんですよね。
次回のワイン会は、来年の1月。かなり先ですが、また参加させていただくだろうなぁと思います。

ご一緒した、みさこ&アロマセラピストのさちこさん。楽しくて美味しかったね。
他の参加者のみなさん、モワルーズの田中さん、西川さん、素敵な企画をありがとうございます
[PR]
# by harumisan | 2012-07-17 20:22 | wine

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan