別所温泉 湯けむり紀行  その3 花屋の大理石風呂

単純硫黄泉(低張性弱アルカリ高温泉) PH8.8
源泉の温度51.3℃ もちろんかけ流し。

大理石風呂(女湯)
b0007421_21525360.jpg

浴場に入るなり、そこはかとない硫黄のかおりでいっぱい!!
あぁ~~本物の温泉に来たぁ~!!
硫黄のかおりに、温泉マニアは条件反射で「血中幸せモード」急上昇
しちゃいますよね!

お湯は透明。肌触りは、つるつる・きしきし・・です。
透明なのに、存在感のある硫黄臭。
一本筋の通った優雅な貴婦人のようですね。

2泊したので、時間がたつごとに、ますますこの湯が好きになってきます。
「今日もこの湯に入ることができる・しあわせ・・・」

お風呂までもが、大正ロマンのムードでいっぱいです。ロマンチック♪。
男湯のほうは、手前のひとつだけしか湯船がないそうです。
私は、奥のこの楕円形の湯船がお気に入りです。
楕円のかたちが人を癒すのではないでしょうか?
b0007421_21511911.jpg
 



惜しむらくは、
湯治場の雰囲気を残していせいか、カランが充実してないのです。
5個しかカランが無いので、順番待ちしたくなるほど。
自分のお風呂道具を置くカランの近くの棚もないんです。
温泉マニアが通う浴場ではなく、大人気の宿だから、もっと便利でもいいかもね。
でも、くれぐれもいにしえの大正ロマンムードを壊さないで下さいね。
無理はしないでほしいのです。

そして、大人気な故、お風呂が混むのです
混んだお風呂が大嫌いです。どんな名湯であっても、味わうこともできずそそくさと退散したくなっちゃう。できれば、貸切に近いほうがいいのです。

そのためには、
夕方、なるべく早く宿入りをして、遅くとも4時半までにはお風呂に向かう。
夜は・・・混んでるのはしょうがないかな・・ご飯をはやく切り上げるのもなんだし、
遅く入ると体がほてって眠れなくなっちゃう・・・夜は諦める。
朝は、なるべく遅い朝食の指定にして、ほかの人がご飯を食べている
7時45分くらいに入浴する。

そうすると、貸切風呂ができますよ♪ でも、ちょっとした努力が必要ですね。(苦笑)

                           ・・・続く  次回は展望(混浴)風呂について
[PR]
by harumisan | 2004-08-31 21:55 | 別所温泉

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan