「harumisanの、人生を豊かにする前向きな言葉。」

新しい会社で働きだして、ほぼ1週間が経ちました。
環境に慣れるのに精一杯な日々です。慣れなさがぐるぐる頭の中で回っているような状態。

ひとつなんかいやなのは、
社長がスローガンなんかの、やけに心に響く言葉を発するタイプの人で、講演会や本書いちゃったり、テレビに出ちゃったりするような人ってこと。

「社長面接」というのはなかったので、どんな人か知らなかったんですよね。勉強不足かしら?東京で始めて正社員で働いた会社の社長がそんな人だったんですよね。嫌いではなかったけど、若かったからかも。 正直「またかよ!」っていう気分はある。
こういうのって善し悪しでね。宗教がかってくるし、うまくはまる人はいいけど(洗脳されるって事?)、はまれない人は逃げ場をなくして、辞めるしか無くなってくるんですよね。
実際すぐ辞めちゃう人もいるみたい。そういう理由かな?

まだましなのは、今の会社の社長はオーナーではあるけど、さほど「経営」にはタッチしていないので実害はないかも。私のいる管理本部は別のビルにいて、社長に会う機会が少ないから洗脳されづらい。(笑)彼も経営はしたくないのかもしれない。いい言葉だけをを発することは気持ちいいことだからね。

私よりもずっと年下社長なんです。外見も若々しい。
社長が発する言葉は確かにいい言葉です。ごもっともなことです。
でも、私だって長く生きてきて、いろんな失敗もあったからこそ、実感できますよ。わざわざ人から言われなくてもわかってますって!その経験から本書いたっていいよ。
「harumisanの、人生を豊かにする前向きな言葉。」なんていう本はいかがですか??

ふ~~む。ややネガなことを書いてしまいましたけど、
実際社長とじっくりお話ししたら、大ファンになっちゃったりしてね。(笑)
せっかくご縁のあった会社です。そんな会社環境に負けずに、自分のスタンスを確立できるよう、着実に努力したいと思ってます。
[PR]
by harumisan | 2005-11-03 23:17 | お仕事

自由人になりました♪毎日楽しく暮らしています。


by harumisan