東京は元気です

地震から12日目。
東京や日本以外のお友達に近況を綴ってみようと思います。

地震の翌週、特に月曜は朝からかなり交通機関がマヒしましたが、
現在はほとんど普通です。 周辺部は時間によってまだ不便が残るかもしれません。

停電も少なくなりましたよね?(都心部は全然影響がないです)
会社では、エアコンを切って生活しています。(厚着必須!)

ということで、今週からは東京の企業活動も再開!といった感じがします。

「買占め自粛!」のムードなのか、お店にも商品が戻って来ています。
私はさほど探し求めてないので気づいてるだけのことですが、
うちの近所は、卵、牛乳、ミネラルウォーターが見当たらないようです。
トイレットペーパーはちらほら、お米や納豆はチェックしていません。
場所によって偏在しているらしいです。

トイレットペーパーはまだ8巻きあるし、お米もあるし、
他の食品はしばらくなくても問題ないので、探し求めるつもりはありません。
あるもので、お料理をいたしましょう。

公共広告機構のCM、飽きましたよー。洗脳されそう。
洗脳されるほどTVを見るなってことですかね?

麻布十番の飲食店のほとんどはOPENしています。
でも、いつもの人出がないみたいです。遊びに来て下さいね。

駅やお店の照明は節電モードで暗いです。
電車のTVモニターも中止。
当り前ですよね。今まで潤沢すぎるほどに潤沢に電気を使いすぎていたって気がします。

私の通勤の乗換駅は、大江戸線の大門ですが、
月曜日、駅は薄明るいのに、いきなり駅の階段の途中にパン屋さんがオープンしてびっくり!
オレンジ色の照明煌々としていましたから。
前々からこの日がオープン日だと決まっていたのでしょうね。
大門(浜松町)は何もないので助かります。夕方に買って帰りました。


ともあれ、3月11日を境に世界は確実に変化したような気がします。

私はさほど「不安」や「心配」はありませんよ。
ひとりひとりの心の中の思いが、未来を創造すると思っているからです。

今まで通り普通さを喜び、暮らしていくつもりです。
これまでの生活を見直すチャンスともいえるしね。
by harumisan | 2011-03-23 11:20 | ひとりごと・・

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan