人気ブログランキング |

イヴ・サンローラン

久々に逢うフランス友達のR嬢と一緒に(やっぱり)フランス映画を観て来ました。
「イヴ・サンローラン」
最近フランス情報に疎くて、そういう映画があることも知りませんでした。

以前フランスのコレクションをたびたび訪れている知り合いが、
数あるメゾンのショーで一番素晴らしいのが「サンローラン!!」と言っていたのを
いまだに覚えています。興味深いです。

私のイメージのサンローランは、ちょっと怖そうなイメージ。
下の写真の 右側がベルジェ氏、左がサンローラン氏。

b0007421_1972444.jpg


この映画はドキュメンタリーです。
数々の映像を、50年間もの長い間、公私共にサンローランのパートナーであったピエール・ベルジェの
語りにより綴られます。

ベルジェは静かに淡々と、亡きパートナーの半生を語ります。
抑えられた愛を感じずにはいられなくて、何度も私は涙しました。

若い頃のサンローランは、壊れやすいガラス細工のような美青年。
晩年、その繊細さゆえ依存症になり神経を病んでしまいます。
私の怖そうなイメージは、その頃の彼だったのかもしれませんね。

事実は小説より奇なり・・・と申します。
真実の中にこそ、ドラマがある。と言い換えてもいいです。
ベルジェの抑えた口調の中に、数々のドラマを圧倒的に、壮絶に感じました。

大人のための素晴らしい作品でした。
by harumisan | 2011-04-23 19:18 | 映画・book・art

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan